Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

美しい、美味しい、サンクリ1おすすめのケーキ屋さん「Oh!la!la!」オララ


こんにちは〜。ウチヤマヒロミです。
 
サンクリに住んで一年強、もう何度行ったかわからない、
間違いなくサンクリ1美味しいケーキ屋さん「Oh!la!la!(オララ)」!
満を持してご紹介します。
 
フランス人のオーナーさんだけにさすが!と唸らせるケーキばかりです。
ケーキの材料や風味付けに使われているものはフランスにちなんだものがやはり多いですが
名前などはメキシコの文化と融合しているのが多くて面白いですね。
 
数々の旅人、在住者をとりこにしてきた「Oh!la!la!」
特に女子旅人のハートと脂肪をつかんで離さない「Oh!la!la!」
お祝いごとには「Oh!la!la!」。贈り物には「Oh!la!la!」
これ贈っておけば間違いない安定の「Oh!la!la!」笑

……………………ハアハア、もういいか。

 
《ご注意》ケーキの値段は2018年11月のものです。
値段やケーキのデザインは突然変更になる場合があります。
ここに載せた情報は絶対ではありません。現地にてご確認くださいませ。

(2018年11月現在情報メキシコ1ペソ=6円)
 

 


Oh!la!la!のケーキは日本でも通用するクオリティ


 


最高立地にあるぞ


「Oh!la!la!」はサンクリ1の目抜き通り、グアダルーペの入り口に位置しています。
目の前は中心地ソカロ。
 

華やかなグアダルーペ通り
 

鉄でできた看板をくぐりぬけると…
 

店内はこじんまりとしていますが素敵な雰囲気です。
 

目の前に飛び込んでくるショーティンドーに並んだ美味しそうなケーキたち!
 

ここでも食べられますし、持ち帰りももちろんオッケーです。
 

目が釘付け。全部くださいと言ってしまいそうな気持ちを抑えつつ、二階の席へ。
(今回はここで食べていきます)
 

ちなみにここはクロワッサンやパンデショコラ(パン・オ・ショコラ。フランスの菓子パン)、
フィナンシェなども売っています。
ここにあるのはバターたっぷりの美味しいパンばっかりです。

 


お茶するときは二階の落ち着いた席で。


ちなみにここ、こじんまりとしてはいますが二階建てになっており、
屋根裏部屋的なところでお茶できます。
 

急な階段に足を気をつけながら上がると
 

こんな二階席に。私たちは奥の席に座りました。
 

目の前にはさきほど見上げていた絵付きのメニューが。
 

店内も見下ろせます。
 

外の光も入ってきます。
 

別の角度から。
 

このあたりの席に座ると店内を見下ろせます。
 

大人数もいけます。
 

天井を見上げれば立派な梁。サンクリはこういう建築物が多いです。

 


ケーキのご紹介!!


メニューの画像を載せておきます。
 

絵付きでわかりやすいです。
 

もう少しアップ。
 

パンもあります。
 

お茶メニュー。
コーヒーはもちろん、ハーブティー、ショコラテ(飲むチョコレート)なども。
 

もう少しアップ。
 

夫サトーはパンデショコラ(20ペソ)と、アメリカン(22ペソ)をオーダー。
 

毎回悩みますが、私はクリームブリュレ(45ペソ)と
ショコラテカリエンテ(温かい飲むチョコレート)(29ペソ)を。
 

このクオリティのケーキがサンクリで…!と打ち震える私。笑
ちゃんと甘いけど、甘すぎないカラメルムースベースのケーキ。
じっくりと飲み物と食べたいデザートです。
 

中央にバニラクリーム、柔らかいカラメルソースが入っています。
 

ショコラテのカップも凝っていて可愛い。

 


ほとんどのケーキを網羅!イラスト付きでご紹介!


正気の沙汰ではない、ほぼ全てのケーキをイラスト付きでご紹介する試み。笑
ちなみにメニューにチョコレートタルトがあるのですが店頭で見かけたことないので割愛。
 

最近デザインが変わったオペラ。音符のマーク入り。
先ほど写真を載せたクリームブリュレ…最近これがヒット。
 

いちごタルトは鉄板。カスタードクリームが美味しい。
レモンタルトはメレンゲあり(42ペソ)、なし(38ペソ)で選べます。
どっちも美味しいんだなあ〜〜〜。
フルーツタルトはフルーツが萎びてる時があるので出来立てを買いましょう。笑
 

マヤブ。すごい造形ですね。ピラミッド型。
洋梨タルトはあまり見かけたことがなく食べたことがないです。
 

実はかなり美味しいエクレアシリーズ。上品な大きさ。
日本のと比べて少々固めなのが好きです。
 

カルロッタ、サバイヨンというフランスの卵黄多めのソースのムースが
ベースになっているそうです。
サンクリストバルは土台部分がかなり固めに作られています。
 

トレスショコラテ、最初こればっかり食べてました。
ロイヤルも一時期こればかり食べていました。安定ですね、ビターな甘さがくせになります。
 

オアハケーニョ(オアハカ人、オアハカ式)、まさかのこの中で最高価格です。
凝ってますもんね…中身が。
 
《ちなみに「カラメリゼ」とは…》
菓子の表面に薄く砂糖をふり、バーナーや焼きこてなどでカラメル状に焦がしたり、
ナッツ類を砂糖やカラメルで衣がけしたり、シロップをカラメル状に煮詰めること。
などをいうそうです。
 

大好きなチーズケーキ!これも果物がへたってないのを買いましょう。笑
パリスブレストはシュー生地が使われているそうです。
 
《ちなみに「プラリネ」とは…》
焙煎したナッツ類に加熱した砂糖を和えてカラメル化したもの。
製菓原料として使用される。 粉砕・ペースト化したものや、
焙煎したナッツのペーストと砂糖との混合物を指すこともあるんだそうです。
 
超どうでもいい個人的ランキングなのですが、以前は
トレスショコラテばっかり頼んでいましたがその後流行りが変わり、
ロイヤルばっかり→今はクリームブリュレに落ち着きました。
チョコ系のケーキにエクレア、いちごタルトまたはレモンタルトを付けるのが鉄板です。
(食べ過ぎじゃない…?)
でも一緒に行くたびカルロッタばっかり頼んでいた友達もいたし
フルーツ系が好きな人もいるし…みんなそれぞれですねー。
 
お気付きの方もいらっしゃるようですが、どちらかというとここのケーキは、
ケーキというよりは「ムース」。しかもチョコレート系のものばかり。
というのもここチアパス州はカカオの原産地なんだとか。
コーヒーが有名ですがカカオも有名なんですね。
 
すべての人を満足させるであろうoh!la!la!、
甘いけれど甘すぎない上品な美味しさのケーキに癒されるはずです。
ぜひサンクリ観光の途中、立ち寄ってみてください〜!

 


「Oh!la!la!」情報


 
【Facebookページ】
https://www.facebook.com/ohlala.pasteleria.artesanal/timeline
 
「Oh!la!la!」はサンクリ内に現在2店舗展開しているようです。
 
【グアダルーペ通り店地図】今回ご紹介した店舗。

 
【「Oh!la!la!」アンダドール通り店地図】商業施設の中にあります。

 

Comments

よかったらコメントください!

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

内容をご確認の上、送信してください。