Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

シティのお洒落な市場「Mercado San Juan」!の中のおすすめBAR「Deli caseus」


こんにちはーウチヤマヒロミです。
 
先日大好きなメキシコシティに行って参りました。
そこでシティのおしゃれな市場
「Mercado San Juan サン・ファン市場(=以下メルカドサンフアン)」
に行ってきたのでレポートしたいと思います。
 
ここメルカドサンフアンは普通のメルカドと一線を画す品揃え。
というのも、店先を見れば牛やライオンの顔面の剥製がぶら下げられ、
特別な日に食べるような七面鳥や週末ワインとつまむようなチーズやサラミやハム、
さらには青梗菜、白菜、大根(!)や綺麗に並べられたつやつやの果物がずらーーり。
中を歩けばおしゃれな二階建てBARや食堂もあって、目移りしてしまうほど。
市場を歩くだけでも楽しいのにBARもあるだなんて。。
人におすすめしたいBAR情報も記載したので、是非行ってみてください!
 
(2019年5月現在情報メキシコ1ペソ=5.5円)
 

 


「Mercado San Juan(サン・ファン市場)」ご紹介


 


アミーゴから歩いていける距離&中華街も近いよ



メルカドサンフアンの重厚な外観。ちょっとおしゃれな美術館のような感じ。
 
老舗宿ペンションアミーゴからは徒歩で2キロほどでいけるようです。
(定宿がアミーゴなのでそこからのご案内ですみません。)
メトロバスも出ているので、そちらを利用したらもっと楽です。
 
ペンションアミーゴが好きすぎて書いた記事

ちなみにメルカドサンフアンはこちらの記事に書いた中華街にかなり近いです。

 

中の様子。
 

チーズ屋さんのあたり。
 

買ってないのであまり写真が自由に撮れず…写真少なめで申し訳ない。
GoogleMapを見ると沢山写真が載っているのでそちらをご覧くださいな。
 

みているだけで面白いお店が沢山あります。

 


「Mercado San Juan」サン フアン市場 場所


【地図】

 


おすすめBAR兼チーズ専門店「Deli caseus」



さてここからが本題!笑
おすすめBAR(本当はチーズ専門店だそうな)のご紹介です。
店先にいたセニョーラと目が合い、
なんとなくいい感じだなと思いふらっと入ってみたお店「Deli caseus」。
外観はこんな感じです。こじんまりとしてるけど赤でまとめてあってお洒落だなあ。
 

外観をもう少し。
通路に溢れんばかりのチーズや生ハムが陳列されています。
 

全部食べたい…笑
 

家族経営なのか、若いセニョールとセニョリータがいました。
さきほどのセニョーラはお母さんかな?
 

狭い螺旋階段の上に上がっていくと、秘密基地のような二階スペースがあり
階段を上がってすぐ左にワインやアルコール類がずらーり。
 

机や椅子は少なめですが、10人〜は座れそうな広さですね。
 

チーズ地図とか。生ハム専用バッグとか。
あと生ハムを切る時立てかける専用の台も販売していました。
ちなみに生ハム一本15万円で購入したんだとか…と夫サトーが店員さんに聞いていました。
しぇー。
 

二階から下を覗くとこんな感じ。働く大人。素敵。
 

ぐるっと見回すといろんなお店があるなー。
デリカテッセンの文字も見えるし、ナッツやスパイスが並んだ面白そうなお店もあります。
右手側を見ると「サン・フアン」の像がありました。
彼は先住民「フアン・ディエゴ」という名前の男性だったそうですが、
褐色の肌の女神「グアダルーペ」が彼の前に現れたことで
のちに聖人(サン・フアン)になったそうです。

 


「Deli caseus」メニューなど



メニュー拝見
 

食べ物もあるようです。ビールは35ペソから。
 

えっ、さそりがいる。
でもここでは頼まず笑 悩んだ末…
 

ひとまず赤ワインとビールをオーダー。それと同時にさっと運ばれてきたのは
なんと無料のお通し。サービスだそうです。
 
そのあとそこまで空腹でなかったのでご迷惑かと思いつつ、
ダメ元で200ペソのタパスを半分の量でお願いしてみたところ、
快く「オッケー!」とのことで楽しみにに待っていたら
 

運ばれてきたのがこれ!!なのですが
え、これだけで200ペソしそうですけど……
なんだかすごく申し訳なくなりました。
とかいいつつ、味は最高でした。お酒が進むなあ…。
 

さらにサングリアもいただきまして
 

その後飲み続けていたら、なにもオーダーしてないのにバゲットに
なめらかなチーズ(マスカルポーネ?)が塗られ
その上に濃厚なはちみつのかかったタパスが運ばれてきました…
ここは天国なのかな。
 

最後お会計でびっくり。
あまりに安いので(合計200ペソ〜)確認したところ
赤ワインとサングリアがお会計から抜けていたので
「おねえさーん、会計が変だよ」と伝えたところ
「Cortesia」(=礼儀や好意、贈りものみたいな意味)なんだそうで!!
衝撃!!!
 
こんなにサービスしていただいていいものか?!
しかもお姉さんのサービスやお皿を下げるタイミングなどが完璧で、
欲しいものはさりげなく聞いてくれるけど、かといって落ちつけがましくない
実に爽やかな接客で感動しました。

感謝を込めてチップ弾んでおきました。
 

さらに帰り。
お土産を買おうと下に降りて色々セニョリータに聞いたのですが
もうハムとチーズでお腹いっぱいになるほど味見させてくれて!!!
このお店大丈夫かな??と心配になるほどのサービスでした。
(最後は心配になっちゃって、こちらから断る始末。)
写真は味見させていただいた美味しいサラミなど。
 
ちなみに買ったものは10ペソほどで真空パック加工してくれます。
私たちもしてもらいました。
シティに行ったら是非また行きたいお店…!
是非行かれてみてください!!おすすめです。

あーシティはいいなあ!!(声を大にして)

 


「Deli caseus」場所


【地図】

Comments

よかったらコメントください!

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

内容をご確認の上、送信してください。

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }