Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

サンクリからグアテマラまでシウダークアウテモック経由で国境越え


こんにちはー。ウチヤマヒロミです。
 
今回は国境越え、それも
「サンクリ(シウダークアウテモック経由)〜
グアテマラ(シェラ)までの国境越え」

ツアー編(行き&帰り)/自力編(行きのみ)
…………を書いてみたいと思います。
 
ちなみにツアー編の時間設定についてはツアー会社や、
サマータイム時間によっても異なりますので
ご参考程度に留めておいて下さると幸い。
 
(2018年10月現在情報メキシコ1ペソ=6円/グアテマラ1ケツアール=15円)
 

 


国境越え・ツアー編《行き》


出発は朝!6:30
……にツアーバスのコレクティーボがうちまで迎えにきてくれるはずが実際は7:00でした。
すでに30分遅れ。笑(ぴったりくる日もあります)
その後すぐ大きなバスに乗り換え、各々の宿まで旅人をピックアップ、
サンクリの街をぐるぐるしてからいよいよ国境へ。
 
9:30〜10:00ごろ(40分休憩)

すぐに国境に向かうのかと思いきや、国境手前のレストランで休憩。
レストランではお金を払って豪華ビュッフェを食べてもよし、
トイレのみ(5ペソ)を借りることも可能です。
 
少し歩けばスーパーもあるので、行こうと思ったら早めに判断するのが吉、です。
みんなここでは駐車場でストレッチしたり、サンドイッチ食べたり。
 
11:30ごろ メキシコ側国境(シウダークアウテモック)
出国手続き

国境に着いた時、ドライバーが
「手元にパスポートと500ペソを用意して5人ずつ降りて」というので指示に従い外へ。
 
ほとんどの旅人が空路でメキシコに入国していること、
その際航空券に入国税はすでに含まれている為支払わなくてもいいことがほとんどです。
でもここの国境は本気で腐っているため払わされる旅行者続出というのが現状です。
(ほんとひどいな)
 
ですが先日勇者が現れました。その記事はこちら。(自力で行く方法ですが)

ちなみにここの道路挟んで向かいのレストランでトイレ借りられます。(5ペソ)
再度バスに乗り、グアテマラ側イミグレへ。
 
12:30ごろ グアテマラ側国境(ラ・メシア)・入国手続き

イミグレ前で荷物と共に全て降ろされ、ひいひい言いながら少し歩きます。
サンクリからだと標高が一気に下がるため、季節によってはかなり暑いときも…。
 
ここのイミグレは割と混み合います…。
ちなみに初めてグアテマラ入国する場合「10〜20Q」取られることも。謎の税。
イミグレ通過したあとも割と時間があるのでアイス食べたり、
トイレ(5ペソまたは2ケツ)行ったり。
 
あとここで両替商に声をかけられることと思いますが、
グアテマラは街中に行かないとATMがないため、
もう使わない手持ちのペソがあればここで両替するのがおすすめ。
そこまでレート悪くないのですが、一応レート確認して両替してもらいましょうね。
(2018年現在 200ケツ=500ペソほど)
 
このあと目的地によってコレクティーボを乗り分けるので車を間違えないようにしましょう。
ウエウエテナンゴ&シェラ&アンティグア方面、
サンペドロララグーナ&パナハッチェル方面
で分かれます。
 
ウエウエテナンゴに行く方はこちら。おすすめホステル「ホテルゴベルナドール」

15:00すぎ 綺麗目なガソスタ&コンビニで休憩
皆車から降りて皆何か口にしたり、体操したり。
ここのガソスタ、トイレの便座があるのが感動しました。(え?)
 
15:20ごろ〜分岐点となるガソスタ

目的地に寄ってはここでさらに車の乗り換えがある場合も…
もうすぐシェラ!あとちょっとだけ頑張りましょう。
 
18:00 シェラ(ケツアルテナンゴ)

ひゃー、ようやくシェラ到着!!
もしホテルの場所がわかるのならば、ドライバーさんに場所を伝えてみましょう。
運が良ければその前で降ろして貰えます。(市内の混雑状況によって、という感じです)
お疲れ様でしたー!
 
シェラのおすすめホステル「カサアルヘンティーナ」

 


国境越え・ツアー編《帰り》


出発は8:00(のはずが8:15)出発
ちなみに帰りのチケットはサンクリのツアーバス会社にて
往復チケットとしてまとめて購入済み。
グアテマラからだとツアーバスが高い印象があるので、事前に買っておきました。
(帰る日決まってたからね…)
 
サンクリにて事前に帰りのチケットを買ったのは初めてだったので
ハラハラしていましたが無事宿までコレクティーボが迎えに来てくれました!
(※15分遅れ)
 
9:30頃 行きでも通った分岐点となるガソスタ
ここで車乗り換え。(人数調整?)
行きで見た旅行者がちらほらいます。
 
12:00頃 グアテマラ側国境〜メキシコ側国境
国境に着いたのは比較的早めだったのですが、メキシコ側に向かう車の到着が遅れたため、
さらにメキシコに入国する際書類記入する時間などもあり
二つのイミグレ合わせて2時間ほどかかりました。
(よってメキシコ国境からサンクリへ出発したのは14:00ごろ…)
いやーー暑くてきつかった…。
 
ちなみにメキシコ側イミグレで書いた書類の半券みたいなものは
とっても大切なものです。
一応「可能滞在日数」を確認の上、必ず出国するときまで取っておきましょうね。
 
あ、行きと同様、メヒコ側イミグレではスナック買ったり、トイレ行く時間もありました。
ドライバーさんいい人でした。
 
17:00頃 サンクリストバルデラスカサス到着!

ここがADO(アデオ)バスターミナル。
 
国境から3時間、やっと到着しました、サンクリ。
途中ADOバスターミナルの前を通り過ぎ、ソカロで解散となります。
途中下りたい場所があればドライバーさんに伝えましょう。
お疲れ様でしたー!

 


国境越え・自力編《行き(のみ)》


9:00 コミタンへ

ここがADO(アデオ)バスターミナル。
まず、サンクリのADOバスターミナルの道路挟んで向かいにある
「コミタン」行きコレクティーボのチケット(60ペソ)を購入しましょう。
コレクティーボはかなりの本数でているはずです。
 
11:00 コミタン着

どうでもいいですけど「コミタン」イメージ図。藤子・F・不二雄先生的な。
コミタンて可愛い名前だなー。
 
サンクリから2時間ほどでコミタンへ。
すぐ降りた場所が国境行きコレクティーボ乗り場となっているので、
チケット購入(50ペソ)しましょう。チケットがあればトイレも無料で借りられます。
ガタガタ道に揺れられ、気持ち悪くなりつつ国境へ。
 
13:00ごろ メキシコ側国境着
手続きを済ませ、タクシー(10ペソ)でグアテマラ側国境へ。
タクシーは乗客がいないと少し待つことになります。
グアテマラ側でも滞りなく手続きを済ませ…
 
14:00ごろ チキンバス乗り場へ

※写真はシェラの温泉行きチキンバス。
国境の前のゆるやかな坂(売店が立ち並ぶ雑多な通り)を15分ほど登っていくと、
「HUE HUE XELA」(ウエウエテナンゴ&シェラ行き)と書いてある
チキンバスがあるはずです。乗り込み、中で一人40ケツ支払いましょう。
 
19:20ごろ シェラ着…

シェラのミネルバ市場のバスターミナル。ごちゃごちゃ。
 
18:00ごろ着けばいいな…と思いましたがさすがチキンバス、ぐわんぐわん揺れるわ
訳わかんないところで止まるわで無駄に時間がかかりました。
あー疲れた。笑

 


まとめ



(しつこくコミタン)
 
ツアーがいいか、自力がいいか、意見が分かれるところなのですが
 
《ツアーのいいところ》
・出発時、宿まで迎えに来てくれる
・値段がそこまで違わないのに(チキンバスと比べたら)快適。
(チキンバスは酔いやすい人は酔うレベル。音楽必須)
・スタッフさんが逐一案内してくれる
 
《自力のいいところ》
・迎えの車や、他の乗客に影響を受けないのですいすいと自分のペースで進める
・ツアーと比べると値段が(微々たる額だけれど)安い
・ヨーロピアンに挟まれぎゅうぎゅうで乗車しなくて済む
 
個人的にはこんなところでしょうか。
まー、旅のスタイルによって変わってくるので、好きな方を選んでみてくださいね!
 
タパチュラ経由でも国境越えしているので気になる方はこちらも御覧ください。

Comments

よかったらコメントください!

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

内容をご確認の上、送信してください。

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }