Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

頼りになる町の薬局&医学相談室 メキシコでの体調不良はここへ!”Farmacias Similares”


こんにちはーウチヤマヒロミです。
 
今回はいままで書いたことのなかった薬局情報など書いてみようと思います。
メキシコを旅した人なら一度はみたことがあるのでは?と思われる
“Farmacias Similares”ファルマシアス シミラレス。
直訳すると「同じような(同様の)薬局」なのですが、
私はこの薬局のメインキャラクター「Dr.Simi」ドクトル シミの印象が強く、
薬局自体をキャラの名前で呼んでいます。
この薬局、実はただの薬局ではなく、旅人にとって色々と便利なんです!
ということで簡単にですがこの薬局の特徴を書いていきます。
 
(2019年2月現在情報メキシコ1ペソ=5.8円)
 

 


「Farmacias Similares」ご紹介


 


大きな町には必ずある「Dr.Simi」



メキシコの町には必ずといっていいほどある”Farmacias Similares”。
(以下”Dr.Simi”)。

 
この薬局、医師常駐の小さな診察室が隣にあるのを知っていますか?
(もちろんない場合もあるので、行きたい場合は事前に調べましょう)
写真の右側「Consultorio Medico」(医学相談所)と書かれた場所がそれです。
たしか一回50ペソで診て貰えます。
 
例えば慣れない旅先での風邪や、軽い下痢が続いている、など
重篤でない病気のときに便利です。
勿論、緊急を要する体調不良や怪我の時はきちんと保険会社に連絡し
しかるべき医療機関にかかりましょうね。

 
ただ(多分ですが)いつも新米ぽい先生が対応してくれるので、
必ずしも治るとは限りません。
 
一度、2017年11月ごろに夫は帯状疱疹、私は顔じゅうにとびひとヘルペスが
出たことがありました。

(多分宿を3週間で立ち上げた疲れが出たんだと思われます)
二人とも症状を甘くみて「Dr.Simi」に診察を受けに行きました。
が、処方してもらった薬は当たっていたにも関わらず、
症状は一向に良くならず他の病院に行き直し結局高額な治療費を払うことに…。
2度手間な上に時間もお金も無駄にしてしまったと後悔したのでした。
あくまで軽い症状のみを治して貰える病院だと思うことにしましょう。
医学相談所、と銘打っているわけですしね。
 
診察の後は簡単な処方箋は出してくれるので、それを持って隣の薬局へ行き薬を購入しましょう
(診察費とは別料金)。

薬を多めに買わせる場合もあるので取捨選択が必要な場合もあります。
(スペイン語が話せるといいですね…)

 


なんと月曜日は25%OFF


日本の薬局ではありえませんが、なんと月曜日は25%OFFになります。
なので体調崩すなら月曜日がいいですね(なんて選べないけど…)
 
ま、OFFにならない商品もあるとは思いますが、
(というのも精力増強剤など一般の薬の範疇に当てはまらない商品を
幅広く取り扱っているので。)
「Dr.Simi」のぬいぐるみなんてのも売ってましたよ。

 


メインキャラクターの「Dr.Simi」



写真の「Dr.Simi」は右側・後ろ姿にいるおじさんにちょっかいを出していました。笑
 
この店先で踊っているのが「Dr.Simi」
メキシコ中を旅しているときも、各都市で見ました。
グアダラハラでも、サカテカスでも、もちろんメキシコシティでも見ました。
白ひげで人の良さそうな「Dr.Simi」、白衣をまとっていつも軽快にコミカルに踊っています。
サンクリにも度々出現します。
25%OFFの日にしか踊らないのかと勝手に思っていたら、そうでもないようです。
私は見かけると積極的に握手を求めにいくのですが、
アジア人にはいつもそうするのか?手を合わせて無言で挨拶されます。
是非皆さんも記念撮影など楽しんでください(いらねえ…)

 


グアテマラでもお世話になった話



以前グアテマラのアンティグアでスペイン語を学んでいた時、
休日に訪れたサンルーカスで食べた肉にあたり、
発熱と倦怠感とひどい下痢に襲われたことがありました。
真っ先にスペイン語学校の日本人校長に聞いたのですが「わからない」と返されました。
頼りにしていた先生に突き放された私は、どうしようもありません。
下痢は止まらないわ学校には行けないわ、夜はつらくて眠れないわ、途方にくれました。
お金のかからない地元の病院は数時間待たされるし、
かといってお金を払う病院は高額すぎる。
 
そんな中ホームステイのお父さんが病院に連れて行ってくれたのが
ここ「Dr.simi」でした。
比較的スムーズに診てもらえ、薬と注射を処方されました。
(注射は自分でやって、と言われましたが泣きついて腰(ほぼ尻)に打ってもらいました。
死ぬほど痛かった…)
多分このときは細菌胃腸炎系の腹痛だったのですが、このあとすんなり治りました。
なので”Dr.simi”は命の恩人なんです。笑
当時「こんな安価に診てもらえる病院があるんだー」と感動したことを覚えています。
そして「さすがメキシコ資本の会社…」とも思いました。
※グアテマラはアンティグアにあるのは確認しましたが、他都市は不明です。

 


Farmacias Similares まとめ



先述しましたが、重篤な場合はきちんとした病院へ!!
ここは安価で手軽に行ける病院の一つとして頭の隅に留めておいて頂けると嬉しいです。
私はこんな手軽に行ける相談所があると知らなかったので早めに知っておけばと思いました。
 
病院に行く場合は指差し会話帳などあると便利だと思います。

 


Farmacias Similares H.P


メキシコの街中にはどこでもあると思います。グーグルマップで検索しましょう。

Comments

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }