Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

こだわりの宿”Pension alegre”を作ってみました。

 
わたくしごとで大変恐縮なのですが、
私と夫がメキシコのサンクリストバルデラスカサスに
“ペンションアレグレ”という宿を立ち上げてそろそろ一年になります。
(オープンは2017年11月4日)


今回改めて、宿に詰め込んだ(極めて個人的な)こだわりについて書かせて頂こうと思います。
 
もともと、夫・サトーと私はそれぞれ一人旅バックパッカーでした。
出会った場所が2014年のメキシコシティのペンションアミーゴ。
(大好きすぎて記事を書きました笑)

日本にいる頃から小規模なイベントなどを開催していた私は、
“いつか人が集まる場所を作りたいなあ”と漠然と思うようになりました。
そして、今の夫と出会ってからメキシコに宿を作るべく行動に移し始め….
色々考えた結果、大好きな料理が出せて人が集まる場所=宿だな!!(安直)と落ち着きました。
紆余曲折ありましたが、現在メキシコにて宿を持つことができました。
 
前置きはこれくらいにして
(宿を立ち上げるまでのこともこれから少しずつ文章に起こしていこうと思います。)
ペンションアレグレのこだわりを書かせて頂こうと思います。
え?いらない?書かせてください…笑
 

 


ペンションアレグレのこだわり


 
私も以前はバックパッカーをしていて(あ、いまもだな)
一人でウロウロ、世界の色んなホステルを見てきました。
その中でもっとこうだったらいいのにな、私だったらこうするな、
というアイデアを少しずつ溜め込み今回宿を作るにあたり夫に無理を言い、
実現させてもらいました。
 
ガチャガチャうるさくなくて、貴重品管理もしっかりできて、水場も綺麗で、
シーツもきちんと洗濯されてて…と挙げていくとキリがないですが笑
 
大まかにいうと、外では移動や貴重品管理などで気を張り、
大げさにいうと危険にさらされている旅人たちがここでだけは安心してしっかり休めて、
野菜たっぷりの日本食を食べられる環境があればいいな
と思って宿を経営しています。
 
“alegre”とは、”明るい、嬉しい、楽しい、面白おかしい、幸せ、ご機嫌”等を
意味するスペイン語なので、その言葉の通りに
すべての人が楽しく居心地良く健康に暮らせる空間を目指しています。

 


ペンションアレグレの館内


 


ひろびろ〜広い館内。手作りウッドデッキもあるよ


アレグレのエントランス。
 
以前大家さんのお母様が長らくここでティエンダ(売店)をされてたので、
外観はそのままになっています。
 
目印にされてください。カタカナでペンションアレグレと書いてあります
 
入り口から中へ入った旅人が口を揃えて「広っ!」というほどの奥行きの広さ。笑
 
 
広い共有スペースには10人座れるテーブル(近所の大工さんに特注)と椅子、
さらに夫と二人で手作りした素足で座っていただけるウッドデッキ。
 
 
ウッドデッキこんな使い方もできるんですね(マッサージしてくださってます)
 
 
完成した時思わずこの上で踊ってしまいました。笑
日本から持ってきた書籍も充実。友達にもたくさん書籍を寄付して頂きました。
(本を下さった皆様、お礼のしようがありません。大事に大事に読ませていただきます!!)
旅情を掻き立てる旅雑誌”TRANSIT”もありますよ!

 
旅人が「もういらないけど、誰かにあげたいもの」を置いていったフリーボックスもあります。
私が日本から持ってきた百人一首やUNO、
地球儀マニアの夫こだわりのシティのラグニージャ(泥棒市)で買ってきた地球儀も。
 
 
さらにご案内のホワイトボード。の、下にセキュリティボックスがあります。
貴重品管理に不安があるとき使ってくださいね。

 


旅の情報も充実。掲示板もあるよ


 
 
共有スペースの端っこに情報ノートやサンクリのお店などの情報を集めたテーブルがあります。
中南米を旅された方なら一度は見た事のある”富永マップ”も置いています。
 
 
私が独自に集めたスペイン語学校情報なども。
 
 
さらに掲示板も。ニット教室、ヨガ教室、マッサージのお知らせなど。

 


自炊もすいすい。なんでも揃っているキッチン


 
 
ミネラルウォーターも完備。
 
 
キッチン内。6人座れる特注の机。ピンクの壁は大家さん時代からもともとです。笑
 
 
コンロは合計4つ口あります。中華鍋もあります。
 
 
メキシコって調理器具が一度に揃う店ってあまりなくて、
一つ一つ色んな場所を巡り一つずつ買い揃えました。
料理好きな旅人にも満足いただける、作りたいものは一通り作れる設備になってると思います。
包丁はMade in Japanものを置いています。
 
 
砂糖と塩のみですが提供しています。
 
 
餃子の皮を作る小さい綿棒なんてのもあります。
台湾で買ってきたれんげも。もちろんお箸も。
 
 
旅人の荷物置きの棚。お名前を忘れずに。
 
 
お皿はこちらで買ったり、シティで買って運んできたり。
ボウルや鍋も揃っています。
 
 
外に出るのが面倒な時は、インスタントラーメンと卵、あとしょうゆと油も販売しています。
欲しい方はお声掛けください。
 

 


もちろんホットシャワーも。清潔を心がけています。


アレグレにはシャワー&トイレが二箇所あります。
どちらにも石鹸、手拭きのタオル、トイレットペーパー完備。
地味に石鹸とタオルがあると嬉しいなと思って設置しました。
 
 
館内トイレ。
 
 
館内トイレ、別の角度から。
 
 
庭側トイレ。
 
 
庭側トイレ。別の角度から。
 
あとこれ私が一人旅時代に感じていたことなのですが、
毎日不規則な生活を送るバックパッカーでも….体型は気にしたい!笑というのがあって、
どちらのシャワー&トイレにも全身をチェックできる鏡を設置しました。
身なりも整えられますしね。
体重も大切ですが、大事なのは体型だと思っています。(私の独自論)
 

あると嬉しいドライヤー。ご自由にお使いください(深夜利用はお控えください) 
 

 


客室はすべて一段ベッド


私たちは大好きなペンションアミーゴを参考にしているので、
“ベッドはすべて一段!”と決めていました。
(でもオーナーのマリアさん曰く「昔は天井も高かったし2〜3段のときもあった」とのこと。笑 知らんかった)
 
アレグレの部屋数は全部で6部屋。
すべて一段ベッドで、1号室と5号室はそれぞれ男女ドミ(3ベッド)ですが
他の部屋はすべて個室としても2人ドミとしても使える仕様になっています。
(ドミに泊まれなかった方は自動的に個室部屋を2人ドミとして使うことになります。
先に男性がいれば男性しかお通ししませんし、女性もしかりです。)
(ちなみに6号室だけダブルベッドです。)
 
 
男性ドミ。
すべてのベッドに個人物干しヒモ、木製ハンガー、さらに電源が付いています。
 
 
女性ドミ。
 
 
女性ドミを別の角度から。鏡多めのお部屋になっています。
 

 


広い中庭!


 
さらに庭の方へ出ると…!
 
 
(この通路の右側に中南米全土、、メキシコ全土、サンクリ内の地図が貼ってあります。)
 
 
自慢の中庭です。
 
 
庭側にある6号室の前から。
 
 
雨季は緑が生き生きしています。
大きな桃の木があり、夫が桃の実を拾ってジャムを作りました
(来年はちゃんと手入れしたい…!)
 
 
徐々に緑を増やしていきたいですね
 

 


美味しい朝ごはんが出てくると嬉しいよね


美味しい朝ごはんは一日の活力(やる気)を決める、と思っています。
コーヒー一杯とドーナツだけの朝食もたまにはいいんですけど….
うちでは”朝ごはんらしい”朝ごはん、そして自分たちが作って楽しい朝ごはんを出しています。
 
朝ごはんの一例です。ご参考程度に…。
 
 
人数が多いとテンパるハンバーガー。なのでたま〜〜にしかお出ししません。
 
 
元洋食のコック サトーのナポリタン。とオーガニックマーケットのグリーンルッコラサラダ。
自家製バジルマヨドレッシング。
 
 
甘いものも出します!
女子の食べ物、パンケーキ+フルーツ4種盛り。日本じゃできない…
 
 
ビーツが安いのでよくボルシチも出します
 
 
急にナンが作りたくなり、朝からナン&カレー
 
 
もちろん和食も出します。
 
 
地元の定食屋さんみたいな朝食が理想です
 
 
白粥、または中華風粥もよく出ます
 

 


有料のシェア夕食も!


そしてシェア夕食。旅してると食べたくなる、懐かしい日本食をお出ししています。(有料)
 
 
ハヤシライスは意外に簡単にできることが判明
 
 
みんな大好きハンバーグ
 
 
さらにみんな大好き生姜焼き!!
その日に豚をさばく豚肉屋さんが近所にあり、
新鮮で柔らかい豚肉をいつでも買うことができます。
 
 
てんぷらもやりました
 
 
オアハカで土鍋を買ってきました。たまらん….
 
 
市場でお魚買ってきて魚と野菜のホイル焼き。
味噌と酒粕を混ぜたものを乗せて。
 
 
嫌いな人いないんじゃないか?みんなでわいわい、餃子もよくやります。
 
 
メキシコシティの中華街で仕入れたグリーンカレーも作りましたが、
辛さが本格的すぎました。笑
写真載せすぎてすみません。これでもまだまだ一部です! 

 


かわいい動物たち


どうでもいいのですが私、犬と猫を同時に飼うのが夢でした。
まさか30代になってから叶うとは…..
 
まずはパンディータ。
うちに来た2018年1月、まだ子犬で柄がパンダみたいだったので
“パンディータ”と呼ばれていました、が、月日が経ち大きくなりすぎて
ただの“パンダ”になりました。笑
なので現在パンダと呼んでいます。
最近まで中型犬だと思ってたら、大型らしいです…おお….知らんかった….
あ、女の子です。
 
 
甘えん坊のおてんば看板娘です。
小さい時はいらずらしまくって大変でしたが最近は少し落ち着いてきましたね。
 
 
も〜〜可愛くて可愛くて仕方ありません。
手かかるし、もう重くて抱っこできない大きさですけど笑
 
そしてねこ先輩。
パンダがうちに引き取られた日の次の日、突然屋根の上に現れました。
もうその日の夜には私のベッドに潜り込むというすごい売り込み力(?)。笑
 
 
今では旅人のベッドに潜りこむプレイボーイ。
みんな「イケメン!」と言います。あ、男の子です。
 
 
誰が触っても嫌がらないし、宿向きの猫ですね。
ビジネスライクかと思いきや旅人が去ったあとは少し悲しそうです。
 

 


アレグレのこれまでとこれから


オープンして一年、思い起こすと色んなことがありすぎましたが、
なんとかやってこられたのはここを訪れてくださった旅人の皆様のおかげとしかいいようがありません。
そして家族、友人、メキシコのお世話になった方々。
本当に、本当にありがとうございます。月並みですがもうほんとこれにつきます。笑
 
 
味噌作りワークショップしたり
 
 
みんなでご飯食べたり
 
 
これまたご飯食べたり
 
 
庭でバーベキューしたり
 
 
ありがたいことにリピーターの方もいらして、もう言葉にならない。
 
いろいろ書き連ねてみましたが、これからも一人でも多くの旅人が、
サンクリという街とアレグレという宿を訪れてくださったらこの上ない幸せです。
そして感謝を忘れず、これからもきちんとありがとうございますを
お伝えしていけたらと思います。

 
ここまで読んでくださりありがとうございました。
メキシコでお会いできる日を楽しみにしています。

 
↓↓↓最後に、一応載せておきます。アレグレのまとめ情報 笑↓↓↓
 

 


「Pension alegre」の情報まとめ


 

【宿泊した日】 いつもいます(オーナーなので)
【宿泊費】 1泊150ペソ、個室は300ペソ
【サービス】 朝食あり(日曜日以外)/ホットシャワー/トイレ/キッチン/ミネラルウォーター/WiFi/情報ノート/貴重品BOX
【その他】 セントラルパルケから1キロほど。夜は不定期で美味しい日本食をお出ししています。可愛い犬猫がいます。庭は広く桃の木があります

 【立地】
 

Comments

よかったらコメントください!

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

内容をご確認の上、送信してください。

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }