友達の個展、LOMの報告会など。6月29日の動き

こんにちは~。

最近全く更新できずすみません…。
先週はず~~~っと祖母の部屋の片付けをしていました。
今一緒に暮らしている祖母を祖母の家へ返す計画が進んでまして、
その際に祖母の部屋を片付けよう!ということで祖母の八畳の部屋と物置に
約25年間降り積もった歴史(という名のゴミ&その他必要なもの)を
姉と共に生温い部屋でマスクつけて汗をダラダラ流しながらひったすら仕分け。
時々思いもよらない場所から予想もつかないものが出てくると(ふすまの奥の天井から
いくつも袋がブラブラとぶら下がっててその中には干支の置物…など)
「……ここは忍者屋敷?!」
という思いに何度か駆られるも
(その予想の裏切り具合に姉と祖父は発狂しそうになっていて…笑
私だけは気を強く持たないと、と強く思いました(漂流した人の日記風))
でも延々続くと思われた片付けもなんとか一週間で収束。
計算すると一日で約5年分のごみを片付けたことになりますね。
フア~~~。
でもこれも姉と私のコンビネーションの賜物かと(急に自画自賛)
こういう家族が助け合わなければならない状況になると
姉妹って本当にいいことずくめだなと思いますね。
姉はけっこう人に流されちゃうしちょっと天然だし、姉妹喧嘩もするけど
正直姉がいてくれて良かったなあ、と思うことしか起きてないです。
姉妹で生んでくれてありがたいなあと、改めて両親に感謝。
さて先週は家に帰宅すると疲れて寝ちゃう日が続いてましたが、
遅ればせながら日記更新~。
6/29~の行動の自分が忘れないための日記になってます
(内輪っぽくてごめんなさい…:)
ではどうぞ~

【KROUD solo Exhibition 『BRANCH』】

小学校の同級生ちーくんの展示にお邪魔してきました。
ちーくんは切り絵アーティストの「KROUD」として活動中。
場所は鎌倉駅の裏駅のスタバ(ちなみにここは「フクちゃん」で有名な横山隆一さんの
横山邸を改築した素敵な建物)の近く。
旅に出る前に一度会ったちーくんですが私が汗流しながら現れると
「え、なに帰ってきてたの?」と驚いてました。
旅に出る前にちーくんもNYに行く準備をしており、それは何故かというと
なかなか展示を許されないNYの「Jadite gallery」にて世界最年少での作品発表を
することが決まったとのことで。すごいなー!
そしてそれを無事大成功させ、現在は日本に帰国し、次は入賞を果たした
「日本・フランス現代美術世界展」への発表準備をしているとのこと。
(現代の仏サロン作家が終結!なんだそう….どんだけ凄いの)
さて中を拝見。写真が少し暗くて申し訳ない….。是非本物を見て頂きたい。
マザーテレサの切り絵、しわの陰影をひとつひとつ再現している細かさに脱帽。
小さい作品もいくつか。
彼の作る切り絵は白い紙と黒い紙、ものによって4枚ほどで構成されているようです。
こまかーーー。
街の風景などなど
展示はこんな感じ
ちょっと近くで見てみると紙の重ね方で遠近感を表現しているのがわかる。
ひ~~気が遠くなるほどの細かさ。
ギャラリーの中へ歩を進めると。
元々風景などに取り組む以前はカラフルな作品からスタートしたんだとか。
綺麗だなー。
ねこちゃん
しまうま
左ちーくん、右わたし。
ちーくんのすごいところは自分の持つスキルを数値で把握できてるんじゃないかって位
自分の力量をわかっているところ。あとプロデュース能力に長けているところ。
でも有名な、これから有名になっていくアーティストって
そういうものなのかもしれませんね。いいもの見せて頂きました!
ちーくんありがと~。次の展示も楽しみにしてるよ~。
「KIRIE Artist KROUD site」 http://www.k-roud.com/
さてそのあとは電車に乗って移動!次なる目的地へ。
【梅が丘にあるシェアハウス「ビリヤニハウス」にてビリヤニパーティ参戦】
ビリヤニハウス。一回来たことあるのに、来る時迷ったし….なんで。
さて18:00~からはビリヤニハウスにてビリヤニパーティ。
ビリヤニハウスってなんでしょう。って知らない人は当然疑問に思うかもしれませんが。
私もよくわからんのよ!
でも本物のビリヤニが食べられる数少ない場所のことは確か。
ビリヤニって知ってます?やたら手間のかかるカレー炊き込み御飯。
日本でよくインドカレー屋さんで出てくるビリヤニって呼ばれてるものは
大抵カレーチャーハンみたいな偽物。
でもそれもしょうがない、ビリヤニってほんと手間かかるし手間の割に採算合わないし、
予約入ってから作る位じゃないと元がとれないんだって。
そんなビリヤニハウスにてビリヤニパーティやるからって来たんだけど
開始時間に始まる気配ほぼナシ!(笑)
開始時間にビリヤニを作り始めるビリヤニ会長。彼がハウスのオーナー?です。
彼の作るビリヤニ天下一品!ビリヤニにかける情熱が半端無い。
「台湾人セイさんの送別会」でも山奥にも関わらず熱々のビリヤニ持って来てくれたし!
「NHK 今日の料理ビギナーズ」の「食べ物マニアーズ!」に取材されちゃう位の
マニアな彼。面白い記事なので是非ご覧あれ。
参加していたとしくんによると22時頃ようやく炊きあがって急いでかきこんで帰ったとか。
ウケた。笑 さすがインド時間~。
私は缶のチューハイ一本呑み、次の予定が押してたので、ビリヤニ食べられないまま、次!
(笑)
【LOM最終報告会(という名の呑み会) in 新宿】
19:30~かつて知ったる新宿野村ビルへ。
この日の夜は東北支援チーム「LOM(ラストワンマイルプロジェクト)」の最終報告会。
久々に会うメンバーもそうでないメンバーも、勿論来られないメンバーもいたけど
沢山のメンバーが集まりました。
久しぶりすぎるメンバーに会えて感激。でも何故か久々って感じしなかったなー。
みんな仲いいね。
ガールズ
キュートなふたり
左はまちづくりしてるとおるちゃん、
若者の政治への関心を高めるための活動をしているハラケン、
みんなアクティブに日本を飛び回っています。
LOM中心メンバー。
最終報告会
LOMメンズ
海外でアートを志すメンバーもいれば、イギリスに留学していたメンバーもいたりして。
ほがらかな女の子たち
一時雄勝に数ヶ月滞在していたはっちゃーん
社会人になってセクシーさが増しました(しらん笑)
皆を後ろから撮影
後ろから。
話を聞くメンバーたち
タッティ(左)からお話。
可愛いメンバーたち
終わり~。
ごーしが撮ってくれました。(わたし)
かわい子ちゃん達に囲まれる私
何度もLOMでの活動のことはブログでは書いてますが、私はこの数回に渡る
LOMでの活動を通して、普段関東で会社勤めをしている私では
到底出来ないような貴重な体験をさせて頂きました。
それは仮設住宅に洋服を届けに行く事であったり、御神輿担ぎであったり、
灯籠流しの準備であったり。
雄勝という、皮肉にも震災がなければそうそう訪れることのなかった場所へ行けたこと。
そこへ住む方々と触れ合えたこと、そして何よりLOMのメンバーとの出会い。
雄勝へ行ったあと、必ずここへ戻ってこよう、またこのここに住む方々に会いにこよう、
という気持ちになるのですが、私が毎回そう思えたのはLOMというチームで
活動できたことがかなり大きかったです。
震災は絶対に起こってはいけないことでした。
でも私が今回自分の目で東北の今を見る事が出来たこと、
雄勝での活動を通して経験できたこと、一生付き合って行きたい友達と出会えたこと、
それらはなにものにも代え難い貴重な体験でした。
今日はその活動を一区切りする為の最終報告会でした。
報告会という名の呑み会でしたが、やっぱり皆とわいわいしてると皆本当に仲が良くて
自然と笑顔がこぼれてきて、彼らと一緒に活動できて心から良かったと思えるのです。
LOMのメンバーは本当に皆まっすぐで、一緒にいると心地よくて、爽やかで、
才能に溢れていて、それぞれ個性があって。
こんなに愛おしいと思えるメンバーに会えて本当に幸せだなと。
今回の報告会で一段落だけどまた皆に会いたいなー。
雄勝にも行かなきゃ!
相変らず家の中はバタついてますがそろそろ次の行動を決めないと。
月日はどんどん過ぎてしまうよー;

綱島ラジウム温泉に行って来た!

こんにちは~。

先日の2013/06/23、綱島駅にある「綱島ラジウム温泉」に行って参りました。
汐入神輿の時お世話になったのあくんのお誘いで。
その時のブログ→「御神輿担ぎ in 汐入
ほんとは午前中から浅草巡り(合羽橋・祭グッズを買う)ツアーだったのですが
私は午後から参戦。
午後、綱島駅に初上陸したのでした~。
駅前のとうきゅうで買い出しをして、温泉へ。
綱島温泉は駅から徒歩5分。なんてレトロかつそそる外観。
左にいるのは今回のツアー提案者の、のあくん。
黄色い建物に一歩足を踏み入れればすぐそこに謎の物販コーナーが!!!
油断してたら先制パンチをくらったような感じがして面食らう(笑)
いやもういきなり、いきなりっていうか、こ、ここでー?!
とか思いつつ見てみると、ここの温泉のメインターゲット老年層の心を
鷲掴みにするような商品ラインナップ!
いなごの佃煮やら羊羹やら。
でも奥のロッカー(?)には中古のおたまが10円位で売ってました。
いらぬうううううう
てか単にいらないもの売ってるだけか!笑
ちなみにここの温泉、普段は大人900円なんだそうですが、
夕方4時過ぎると入浴料&宴会会場使用料含めて450円になるそうな。
(しかも食べ物&酒持ち込み可能!中でも勿論売ってます)
なので4時過ぎてから入る方がお得。
それ待ちのお客さんも沢山入り口で待ってました。
4時前の時間帯ではお風呂を一時間半内に出ると400円戻ってくる返金制度もあるとか。
なにそれ太っ腹。活用するしかない!
すると壁には「達者デナ 三橋美智也」との色紙&写真が。
長年歌謡界をリードしてきた有名歌手の三橋美智也さんがここで昔働いていたらしい。
といっても私この方のことを存知あげなかったのだけども….。
歌謡界の重鎮だそうだよ。

中入って振り返ったとこ。右のとこにお金払うところと、靴を入れるロッカーがあります。

中に入ると建築学科?の学生が何やらディスカッションしています。
というか学校課題を皆で進めてるのかな?

温泉ですがこういう使い方も全然オッケーみたいです。

さらに奥に進むとマッサージチェア。いいねいいね。

さらに憩いの場所が。囲碁とかも出来るみたい。

するとマッサージチェアの横に飾られたある絵画に眼が釘づけに!
題名は「ひ孫とおしゃべり」
お、おお。孫じゃないんだね。ひ孫なんだね。おばあちゃん、長生きなんだね。
きっとここの温泉に浸かると長生き出来るんだね。んんん和むなあ~~~。
そして一階の宴会会場。みんな畳の上でくつろいでます。

やっぱ畳だよね~。

ここは外(縁側)の喫煙所。広い庭付きです。

再度ぐるりと中を見渡すと。
人目もはばからず寝てる人がいます。
もう自由。
俗世界の喧噪とは、いっときおさらば。
この建物に一歩足を踏み入れれば自由が手に入る。
のあくん曰く「途中寝るのも醍醐味」ははあー。笑
気になる食べ物コーナー。
なんか市民プールの食品販売コーナーを彷彿とさせる。

プールで草団子買ったっけなー。なんか思い出したわ。

ラインナップは
ラーメン….400円
みそラーメン….450円
かけうどん・そば….250円
ざるそば….300円
ビーフカレー….400円
野菜カレー….400円
きつね・さぬきうどん….350円
天ぷらうどん・そば….400円
おでん….250円
等々。全体的にお財布に優しい値段設定です。

うわー無駄になんか食べたい。モツ煮込みとかあったし。いいなー。

二階に上がる階段脇にあった無駄にでかい旧式湯沸かし器。
何年位使われ
てるんだろ?時代を感じるなー。
二階を探検。
階段を上りきるとこれまた無駄にでかいテディベアがだらん….としています。
ススキ?をバックにお出迎え。
二階の宴会会場(大広間)。
掃除がきちんとされてて綺麗です。
そしてここが広間(小)

借りる場合は一日5000円。借りる人数が多ければ多い程得をする。

ここは70人収容の大広間。
一日70000円。なので70人集めたら一人1000円。

一回ここでイベントやってみたいものだ。笑

さて二階散策もおわり。一階へ戻りましょ。

二階で秘密の井戸端会議していたおばさま方も帰ります。

後ろ振り返ると。

なんかあの緑の絨毯なつかしー….。

一階へ。ビールの自動販売機。
割と安いんだよねーこれがまた。

壁のタイルが可愛い気がする

なんか他のところに目が行きがちですがここメインの温泉。

さて一階の宴会場に戻ってきました。
舞台上では自由かつマイペースにカラオケ大会が。
そして老人たちが軽やかに楽しげにフォークダンスを踊っています。
それを酒を呑みながら雑談に興じながらつまみ食べながらゆるく眺める…..
ってなんだこの空間ー!!!爆笑
 
ここではユーミンの「真夏の夜の夢」が”新しい方”と言われてます…..
この空間で歌われる選曲の古さがよくおわかりになるでしょう。笑
今日はのあくんつながりの友達が大勢来てたから若者率高かったけど
いつもはほんとに老人ばかりなんだそう。
とかいいつつ我らも途中盆踊りで参戦したけどね。笑

やばい、楽しい!踊りはへなちょこだけどな!

持ち込みドリンクなど。
オランジーナにラムいれて、ぐびぐび呑んで温泉入ったらいい感じになったよ。
温泉で女子だけのトークも楽しいね。
出てからモヒート呑んでもうご機嫌。
手前のサンドイッチはポテトサラダ研究会に所属しているアヤちゃんがくれた
イカの塩辛入りのポテトサラダ。
最初何かと思ったけど違和感ないーっ!むしろ美味。ごちそうさまでした。
ちなみに温泉(お湯が黒い)は昔ながらのレトロな銭湯で、
水風呂もあり、洗面器はケロヨン(当然)、ドライヤーは3分20円でした。笑
そこでたけこが帰るので私も一緒に帰る事に。
見送りに来てくれた今日いた愉快なメンバー。
主に神輿仲間。
いやあ~~~楽しかった。
夕暮れにぼんやりと佇む「綱島ラジウム温泉
温泉につきものなのはコーヒー牛乳ですが、それを酒に持ち代えて、
友達と昼間からだらだらするのもいいね!
たまにカラオケ歌ったり、温泉入ったり。
最高にリラックスした一日が送れること請け合い。笑
置いてあるものもテディベアとかやたらでかいボイラーとか老人のフォークダンスとか、
レトロで明るいアングラを感じるものばかりでそこにいるだけで楽しめます。
都築響一さん(大好き!)の本に出てきそう。
あと東京別視点ガイドとか。笑
帰りのホームで友達に電話したら、やたらに笑ってた為酔ってるのバレました。笑
ご機嫌な一日でした~。
いやあいいところ教えて貰った。のあくんまたまたありがとね!!

鎌倉観光案内(二日連続)

こんにちは~。

いやー帰国してから一ヶ月経ってしまいました~~。あっという間です。
最近何してるかと言うと、基本的に祖母のお世話。
こないだここでも書きましたが一ヶ月前に祖母が調子を崩し、
色んな病院で診てもらった結果、認知症と診断されました。
(しばらく経ってよい病院を教えてもらい、その結果レビー小体型認知症ではないと
言われましたが…。パーキンソン病と思ったらレビーだった、て事はあるようですが、
逆もあるんですね)
とくにここ一週間は本当に色んなことがあってバタバタでした….。
ここに書くと長くなるのでやめときますが家族もかなり疲労が溜まってますねー。
三日前から祖母はうちに来てまして、皆でお世話しています。
それで症状が好転していけばいいなあとは思いますが…。
今回こういうことがあって、教訓となったことは(まあ他にも沢山ありますが)
若いうちから年をとった時の事を考えて、
普段から運動する習慣を生活の中に組み込んで筋力を鍛えておかないと
自分が後で痛い目を見るんだと実感しました。
老いを避けられる人はいません。必ず自分に訪れます。
….それを見据えて身体(筋力)作りだけはきちんとしておきましょう!と
周りの友達に声を大にして言いたいです;勿論自分も気をつけますが。
これからちょっとそういうこともボロボロ書いて行こうと思います。
では気を取り直して日記をどうぞ~~。
6/14(金)と15(土)、二日連続で友達が遊びに来てくれて
地元鎌倉を観光する機会に恵まれました。
少しですが鎌倉の名所を巡った記録をつらつらと書いて行きます。
【6/14(金)・一日目】※写真はiphone
この日鎌倉に来てくれたのは友達のとしくんと、スペイン人ナイラ。
としくんは先日山梨にも一緒に行った彼。
ナイラは元々としくんの友達のスペイン人男性の元彼女だそうで。
今ナイラはとしくんちにステイ中なんだそうです。
そんなナイラの「KAMAKURAに行ってみたい!」との希望で
としくんから私に声がかかりました。

ひたすら私のおすすめのお店を巡る一日。笑
いつもお世話になってる「ソンベカフェ」。
パッタイ美味!


お昼を食べた後は修学旅行生の溢れる小町通りを抜け、鶴岡八幡宮へ。

この日はいい気候だったなー。
左ナイラ、右としくん。


おみくじもちゃっかり引く。

なんかここ最近吉か末吉ばっかなんだよなー。


八幡様にある酒樽。と、修学旅行生。


箒でボートに乗る八幡宮の管理人さん(?)


まさに鳩サブレーの形になって地面に座るハト。かわええー。


ここは報国寺。(別名竹寺)

二日目にも行ったので後半写真を載せますが、ここは本当によかった!
鎌倉駅からもバスで行けるし、八幡宮からだったら歩いて20分位。
おすすめ。

あじさいも綺麗に咲いてます。


お抹茶と落雁セット。


そのあとは大仏さんの閉まる時間がぎりぎりだーとのことでタクシー使用で長谷へ。

これ何度も言うけど、鎌倉の大仏さんが一番美男だ!

ちゃっかり記念撮影。
左から、私、ナイラ、としくん。
入り口にかかる靴下。かわいい~。
そして5時頃、大好きなカフェ「一花屋」さんへ。
オーダーストップかと思って急ぎましたがお客さん沢山いたし、大丈夫でした。
てかこの時期混むんだろうなあ。

これも入り口にある赤いポット。


私は酒粕レモンケーキとアイスコーヒーをオーダー。


昼からビール呑むとしくんと、チーズケーキが好きで選んだナイラ。
としくんは英語ぺらぺら、私は中学(以下)レベル英語で会話。
それにしてもなんでとしくんあんなペラペラなの?
留学していたことはなく、中学時代の時に「世界中の人と喋れたら楽しいなあ」
と思って猛勉強したんだそう。
なんてピュアな中学生なんだ…。
でも多分元々英語好き&海外の音楽好きということも相まって
そんなに苦労を感じずにあそこまで話せるようになったんだろうなあ~。
好きこそものの上手なれですね
そのあと紫陽花寺を見に行くももう閉まってて、
二人を極楽寺駅に送ったところでバイバイ。
その後二人は稲村ケ崎にてとしくんの会社の元同期の女性とご主人が営む
蕎麦屋さんへ行ったそうな。
帰りに外国人女子二人に道を聞かれ海まで連れてきました。
英語に縁のある日だあ~。
脳みそ疲れた(って程難しい単語使ってないのが切ないねっ!)
【6/15(土)・二日目】※写真はPENTAXのK10D
この日来てくれたのは旅仲間のたけこ。
前日の夜に彼女がうちに泊まりに来てくれたので今日は家から鎌倉観光開始。
家の近くの紫陽花寺から~。(昨日夕方に来て閉まってたとこ)
今一番シーズンなのでこの大混雑。
(6/30頃には紫陽花を刈ってしまうとか?)
向こうに見えるのは湘南の海。
お、咲いてますね~。
色とりどりの紫陽花が。
綺麗に咲いてます。
紫陽花寺への道すがら。
絵になりますねー。
昨日も来た一花屋さん。混んでて入れず。
長谷駅から江の電を使い、鎌倉駅までやってきました。
そして御成通りのjentecosouk souk soukで買い物したあと
路地裏にある隠れ家的存在カフェ「wander kitchen cafe」へ。
wanderkitchen.com→ワンダーキッチンプロジェクトのサイト
wander kitchen cafe→ワンダーキッチンカフェのブログ
個人的に小町通りより御成通りの方が断然好きです。
人種のるつぼ(?)川崎にて幼稚園の先生をしている、
爽やか、明るくて性格のいいたけこ。
こう見えてインドのレー・ラダックとか行っちゃうバックパッカー。
北海道出身のせいか、自分の意見をしっかり持ってるかっこいい女の子です。
ここではココナッツアイスを乗せたあったかいパンのデザート。
美味しいし器が可愛い。
そのあとテケテケ歩いて、時間がなかったので八幡宮はスルー。
すごい入道雲だなー。
そして歩いて報国寺まで。
昨日も来たけどたけこに見せたかったし写真撮りたかった!笑
入り口入ったところ。
真緑の絨毯のような見事な苔。
綺麗だな~。
ここにも紫陽花が。
緑がまぶしい。
お地蔵様も。
水も透き通ってます。
苔・苔・苔
なんの神様?
緑に囲まれると落ち着く。
もみじも綺麗
さて竹林ゾーンです!
木漏れ日が美しい
竹林の中の歩道を歩きます。
空気がヒンヤリ。
上を見上げてもどこも竹。
見事だな~~。
紫陽花。
思わず沢山撮影。
紫陽花のシーズンて短いよね。
雨のシーズンて旅行者は敬遠しがちだけど、もし六月に日本に来ることがあれば
是非紫陽花が綺麗に咲いてる場所を訪れてほしいなと思いますね。
雨のしずくに濡れた紫陽花とか綺麗すぎでしょ。
枯山水のお庭。
あ~~~苔~~~。愛おしい色。
紅葉の葉っぱが映る水瓶の中の金魚さん方
これでもかと紫陽花の写真を撮る。
すぐ枯れちゃうからね…。
そしてバスで鎌倉駅へ。
夜用事があるから上野へ行かなきゃ、というたけことお別れする前にお茶。
大好きパフェヴィモンディモンシュ(メニュー名)。
かき氷、アイス、ゼリー、全てコーヒー!!大好き。
ここに来るといつもオーダーします。
お茶は飲むサラダと言われてるマテ茶のホットを。
本当にここで出されるものはクオリティが高くて、全て間違いありません…
スタッフさんの心意気を感じる。
民族衣装のようなビビットな色の服が似合うたけこ。
そしてたけことは夕方鎌倉駅でお別れ。
いやーーー楽しかった。
地元案内ってなんだか遊びに来てくれた友達以上に
テンションあがってる自分に気付きますね…。
いいとこ知って欲しい見て欲しい!ってなっちゃうし、
そこへ行ったらなんか嬉しくなっちゃうし。
遊びに来てくれた友達が鎌倉いいとこだな、楽しかったなって思って貰えたら
一番なのですがなにより私が一番に楽しませて貰った二日間でした。(笑)
言う迄もないですが、改めて地元・愛。
鎌倉大好きです。
これから夏、鎌倉の真骨頂!(?)わくわくですね。
皆さんも鎌倉遊びに来て下さいね~~~(←何様だ)

ぴたらファームへ行って来た in 山梨

こんにちは~。

先日の06/09、山梨は北杜市にある「自然循環型オーガニックファーム」ぴたらファームへ行ってきました。

ぴたらファームは私が直接知っていた場所ではないのですが、仲のいい友達がよく行っている場所とのことで今回初めてついて行く事に。神輿の翌日なので若干寝不足気味ながら…..

まあ私が運転するわけじゃないんですが。いつも安全運転してくれるとしくん。さわやか。

山梨へ向かう道すがら。


車の中で眠り込む皆。もうすぐ台湾に帰るセイさん(左)は京都・奈良短期旅行→夜行バスで関東→神輿、からの山梨なのでもうヘトヘト。なので寝てます。(ちなみにこないだ送別会やった彼)

着いたよぴたらファーム。

可愛らしい看板。

こんなお知らせも。

素敵な木造の内装

うわーなんだか田舎のおばあちゃんちに来たみたい(田舎ないけど)

小物も素敵。

味のある台所

所狭しと並ぶスパイス棚

これからお昼なのでサラダ。

大根の存在が気になるところ

もうそろそろ夏だし。

ここで働いてるしんごさん。

外にはわんこ。こかぶ(こか)ちゃん。

キリッ。

外で皆でお昼。わ~~い気持ちいい~。

優しい味のカレーでした。お代わりしました。


お昼のあとは一休み、農業体験。というかお手伝い。みんな長靴をお借りして装着。


畑まで車で移動~~。ここではへちまの苗を植えるお手伝い。
右にいるおちゃめなポーズをとってるのはしーちゃん。別名まめじょ。「豆」(の普及)をライフワークとする日本語教師になりたい大学院生。(史上最年少の豆腐マイスター資格も持ってるとのこと!)豆語らせたら誰にも負けないぜ。面白くて、いつも自然で可愛くて。やりたいことに真摯に向き合う、凄く素敵な女の子。


野原にポッと。わざとらしい位の鮮やかなピンクをしたお花。

ここの農作業写真はなし。土いじりしてたので。
ここでは土を手で直接モリモリ触って掘ってへちまの苗を植えたのですが童心に返ったような感じで土からすごくパワーを貰いました。土いじりっていいな~~。またやりたい。


そして人数も多かったので割と早く終了。ただいま~。


帰っておやつの時間。ヤギ乳ヨーグルトと、ポン菓子と、ほうじ茶。しみる~~。

また外で。風が気持ちいい~。


こかちゃん(犬)、抱っこされる。ハアハア抱っこさせて~~~


わいわい。どうでもいいけど私写真撮る時「こっち向いて!」とかそういうこと言わないから基本皆そっぽ向いてる。
(ピースしてる写真もいいけど、自然な姿の方が好き)


そのあとはヤギと戯れたり


ヤギ飼いたい~。


と思ったらしんごさん、ヤギの乳搾り。一日に二回搾るそう。
しかもけっこうな量が採れるのでアイスなどの加工品にすることも考えているんだとか。
ヤギ乳は牛乳より栄養価が高くてコクがあるんだって!


お花も綺麗だし

家の周りには興味深いものが沢山。

お猿の頭蓋骨。

コカちゃんとトシくん。


コカちゃんを手なずけるまめじょ。

しばらくゆっくりさせて頂いて。
お昼代&農作業体験で1000円お支払いしておいとますることに。


信玄餅のお店で一休み。斜め向かいの七賢さん(白州の美味しい水を使った日本酒)は閉まってた….惜しい。
左から、スリランカで会ったますお。(ベンチャー企業勤務)元々東北ボランティアで出会ったとしくん、
台湾人のセイさん、豆をライフワークとするしーちゃん(まめじょ)、そして建築関係の仕事に就いてるまさや。
みんな年代とか生まれとか住んでる場所とかバラバラだけど、なんか皆でいると居心地よくて楽しいね。


そのあとは「酒麺房 さの屋」へ。
(お店のブログ
ここも友達の紹介。いつも来てるお店なんだそう。
写真はその時見た空。不思議な色だね。

エビの味噌まで入ったラーメン。
全員違うラーメン頼んで、一口ずつ味見。
さの屋の他のメニュー制覇したい….!熊さん餃子とか、鹿の唐揚げとか普段食べられない料理に舌鼓。
ロックでオダジョーに似てるご主人と可愛いテキパキした彼女さんが迎えてくれますよー。ごちそうさまでした~。
ぴたらファームでは月イチとかで必ずイベント開催しているそうなので気になる方はチェック!
野菜セット販売とかもしてるみたい。田植えは行けなかったけど~~~私もまた行きたいです^^

ぴたらファームHP
としくん、みんな、連れて行ってくれてありがとう!そしてぴたらファームの皆さん、
さの屋のお二人、ありがとうございました。

御神輿担ぎ in 汐入

こんにちは~。

帰国したら何しよう?
まず日本食食べるでしょー、温かいお風呂に浸かるでしょー、友達に会うでしょー、
……..ん?……何か忘れてる!
…………神輿だー!!!!
ということで先日の6/8、横須賀にほど近い汐入にて御神輿を担いできました!
フェイスブックでの招待をくれていたのは御神輿仲間の彩子さん、
いつも神輿に誘ってくれる神輿のプロフェッショナルのぶやさんだったのですが
今回衣装やら着替える場所やら全てコーディネートしてくれたのは
のぶやさんの中学の友達の、のあくん。
まあ当日の朝から早速遅刻したんですけど…..担いできましたよ!!
(最低。駅迄迎えに来てくれた彩子さんほんとにすみません;)
がっつり担ぐというよりは撮影班の腕章貰ってカメラ構えて走り回って来たんですけどね。
という訳で当日撮った写真の一部をどうぞ!
(かーなーり削りました)
開始はほんとに朝早くから。汐入駅から徒歩10~15分ほどの神社から出発。
皆すでに盛り上がってます!(おなじみのぶやさん。相変らず力強い)
近所の男の子。
のあくんに「担いでる様子とか、汐入の老人会の方々とか、なにげない表情とか
そういうの出来るだけ撮って!」と言われたので沢山撮るようにしました。
神輿休憩。いっぷく。
一息。
皆を見守るたぬきー。
大声張り上げてた気合い漲るおじさん。
左、旅仲間のたけこ。右、神輿仲間の彩子さん。
彩子さん去年の冬は神輿担ぎの機会が少なくて「私、冬なにしよ?!」って
なっちゃったそうな。笑どんだけ御神輿好きなんだ。笑
彩子さんは法被がどんどん様になってるし、かけ声も間の手も前よりすごく自然に
出せるようになってて関心しちゃいました。
ちなみに彩子さん、明日は簿記の試験なんだそーで。笑
でも夜の御神輿まで担いで帰ったそう。さすがです。
「させーっ!」
神輿を持ち上げます。
けっこう今日は暑い!

ちょいちょい休憩が入り、その度におにぎりやサンドイッチ、
冷やしキュウリにコロッケ、午後にはアイスキャンディ、
その他ビールや焼酎や麦茶が振る舞われます。
焼酎濃かった~~。

おじさん、いい顔だなあ~!
衣装似合うぜおじさん!!
今回本当に色々お世話してくれたコーディネーターののあくん(左)。
イベント運営とかしているとのこと、さすが段取りし慣れてる!
宮入り。神社に御神輿を収めます。
神社に怒濤が響く。汗、熱気、叫び声、かけ声、もみくちゃ。
彩子さん。がんばれー!!
初期の椎名林檎ばり
熱気MAX!
あたりに響き渡る拍子木の音の気持ちいいこと!
それを見つめる老人会の方々。
一度神輿を置いてから、三本締め、お神酒が配られ、
そしてまた神輿を持ち上げます。
ここでお昼休憩。お昼御飯は美味しいカレー&サラダでした。
福神漬け美味しくてやたらボリボリ食べてしまいましたわ。
いやー、沢山ごちそうになっちゃった….。
昼はうとうとしたり、とりあえず一休み。
そして午後から再開!
のぶやさん。どっから撮ってもかっこいいってどーいうこと??
はちまきの結び方が間違ってたたけこ。
神輿プロフェッショナルののぶやさんに直して貰ってます。
……言って良いですか…….
たけこかわええええええええええええええええええ
(え?変態?)
さらにさらに神輿は続きます。
台湾に帰っちゃうセイさん(先週の送別会でお別れかと思いきや!)。
最後に担ぎたかったんだって!
途中から外人さんも飛び入り参加。
神輿は基本誰でも担げるけど、この汐入の御神輿はたすきがないと
担げない決まりでした。
上からも。
途中獅子舞が!見事な舞を披露。
でも驚くべきことに中に入っていたのは少年でした!!すごいなー!
獅子舞に続き現れたひょっとこを見つめる花笠ガールズ。
ビビットな色の華の飾りが可愛いね。
さてさて続く神輿!
女の子の「さー!」というかけ声があたりの空気を一気に華やかにします。
彩子さんの表情、最高!心から楽しんでるのが伝わってくるなあ。
のぶやさんのかっこいい後ろ姿!
楽しそうだな~~~!!!
女の子達も背が届かないながら担ぎます!
西陽を浴びながら!
そして夕暮れ。町内会本部(?)に戻ります。ここで宮入り~。
何度かやり直しをして、終了!
なんだかんだあっという間に終わっちゃった御神輿。
皆様、お疲れさまでした~~!!!
朝から夕方まで担いで、夜の神輿もあったそうなんですが
私たちは用事もありで途中でおいとましました。
汐入での御神輿は初めてでしたが、こじんまりとしているけれど
それが逆にアットホームな感じがして良かった!と個人的には思います。
最初「毎年人集めに苦労してる」と聞いたものの御神輿自体
すごく勢いもあったし、子供神輿も出ていたし、獅子舞やひょっとこの舞も見られて
「やっぱり神輿(日本の文化)はいいなー!」と再認識できました。
御神輿の現場に漂うプラスのパワーに満ちあふれた空気に触れると、
また担がずにはいられなくなります。笑
マイ足袋(約2000円)もとうとう買っちゃったしな~、またどっか行きたいな。笑
(いつも貸して貰ってました。のぶやさんありがと)
撮影も沢山させて貰ってありがたい一日でした!
ありがとうございました。

初めまして、真鯵(まあじ)です。

こんにちは~。

今回の日記は猫の話。
(完全趣味でお送りします。へへっ。….いつもそうだけど。)
私が旅に出ている間、父が新しい猫を飼ってました。
前のとびが亡くなりはや八ヶ月。
父がどうしても猫のいない寂しさに耐えきれなかったようで。
(父は子供の頃から猫を飼っている大の猫好き。(ちなみに犬も乗馬も好き))
そして先月、帰国して家に着くと足に絡み付く毛むくじゃらの可愛い生き物!!
かっ、かかかわいいあんたは誰だいっ!?
それが新しい猫【真鯵(まあじ)】との出会い。
(ちなみに名前は姉とスカイプ会議にて決めました)
真鯵は前の飼い主さんに多頭飼いされていたらしく、その家の奥さんは動物好きだったけど
ご主人が動物を飼う事をあまり好ましく思っていなかったらしく、
数匹の猫と共に山に捨てられてしまったようです。
うわ、なんて酷い。最低。
でも命からがら山から下りてきた所を保護され、里親を介しウチヤマ家へ。
真鯵の耳は山を彷徨っていた時に欠けてしまったようです。
そんな酷い目に遭っても人に対してすごくフレンドリーで、凄く性格のいい猫です。
真鯵が催促する時に「ミャ~~~~オ~~~」と長く鳴く鳴き声を
母は「サイレンみたい」と言ってますが(たしかに少々うるさくはある笑)
今は目に映るもの全てが楽しく面白いらしく家の中を元気に飛び回ってます。
家では「まーちゃん」を初めマーティン、マグワイア、マッキントッシュ、
マタンゴ等々、「マ」が付けばなんでもいいニックネーム(ですらない)で呼ばれ
若干混乱気味だろうと思いますが、家族に可愛がられ毎日それなりに楽しそうです。
私は日々真鯵を見て「カワイイナア」と連呼しつつニヤニヤする日々です。
(気持ち悪い人!)
真鯵、前のとびが生きられなかった分までうちで幸せに元気に暮らすんだよ!
それだけが真鯵に対しての願いです。
寝ています。後ろ姿可愛い。
キリッ。お鼻がピっ….ピ、ピ、ピンク。
父の部屋でよく寝てます。手がクロス。
何を考えているのでしょう
肉球がピンクと黒。
ん?
穏やかです。
肉球にピント。
どこにでもヒラリッ、と鳥のように飛び乗ります。
手塚治虫の漫画に出てきそうな顔(?)
……….。
いつまででも見てられる。
後半、殆ど同じ構図やないかいっ!てツッコミは無視します。
だって可愛いんだもん!!(超親バカ)
皆、人なつっこい真鯵に会いにきてねっ!!
ああアニマル。アニマル….ハアハア。アニマル全般たまらん。
将来羊・ヤギも飼ってみたいものです。

帰国してから・ここ一ヶ月の近況報告

【ウチヤマ個人の家の中の話なので興味ない方は読み飛ばして下さいね。】

皆様お久しぶりです。

え~~~、
5/17の夜中に三週間居たスリランカを出国し、シンガポール、
インドネシア(のスラバヤ空港~バリ)、さらにマレーシアを経て
ようやっと日本に帰国してから(5/19)はや一ヶ月が経とうとしています。

帰国してからの事をブログにどう書こうかと悶々としていたら
こんなに時間が経ってしまいました….。ブログを見ていて下さる方に申し訳ない。
ごめんなさい。

そもそも帰国しようと決意した理由は祖父が自宅で倒れたからなのですが
(本当は5月末に帰国しようと動いてたのです)
祖父は高血圧が原因で一時入院したものの幸いなことに意識ははっきりしており
すぐ退院したのですが、祖父が不在の間祖母の様子に異変がありまして。

ことの発端は祖母からの連絡。
母曰く、祖父が入院して数日経った頃に祖母から電話で
「もうおじいちゃん退院したのよ!」との連絡があったそうで。
しかし実際祖父の退院の日にちは決まっておらず、何かおかしいと感じた母が
「(祖父の)部屋を見て来て」と言うと祖母は祖父の部屋を見に行ったのですが
部屋には祖母一人….。「あらいないわ….。」
その出来事が祖母の認知症の始まりだったのでした。

その後、退院した祖父も祖母の明らかな異変に気付き
「(祖母を)病院に連れて行こう」と連絡が。
数日に渡る様々な検査や診療の結果、祖母は「レビー小体型認知症」と診断されました。

一昨年や去年あたりから祖母の異変には皆薄々気付いていたのですが
(お金の計算間違いや物忘れ、物をどこへしまったか思い出せないなど)
でもこれも全てよくある老化の一種だと勝手に自分(おそらく家族も)を納得させていました。
姉も言っていましたが「そういう症状が出ても、病院に連れていくという考えに至らなかった」….私もやーーー。

病院の先生や、インターネット、本からの情報ですがレビー小体型認知症とは認知症の一種で、
パーキンソン、パーキンソン氏病と誤診されやすく、
でも他の病気と異なる点は「他の病気より進行が10倍速い」のだそうです。
合う薬や治療が受けられれば進行はゆるやかに出来るそうなのですが….。

レビー小体型認知症と診断されてから母と姉と父、そして私、代わる代わる、
時には全員で祖母の介護というかサポートに当たる日々。

認知症になったお年寄りが今迄家族に居たことがないのでこちらも毎日手探りです。
母は足が不自由ながら毎日祖母の家に出かけたり、
祖父母の食事の事を考えて作り届けたり、親戚に電話で報告したり、
病院探しや専門医の先生に相談したり、昔の介護ヘルパー仲間
(昔母は介護の仕事をしていたので)に意見を仰いだりと近くで見ていても
「お母さん、ちょっとやつれたのでは…」
と感じるくらいの多忙な日々を送っています。

姉も私が旅に出ている間、祖母の認知症の症状を目の当たりにして
ショックを隠しきれなかったようで、それでもデザイナーとしての仕事をしながら
暇を見て祖父母の家に殆ど毎日通い洗濯や買い物、
様々な用事をこなしてくれてたようで、私も後でそれを聞き
手伝ってやれなかったことを申し訳なく思います。

祖父も祖父で祖母といつも近くにいるので異変を受け入れられず、
いつもイライラしている所を見ると祖父も苦しんでいるように思います。

そして更に祖父母の世話に加え、ぼろぼろと出てくる家族の様々な確執や過去のこと。
私は幼少の頃から祖父に少々疎まれてる部分があり(理由は知らず)
そういうものと対峙しなければならなかったり、
帰ってきてすぐは姉と激しい口喧嘩をしたり、
祖母の認知症の症状なのかわからないけどうちの家族全員を
責められるような事を言われたり、涙が出てしまうような場面もありました。

祖母の異変から一ヶ月強が経とうとしている今。
母と姉と共に祖母の様子を見ていると
「きっとおばあちゃんは寂しかったんじゃないかなあ…」
と感じる時があります。
祖母なりに長年沢山我慢していた場面があったようで、
(この間聞いたのですが祖父の気難しい父上
(当然もう亡くなってる)との関係とか。)
もっと祖父や私たち家族にこうして欲しかった、みたいな欲求が
口に出しては言えなくても沢山あったんだと思います。

そして認知症になった今、口に出せなかった甘えや、
誰かにそばにいて欲しいという欲求などを遠慮なく口にするのかもしれません。

この間も小雨のしとしと降る夜9時位に祖母から
「足がフラフラするのよ~~。あなたが来てくれたら少しは安心するんだけど」
と割にしっかりした声で電話が。
姉は仕事中だったので私だけ雨の中チャリこいで祖母の家へ。
トイレに入って座ったら立てなくなってしまったようで、
私が支えることでなんとかベッドまで戻れました。
その場面でも「きっと優しくして欲しいんだなあ…」と感じました。

認知症になる理由に「死に対する恐怖を和らげる為」というのを聞いたことがあります。
祖母は昔から孫が関心してしまう程いつもオシャレで、
化粧も含め身なりに気を遣う女性でした。
年を重ねても「女性」を感じる明るく華やかな自慢の祖母でした。
たまに若い私たちに対し「羨ましいわねえ」と言う事もありました。
そんな祖母は年をとり、老いていくことに恐怖を感じていたのかもしれません。
完全に私の予想ですが。

うーん、さきほども書きましたがほんとに認知症の症状や原因て人それぞれで、
毎日が手探りです。どうしたらいいのか?
母を始め毎日皆で悩み、祖母を病院に連れて行ったり誰かに相談する日々です。
とにかく母は頑張り屋なので(下半身が自由に動かなくなったのも
元々ヘルパーの激務を頑張りすぎた為)自分のことを放っといて頑張りすぎる母が
一番心配です。
出来るだけ私も家の中の家事は洗濯以外やるようにはしていますが…..。
最近は母のサポートの為に日本にいなきゃダメだなと思う様になってきました。

とりあえず国からの介護認定が下りたらヘルパーさんも来て貰えるようなので、
落ち着くまでは日本に居るつもりです。

でも落ちついたら旅の続きと、行けるのであればワーホリとWOOFも体験してみたいなと
思っているのでまた海外に行くつもりです。
祖母には「もうそんなに長く行くことは許さない」と言われましたが
もう仕方ないかな、と思います。
行かなかったら祖母のせいにしてしまうだろうし、自分も納得できません。
たしかに大学にまで行かせて貰ってるのにこの年でフラフラしているのも
人としてどうなのかなと思う反面、
そんなに私は悪い事しているのかな、という自分勝手かつわがままな疑問が
出てくることも否めません。

でも行くのであれば母と姉の負担を出来るだけ小さくして
行きたいですし、日本にいる間に出来るだけの事をして行くつもりです。
私の出来ることなど微々たるものですが….。

と、まあ長々と書きましたが最近はそんな感じです。
帰ってすぐこんなことがありゴタゴタしていて、素直に帰国を喜べない自分もいて
すごく複雑で、気付いたらこんなに時間が経ってしまいました。

でもこうして一ヶ月の状況を書いていて、母は足が不自由になってから
あまり両親に会いに行かなくなっていたので
(家が近いといつでも会えると思ってしまうようで。
でも今は殆ど毎日行っています)それは良かったなーと思いますね。
あと私自身の両親が年をとり身体が弱った時、でなくても現在、
どうしてやればいいか考えるきっかけにもなりました。

それにしても人生色々あるわ。といっても今までなさ過ぎただけか。
毎日こうして生きて行けるだけ幸せです。
友達にこういう事を話すと「大変だね」と言ってくれたり、
でもその友達もそれぞれ家族の悩みを抱えていたりして、
そりゃどんな家庭でも大なり小なりこういう悩みはあるよなー、と思う次第です。

日記も遅いですが;(最近殆ど更新なくてすみません….)
書いて行くので良かったら見て下さいね~~。

あ、でも土日は出来るだけ休むようにしているので
会えそうな方遊びましょうね~~~。えっへへへ。

脈絡なく書いてしまいすみません;

読んで下さりありがとうございました。

台湾人セイさんの送別会

こんにちは~。

帰国してすぐの6/1、台湾人の友達セイさんの送別会が行われました。
私がフェイスブック上のイベント作成をスリランカでしたせいか
開催時間がスリランカ時間で告知されてたのには参りました….。
よく考えたらそうなるのか….!なんて落とし穴だ…!(自分のせいだ)
当日は梅雨に入る直前くらいの時期でしたが雨も降らず、
まあ曇りではありましたが丁度いい気候。
戸塚駅からバスに乗り換えて舞岡公園へ。
(ちなみにこんな辺境の地をチョイスしたのは主催の1人!(笑)
あとあと参加メンバーに「ずいぶんハードル高い所にしたね」と口々に言われるハメに)
無難に代々木公園にしときゃ良かったね。笑
しかも開催直前に場所変更になるというバタバタもありつつも、
でも当日はなんだかんだ個性派の友達が20人程集まったのでした。笑
結果的には楽しくてあっという間に終わっちゃったのでまあ良かったかな。
でもま、皆で食べ物&酒持ちよれば楽しいですよね!(結局それか)
かなり内輪な日記ですがよろしければご覧下さい~
(でも写真もまともに撮ってない!)
始まってすぐ位。まだ人数がほどほど。
でもシートの上にはたーーくさんの食べ物が!!食べきれるか?!
私はサンドイッチを大量に制作して持ってきました。
さらに着いてすぐ持参したマッコリを水のような勢いでガブガブ。
そこからちょいちょい人数が増え….
すると!!
キターーーー!
明らかに異彩を放つビリヤニスタン共和国(梅が丘にあるビリヤニハウスという
シェアハウスのメンバー)の方々が、ここ舞岡公園にーーー!!笑
ビリヤニ会長の白クルターまぶしっ!!
会長には私がインドのハイデラバード(ビリヤニの聖地)に行った際
フェイスブック経由でハイデラに留学していた方を紹介して頂いたりして、
お世話になりました~~。
おかげで美味しいビリヤニにありつけました。
それにしてもビリヤニハウスの人達の登場シーン面白すぎた。
今日のハイライト決定。笑
Wikipedia→「ビリヤニ
昨日から仕込んだというビリヤニの壷(?)をどんと。
皆興味津々で見守ります(笑)
壷を開けるとそこらに広がるビリヤニのバスマティライスのかぐわしい香り… !
カルダモンの香りがそそるぜーー!!!
めっちゃ美味しそう!!
「ガラムビリヤニ、ガラムビリヤニ(あっついビリヤニ~あっついビリヤニ~)
パーンチ(5)ルピエ~~(ルピー)」
と言いながら手早く慣れた手つきでビリヤニを配る会長。
会長が作ったチキンビリヤニ。
会長曰く水分がちょっと多かったらしいですが。
ビリヤニ初めて食べる人もいたみたいですが、初めてのビリヤニがバスマティライスの
きちんと作られたビリヤニだなんて贅沢!!
これお金とれるレベルだよほんと!!
みんな美味しい美味しい!と言いながら食べてました。ごちそうさまでした!!
そのあとはビリヤニハウスの人達がブルーシート持って来てくれたので
それくっつけてくれて、一気に大所帯に。笑
手前のはたけこ(主催の一人)の友達が気功(正確には違うらしい。
気じゃなくてパワーらしい)出来るのでパワーを送っているところ。
暗くなってくる寸前。
今日の主役セイさんから挨拶。
手に持ってるのは当日コソコソ描いた寄せ書き。
(似顔絵は主催の一人しーちゃんが描きました。似てる!)
みんな見守る。
見守る。
セイさんは計5年間日本にいたそうです。
カメラ好き、好奇心、向上心旺盛なセイさん。
たまに変なこと言うけどどこか憎めないセイさん。
奨学金を受けながら学校に通い、その間一生懸命バイトをして、
月10万近く返金していたそうです。
ニコニコしておおらかだけど、お金を返していくのも大変だし
言葉の面でも最初はやっぱり苦労したんだろうなあ….
「みんなはいつもここにいます」
というような事を伝えるセイさん。
ちなみにニヒルな表情の彼はますおくん。
ベンチャー企業に勤めている明るくユーモア溢れる若者。
彼とは一度スリランカで会ってます。
私は旅の途中、彼は会社関連のプロジェクトでスリランカに来ていて、
私から連絡とってコロンボ(スリランカの中心地)で会いました。
共通の友達がめちゃくちゃ多かったんだけど、実は会った事なかったんだよね。
なのでスリランカで初めて会ったという…。笑
最近会ったばっかりなので久々という感じがしない。笑
セイさん、また日本に帰ってきてね!
私も台湾遊びに行くよ!
そしてその後、いつものセイさんの記念撮影攻撃開始。笑
暗くなっても撮影攻撃は止まず、暗くなってやっと解散になったのでした~。笑
送別会といっても楽しい会になったのはなによりでした。
いやー楽しかった。
来て下さった皆様、本当にありがとうございました!!
また改めて別の機会でも遊びましょ~~~~。