Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

メキシコシティで中華/日本食材を買うならここ!6選


こんにちは〜。ウチヤマヒロミです。
現在サンクリに住んでいる私たちですが、
メキシコシティが大大大好き!です。
我々がシティで必ずするのはカフェでお茶、町歩き!!ですが、
一番重要なのは買い出し。
 
メキシコシティは数ある中南米の都市の中でも手に入らないものはないと言われている位
なんでも揃う場所です。
もしこれから中南米に下っていく旅人がいるならここで買えるものは買っておくのがおすすめ。
私たちがシティでいつも立ち寄る店(意外と知られていない)をまとめてみました。
 

 


日本食材を買うならば


 


シティといえば!”ミカサ”



おしゃれゾーン・ローマ地区にあるミカサさん。
 

入り口付近には日本食(うどん、たこ焼きなど)
販売ブース(&イートインスペース)があります。
 

中からの様子。
いろんな国籍の方が食事されていて「さすが日本食」と感心しました。
 

嬉しくてここでうどんを食べました。
 

上に乗せる具は選べます。
 

秋刀魚なんてのもありますよ!
 

なぜかかきあげを頼んだのにエビが乗ってきて追加分を支払うはめに…。涙
なんで??あ、カルピスは濃いめです。
 

ちなみに中で買ったお寿司(65ペソでした)もここで食べることができます。
普通に貴重品キッコーマンが置いてあることに感動。
 

中に入り、階段をあがるとスーパーがあり食材やお惣菜がたくさん並んでいます。
日本のスーパーみたいだ。。
 

納豆もずらり!!
 

大根や白菜も…こんにゃく(17ペソ)とかも売ってるんですよ。
ありえない…。ああいいなあシティ。
 

お醤油の種類もすごいです!
 

お刺身も。
 

ラーメンも。
 

お菓子も。キットカットたべたい…。
 

こういう絶妙な甘さのお菓子、メキシコにはないんですよね…。
 

さらには日本人パティシエの作るケーキなども販売していて目移りしてしまうほど…!
写真にはありませんが、季節によってはとろろ芋や、季節の野菜も置いてあることも。
あとひじきやわかめ、海苔も充実しています。
日本酒もあったなあ。
あと同じ階の別のブースには日本のお箸や魔法瓶やおしぼり置きなどの
レストランで使われるようなものも販売しています。
 

お寿司も!
 

さらにその右側に焼き鳥や揚げ物も。
さすが大きいお店、店員さんも活気がありますね。
 

さらにスーパーの上の階にはラーメン屋さんと
40ペソショップ(ドッコイといいます)があり、
日本の100円ショップの商品がずらーり。
 

どちらかというと移住者向け(駐在さんとか)の商品多めですが、
痒いところに手が届いた商品ラインナップは見ていて感動してしまうほど。
階段の踊り場には掲示板もあります。
 
メキシコ人店員さんがフレンドリーで日本語で挨拶してくれたりも。笑
余談ですが私たちはよくここで買い物終わりに濃〜いカルピスを買い、
イートインスペースで飲んで帰ります。(※原液も売ってます)
 
【H.P】
https://grupomikasa.com.mx
 
【地図】

 

 


お刺身を買うなら”ヤマモト商店”


そしてシティに帰ると必ず行くのがヤマモト商店さん。
ミカサさんより全体的に少々お値段控えめ、良心的なお値段です。
 

バスを降りて、閑静な住宅街を歩いていくと…。
 

現れます。大好きなお店ヤマモトさん。
 

中にはいると…
 

こじんまりとしていますが、充実のラインナップ!
 

有名なお米、ぼたんも。
 

お刺身も、かまぼこも、ラーメンの麺も、みりんも、醤油も、なんでもあります。
 

お菓子も、片栗粉も、ラーメンも、強力粉も、小豆も、ラー油も…
お店を見下ろす招き猫がいい感じ。天国かここは。
 
ちなみに土曜になると新鮮なお刺身が店頭に並び、
しかも魚のあら部分(タイやまぐろ!)を無料で頂くことができます。

(あら部分は早いもの勝ち。)
このあらをスープにしたり炊き込みご飯に入れたり、何度美味しい思いをさせて頂いたか…!
 
さらに同じく土曜に日本の惣菜パンや食パン、
メロンパンやコロッケパンなども店頭に並びます。
こんなラインナップを前にして買わない選択肢なんてない…!笑
 

ヤマモト商店さんで購入したお刺身で友達の誕生日。厚揚げとか…最高でした…。
 
2018年現在、重さ10キロまでだったら送料200ペソで
シティ→サンクリまで食材を届けてくれます。
遠くに住む私たちからしたらとてつもなくありがたいサービスです。
たしか月曜定休日なので、ご注意あれ〜。
 
【H.P】
https://yamamoto.tienda
 
【地図】

 

 


中華食材を買うならば


 


こじんまりとしてるけど賑やかな中華街



THE中華街!な中華門が目印。
アミーゴから歩いていける距離(20分〜25分ほど)の中華街
 

中華っぽい?壁画。
 

中華街って、門をくぐるとわかりやすく中国っぽくなりますよね(?)
そして「中華街」といってもメインストリートは5分もあれば
すぐ通り抜けられる規模です。
 

ああこのデコラティブな感じ、中国っぽい!
レストランの表では蒸し器を出して色とりどりの肉まんなども売っていたりして、
見て歩くだけでも面白いです。(味は普通ですけど)
 

ちなみによくいくお店の外観の写真を貼っておきます。
春雨が安かったです。あとオイスターソース。
ちなみにこの並びには中華系ブッフェのレストランなども数軒あります。
べらぼうに美味い!!という感じではありませんが手軽に中華が食べたい方はぜひ。
 
この周辺には中華系のお店ばっかりですが、店によって海苔が安かったり、
味噌を販売していたり、特徴を見極める必要があります。
だいたいのお店は雑貨屋かな?と思わせておいて、中に入って店員さんに聞くと
冷蔵庫から餃子の皮や味噌(冷凍)を出してくれたりします。
 
【地図】

 


台湾人オーナーの”dragon de Oro”金の龍


 

さきほどの中華街を抜けていくと電気街があり、さらにその先。
 

台湾人の優しいおじさんがやっている“dragon de Oro”
この周辺にはいろーんな店がありますがここが一番安いかも。
 

こんな外観です。
 

中から。
 

商品の幅も広いです。
片栗粉やタピオカ粉、大袋の乾燥しいたけ、強力粉、ごま油、麺類、
タイカレーペーストやお茶(烏龍茶や茉莉花茶)など販売。
中華系の調理器具も販売されており、ここで中華鍋を調達しました
(おたまもあります。)
キッコーマンの20リットルも売っています。
(オーナーさん曰く最近は安い台湾醤油にみんな変えているそうな。)
 

カウンター周辺。
 

なんとここに来る前値段を調べながら物色していたお店の店員さんが
この店に買い物に来ていました。
それだけ安いってこと?(なんか気まずかったわ…)
 
タイワニーズのおじちゃんも可愛いですが、店内を悠然と歩く猫ちゃんも負けじと可愛いです。
 
【地図】

 

 


おしゃれな市場”Mercado de San Juan”メルカドサンフアン



ちょっとおしゃれな食材や、お店や、日本の野菜が欲しければここ。
外観がすでにちょっとした美術館かよと言いたくなるような感じ。
 

中を歩くと“SHUSHI”レストランや、
ワイングラスを傾けたくなる小洒落たBARがあったりもします。
おすすめのお店↓

野菜の陳列の仕方も他の市場と一線を画しています…!
チーズも海外のものが多く、
七面鳥などスペシャルな日にしか食べないようなものが並んでいます。
タイミングや季節が合えば白菜やオクラなどが買えることも!
 
【地図】

 

 


アミーゴ徒歩圏内の中華食材屋”超超天市”


 

(注)2019年5月現在営業しているか不明です。
地図上の名前が「超超天市」から「Tienda De Chinos」に変わっていました。
現地にてお確かめください。

店内には可愛い猫ちゃんがうろついています。
 
アミーゴから歩いてすぐ!
こんなところに中華食材屋さんが!と感動した覚えがあります。
中は広く、ベトナムの麺フォーや、強力粉、タピオカ粉(地味に使える)、
小豆、豆腐、白菜なども販売しています。うう助かる〜。
 
地図のあたり周辺を歩いていると赤い中華提灯が見えてきます。
シャッターが開いてない時があるので、インターホンを押してみましょう。
中から何を言ってるかわからないけど親切なおばあちゃんまたはお姉さんが
出てきてくれるはずです!
 
【地図】

 

 


シティは日本・中華食材天国


 

いかがでしたでしょうか。
意外と知られていない場所をまとめてみたつもりです。
 
これから旅が続く旅人も、海外の食事で胃袋が疲れた方も、
ここで食材を揃えたり、懐かしい味にほっとされてはどうでしょうか

もしよかったら行ってみてくださいね〜!
とか、こんな記事書いてたらシティ行きたくなってきました…!

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }