Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

メキシコシティ第二の規模メルカドメルセー(メルセー市場)を巡る休日


こんにちはーウチヤマヒロミです。
 
私ごとですが、先日日本に一時帰国いたしました!
その際、シティには1日しかいられなかったのですが、
メルカドメルセー周辺に買い出しに行きました。
メルセー市場のことは、あまりに身近すぎて
ブログに書いたことなかったのですが今回書いてみます。
なんとなく空気感が伝われば幸いです。
 
(2019年9月現在情報メキシコ1ペソ=5.8?円)

 


メキシコシティ第二の規模!メルカドメルセーご紹介


 


サンクリからメキシコシティへ



宿に泊まってくださった旅人の皆様、管理人の夫妻に別れを告げて、
サンクリからシティまで深夜バスで移動します。
 

14、15時間ほどかけてそんなに遅れもせず毎度お馴染み、Hotel Antasに到着しました。
ちなみに毎度この行き方です。
(写真は2等〜3等バスチケットオフィスのあたり)

 

荷物を背負って、ヘロヘロ。アミーゴはもう目の前です。
アミーゴのことはこちらに書いたので、今回は割愛。

 


いざメルカドメルセーへ。



 
こちら、アミーゴから革命記念塔方向に数十メートル歩き、
メトロバスの駅「Plaza de la República」(セブンイレブンほとんど目の前)
の「Ruta sur」(たしか。確認してください)に乗り、「La Merced」で降ります。
 

メルセー市場周辺に近づくと一気に賑やかな雰囲気になるので、
そしてメトロバスの降りる駅もいくつかあるので、降りたいところで降りましょう。
大通りに面したところがわかりやすいかな??
でも多分初めてだとわけがわからないと思うので、迷路みたいなメルカドを楽しみましょう。
 

私たちはいきなり横道へ。金物屋さん系のお店が並びます。
あ〜〜いいな、火力の強いコンロが欲しい…。
 

と思えばプラスチック製品もずらり。
なーんでも、本当になんでも売ってます。
 

謎に南国風の屋台。
 

ちゃりんちゃりーんと走るセニョーラも。
 

文房具屋さんの商品の上をのしのし歩く猫ちゃん。
 

なんだかわかんないけど目を引く商品たち。
 

ずらっと並ぶ新鮮なお肉たち!!!
2014年のアミーゴ滞在、2017年の管理人時代は毎日のようにここに通い、
薄切り豚肉を何キロも買って料理して…天国みたいな日々でしたね。
ちなみにメキシコには薄切りという概念がないようです。
包丁で切ってくれるけど、やっぱり機械で切った薄切り肉が恋しいなあと。

 

お肉買いたいけど、ここは我慢。。
 

野菜も大量に安く売っています。ああもう目移りが止まらない。
ほんとにここ最高です。
溢れる生命力、私の中でのメキシコシティの核とでもいえる場所だと思います。
 

小腹が空いたので、ローカル食堂でひとやすみ。
わんこ、紐が短くてかわいそう。かわいいなー。
 

ほとんどメニューが二つ位しかないような食堂で、
鶏肉がごろんと入った胃袋に優しいさっぱりスープを頂きました。
生の玉ねぎと、パクチーいれるともう最高。
 

ご飯を食べてから、買い物開始!
さきほどまでは屋外の通りでしたが、買い物は屋内へ。
頼まれたモレソース(ペースト)、唐辛子(チリ)などを探すことに。
 

チリの種類が多すぎて、お店のおじさんの説明を聞きながら次々購入。
 

ここのお店よく利用するんですけど、何度も来てるので
「前にもよく来てたよ〜」と話してみると嬉しそうでした(?)
写真をお願いしてみました。
店主のセニョールはぶっきらぼうに見えるけど、聞くとちゃんと答えてくれます。
値段は確かで品物も豊富。乾燥エビを毎回ここで買うのですが、
今回は油で揚げると大きくなるスナックやら、
ハマイカ(ハイビスカスの花のお茶)などをまとめて購入。
 

屋内はこんな感じ。ひんやりとしています。
 

にんにくはにんにく、サボテンはサボテン、などブース分けされていることが多いです。
探せば中華系野菜を置いてる店もあり、攻略しがいがあります。笑
 

穀物系も揃っています。
 

ここではパウダーのジュースをお土産として買いました。
いやーもうここで買えないものはないんじゃないか??
 

帰り際、年始にここで起きた家事の焼け跡を見に行きました。
一名亡くなったそうで、うちの宿に長居してくれた友達がボランティアとして
片付けに参加したそうです。
発火原因は放火とかでなくて、電気関係と言われていますが、
同じ時期に別のメルカドでも火事があったと聞くので、原因は不明ですね…。
亡くなった方のご冥福をお祈りします。
 

帰り際、調理器具系が売ってる通りにも寄りました。
 
こちらにホーローが売ってる店を書いたのですが、
この店の近くにも同じ系列の店(チェーン店かも)がありました。

運が悪いとめちゃ待たされるので、もし待つ場合は近辺にあるおんなじような店で
購入してもいいかもしれません。
 

ずらりと調理器具。
ま、ここでも商品受け取りに時間かかりましたけど…。
メキシコで暮らすのに必要なのは、忍耐ですね。ははあ。

 


メルカドソノラ(宗教系市場)にも行ってみよう



 
せっかくなので、メルカドソノラにも寄ってみましょう
 

メルカドメルセーからだと歩道橋を渡ると、すぐ見えてきます。
 

この黄色いテントが目印。
 

呪術系や宗教系の商品が置いてあるのがウリ(?)なのですが、
なんか安っぽいハロウィングッズみたいのばかりであまり写真を撮る気にもなれず…
(というよりはゆっくり写真を撮れるような通路の広さがなかった)
 
子犬はもとより、うさぎ、ヤギ、動物を売るコーナーもありますし
探していた可愛いオーバル皿(オアハカ産かな?)を発見したりもしました。
2014年のときは旅人の間でモテる石鹸が流行り(ネタとして)
お土産に買う人にくっついてここにきたりもしていました。
男女がエロティックに絡み合うパッケージなのですぐわかると思います。
 

どちらかというとメルカドソノラ屋外の周辺にでている屋台で
私たちの住んでるチアパス州の木工細工?を発見して購入。
(住んでる場所のものを、わざわざシティで笑)
 
写真は、メキシコにきた人なら絶対わかる商品のミニチュア(マグネット)!!
可愛いのでかなりの数買ってしまいました。

 


さあ、買い物も済んだしアミーゴに帰ろうか


帰りはメルカドメルセー周辺に戻り、メトロバスで帰りました。
 

帰り道、疲れたので、安定の「ミチョアカーナ」へ。
(メキシコほとんど全土で展開しているであろうアイスチェーン)
 

ここのアイスチェーンが面白いのは、
フランチャイズ先のオーナーに店を自由にさせていること。
メニューとか、店の内・外装をかなり自由にカスタムさせています。
キリストの像を飾ったりしている店舗もあったりして。
本部、うるさくいわないんだな。実に寛容ですね。
 

氷菓アイス、ミルク系アイス、フルーツのはいったもの、色々あります。
 

プリンもあったりして。
体格の大きなおねえさんはアイスとプリンを二つ食べてました。
 

で、私たちはFresa con lecheを。
凍ったいちごに生クリームをかけて、ミキサーでウィーンとしてくれる
とんでもなくカロリーアタックなお菓子なので、二人で一つをシェアしました。
 

アミーゴに帰り、一眠り。
昨晩からまともにベッドで寝てないので、気絶するようにベッドにコテン。。
 

歩いていつものエルモロに行くも、まさかの長蛇の列で中に入れず!!
く〜〜〜はいりたかった…

 

諦めて、アミーゴに帰る途中でカフェに入るも、床の可愛いタイルだけ撮影して出る始末。
完全にテンションが下がってもーた…笑
 

帰りはタコスを買ってアミーゴで食べました。
左のは、謎のハンバーグ。カルネデソヤ入りかな?(=大豆のお肉)
 

アミーゴのオーナーマリアさんにお別れを告げ、いざ空港へ。
さ、ロングフライトが始まります。。。!!

 


「Mercado de la Merced」場所


定休日があり、(火曜だったかな)その日は絶対に行かないでください。
その日は治安が悪く、首絞め強盗や、
追っかけられて携帯を盗られ、さらに野良犬に足を噛まれた人など何人も見てきました。
現地にて定休日などを確認してくださいね。
【地図】

 

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }