Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

メキシコシティに行ったらチュロスを食べにchurreria「El Moro」に行こう


こんにちは〜。ウチヤマヒロミです。
現在メキシコのサンクリに住んでいる私たちですが
メキシコシティが大好きです。もう今すぐにでも行きたいくらい。
(言ってしまうとちょっとした日本(都)に帰る感覚。)
 
シティといえばあれもここも行きたい!という場所がいくつかあるのですが、
その中でも必ず立ち寄るのが老舗churreria「El moro」をご紹介します。
チュレリア「El moro」は1935年創業の老舗。スペイン人の開拓者の子孫が最初は
屋台で始めたお店が人気を呼び、現在の店舗となったそうです。
 
サイトのトップ画像で当時の写真を見ることが出来ます。メインロゴも可愛いです。


場所はメトロの「San Juan de Letrán」駅近く。いつも賑わっている活気のあるお店です。
 
(2019年5月現在情報メキシコ1ペソ=約6円)更新しました。
 

 


チュレリア「El moro」ご紹介


 


チュロス&トルタのイートイン&持ち帰りも可能!



「El moro」こちらの店舗はごちゃっとした大通りに面した場所にあります。
 
入り口の行列は大抵トルタ(サンドイッチ)に並んでる人と、
そのまま店内につながる列があるので、お間違えないように。
ちなみにトルタは店内で食べられますが、トルタを注文したことはありません。
だってチュロス屋さんでしょ?!笑 
(でも美味しいのかも…今度買ってみよ)
 

ちなみに通りに面した窓からは「El moro」店内でチュロスが揚げられていく様子が見られます。
通行人のみなさんも立ち止まって見てます。笑
こういうの、大人になって見ても面白いよね〜。
 

中にはいると写真のようになっています。
左側(店内)に進んで着席すれば、そのまま店内で飲食できますし、
右側にはチュロス持ち帰り専門レジがあるので、どちらかに進みましょう。

 


持ち帰りの場合



持ち帰り専門の列へ並び、最初にレジでお会計をします。
忘れずにレシートを受け取り、さらに先に進みます。
 

その先、チュロスを受け取るカウンターにてレシートを従業員さんへ渡します。
(写真の人がいるところがチュロス受け取り場所。)
 

手際よく、チュロスをちょきちょきしてチュロスを手渡してくれます。(長さはばらばら)
 

こないだはPropina(チップ)の箱にいくらか小銭をいれたら
チュロスの欠けたのを持ち帰り袋に足してくれました。わーい。
 
あ、スペイン語で何かを持ち帰りたい時は
「Para llevar.Por favor(パラジェバール ポルファボール)」
持ち帰りでお願いします、と言います。
これ、タコス屋とかどこでも使えるので便利な言葉ですね。

 


イートインする場合



どうせなら雰囲気ある店内で食べていきましょ。
ちなみにこの店、24時間営業だそうです。珍しいですよねー。
 

店内の雰囲気が好きです。
 

この制服も素敵。
 

老若男女に愛されるお店です。
 

可愛いタイルとかも撮影しちゃう。笑
 

この絵は何年に描かれたものか?
スタッフさんの制服がそのまま描かれてるのがいいですよね。
昔から変わらないんだなあ。
 

個人的な注目点は、災害時の案内がちゃんとデザインされてること!
「El Moro」デザイン部門、しっかりしてる!!
 

あと、ある時からトイレがすごい綺麗になったんです!!
「El Moro」の本気を感じます。笑

 


メニュー拝見!



トイレ見学してる場合じゃないですね。。。
さて、オーダーしましょう。
 

数年前とかに比べるとちょいちょい値上がりしていますが…。
ん?チュロスが「g」表記になってる。
チュロス4本200g(24ペソ)、1本50g(6ペソ)だそうです。
 
Malteada(シェイク=60ペソ)などもありますが
普段私たちは2orden(チュロス8本)とアメリカーノ(30ペソ)
カフェコンレチェ(コーヒーonミルク35ペソ)をオーダー。
チュロスと飲み物のセットなんかもあります。
チュロスは砂糖と砂糖&シナモンが選べますよー。
 
店内を眺めてるとひっきりなしに人が入ってきます。
あと、繁盛してる店って店員がやたらに多いというメキシコあるある。
この店もご他聞に漏れません。
(でも2019年5月、支店が増えたからか?店員さん減ったような気がします。)
するとチュロスきたー!
 

揚げたての熱々チュロスを頬張ります。
うわあ、美味しい。安定のクオリティ。
 

ちなみにこれは別の日。
シェイク頼んでみました。町歩きして疲れた身体に甘さが染みる〜。
 

チュロスアップ。笑
 
食べきれない場合は頼むと快く紙袋をくれます。
お会計の時はテーブル担当のウェイトレスさんを呼び、会計してもらいましょう。
(サービスがよければチップをいくらか机に残して去りましょう。)
 
ここのお店、4年前に比べサイトもロゴも可愛くリニューアル!!
トイレも綺麗になったし(いや、ほんと綺麗なんですよ。)店内もいろいろ変わりましたねー。
 

入り口のところにオリジナルグッズ販売もしているのでもし欲しい方はぜひ!
肩掛けバッグやメキシコらしい(でもEl moro風の)どくろの置物など。
やー、すごいなEl moro。
 
ちなみにシティきってのおしゃれ地区・ローマ地区にももう1店舗ある…と思いきや、
すでにシティには大小合わせて10店舗展開しているようです!
El moroの勢い、止まらない!
ぜひメキシコシティ観光の合間に立ち寄ってみてください〜!!

 


「El Moro」場所


【サイト】
http://elmoro.mx
 
【地図】

Comments

よかったらコメントください!

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

内容をご確認の上、送信してください。

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }