Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

メキシコから日本へ荷物を送ろう


メキシコ(サンクリストバル・デ・ラス・カサス)から日本へ荷物を送ってみました。
メキシコ広しといえど大体同じような方法だと思うので、まとめてみました!
初回は2018年10月時点でのやり方になります。(以下に追記あり。)
 
(2018年10月時点メキシコ1ペソ=6円)
 

 


さあ必要なものを持って郵便局へ行こう


 


主な持ちものはこちら


・はさみorカッター
・幅の広いセロハンテープorガムテープ
・送るものが包めるくらいの大きい模造紙
・A4サイズの紙2枚(事前に送り先の住所、自宅の住所を記入しておく。見やすく!)
絶対ではないけど一応
・ボールペン(必要事項を書くための)、油性のサインペン
 
↓↓↓例えばこんなもの(カッターって旅グッズでも役に立ちますよね)↓↓↓

 


さあ作業開始!


 

このマークが目印。
 
郵便局は大抵街の中の人が集まる場所(ソカロ(中央広場)、
パルケセントラル(中央公園)など)の近くにあると思います。
大体郵便局の近くにはパペレリア(文房具屋)もあると思うので
模造紙(2.5ペソほど〜)を購入しておくといいですね。
 
まず郵便局に着いたら、郵便局の職員さんに荷物を送りたい旨伝え、
中身をチェックしてもらいます。
(必要ない場合もあると思われます。が、一応…)
 

荷物は日本に着くまでかなり手荒く扱われるみたいなので手持ちのセロハンテープまたはガムテでしっかりと止めます。
 

 
さらに用意したA4の紙(一枚には送り先、もう一枚には自宅の住所を記入)を
図のように貼ります。
(私は今回別紙に住所など書いていきましたがでももしかしたら模造紙に書いていいのかも?)
前は英語で日本の住所を書いていたのですが、日本に届きさえすればいいので
英語じゃなくていいな、と途中で気づきました。
日本語ではっきり書きましょう。
(と、思っていたら先日夫が「送り先をローマ字でも書いて」と言われたそうです。)
 

大きな荷物になると、紙で包むのはなかなか重労働です。
 
準備が終わると職員さんが小さいシールをくれるので、そこに
「中身」「重さ(キロ)」「日付」「名前」などを記入しカウンターへ。
そこで荷物の重さを測るので記入しましょう。
 
(※2019年1月追記)
先日はこちらの用紙だけに記入しました。

「De」と書かれているのは自分の住所、「A」は送り先の住所を記入する場所となっています。
下の枠には中に入っている品物の数、値段、重さなどを記入しました。
 
引き続き値段を提示してくれるので、お支払い。
約6.3㎏で2447ペソ(=14682円)でした。
1㎏あたり約388ペソ(=2330円)くらい?おお…なかなか高いな。笑
当然ですがもっと大量に送ると1キロあたりが安くなる…らしいです。
 
(※2018年10月追記)
約9㎏ほど荷物を日本に送ってみたところ、1㎏あたり1800~1900円ほどでした。
 
(※2019年1月追記)
7㎏=3000ペソ、11㎏=4000ペソ、15㎏=5000ペソ、20㎏=5100〜5200ペソ。
(15㎏を超えると20㎏までは100〜200ペソほどしか変わらないようです。
たくさん送った方がお得ですね)
 
(※2019年4月追記)
20.6㎏=6230ペソ〜でした。
20㎏超えてしまうと、なんとそこから仕切り直し(!)になるそうで…。
20㎏からはみ出した600gが1000ペソ位してしまいました。
15㎏を超えた方がいいけれど限りなく20㎏に近いところで止めておくのが良さそうです。
難し…。
 
ちなみに送料はアメリカドルの上下によってかなり影響を受けるそうなので
ご参考程度にとどめておいてくださいませ。

 
以前あった船便は今はサービス停止しているらしく、航空便しかないそうです。
だから高いのかあ〜〜〜
 
ちなみに職員さん曰く「日本までなら15日〜20日位かかるよ」だそうです。

 


大きな箱を購入する場合



普段送るための段ボール箱はスーパーなどで無料で手に入れているのですが、
荷物があまりに大きな場合、箱が見つからない場合が有ります。
 
そういう時は「FedEx」にて大きい箱(最大横50×縦50×高さ40・50ペソ程)を購入しましょう。
荷物を二つに分けて送るより、箱を購入した方が郵送費が安くつく場合があります。
(ひとまとめの方が安いです!)
私たちは今回荷物が14㎏近くなってしまい、箱を購入したので、追記しました。

 


送ってみた結果


毎回海外から日本に荷物を送る場合余計な作業がたくさんあって
すんなりいかない場合が多いのですが職員さんも優しかったので割と簡単にできました。
 
荷物は日本の神奈川県の友達に送ってみたのですが、2週間ほどで着いたようです。
さすが航空便、きちんと仕事してるな…。
 
可愛い雑貨に出会えるメキシコ、お土産を送りたい場面もたくさんあると思います。
ぜひ参考にされてくださいね。
 
※すべての都市で送り方を確認したわけでないですし、日々やり方も変わるようです。
一概に言えない場合が多々あるので、その場で局員さんからの指示に従ってくださいね。

また何か情報あったら追記していきます。

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }