Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

セントラルパルケにほど近い落ち着くカフェ「Café Baviera Centro Histórico」

お店情報 グアテマラ


こんにちはーウチヤマヒロミです。
先日グアテマラへビザランに行ってきました。
温泉や台湾お焼きのお店、色々行きましたが、今回行った場所の中の一つ
「Café Baviera Centro Histórico」。
 
五年前に一度行ったことがあるのですが、その後「火事で焼失した」という噂を聞きました。
(実際そのあと行ってみたら工事用の壁が張り巡らされていて…)
でも今年行ってみたらなんと復活してる!!!
しかも今時のチャラいカフェとなって…。(正直、昔の方が好きでした。)
でもま、復活したので安心しました。
WiFiも電源もあるし、落ち着くカフェの選択肢の一つとして考えるのもありですね。
 
(2019年1月現在情報グアテマラ1ケツアール=15円)
 

 


「Café Baviera Centro Histórico」ご紹介


 


パルケセントラルからすぐだよ



入り口。パルケから近いのでわかりやすいです。
 

壁には額に入った絵がたくさんかけられています。
 

階段を上がると、広々としたカフェスペース。
 

店内をぐるり。
 

中央にカウンター。ケーキなどもショウウィンドウに飾ってありました。
マヤ系のセニョーラが一人忙しく切り盛りしてるように見えました。
(実際はそんなことありませんが)
 

その、カウンターの上にもさらに席があるようです。
 

壁側の席にはコンセントが。
 

奥の席に座りました。
 

壁には雑貨や絵がたくさん。
火事で焼失してしまったせいか新しいものばかりで…
なんだかちょっとちゃちく感じてしまう部分も…。(言うな!)
 

壁には今風っぽいディスプレイが…。
 

明るい店内で人々がくつろいでいます。
 

お客さんはヨーロピアンの姿多し。
 

火事焼失前のものもあるんだろうなあ。
 

頑張って集めた感じが…(言うなー!!)

 


メニューはカフェもケーキもあるよ



メニューはしっかりした作り。
 

冷たいカフェーや、ティーもあります。
 

チャイなども。
 

朝ごはん、クリームスープ、サラダも充実。
 

甘いクレープやサラダクレープも。
 

まさかのキッズメニュー??量が少なくて低価格メニューはありがたいですね。
 

最後のページに、クロワッサンとお昼ご飯、夕食…
の最後に、系列店の紹介と営業時間が載っています。あと2店舗あるんですね。
 

悩んだのち、私は左の「Tres leches」(25Q)、夫は右の「Americano」(10Q)を。
「Tres leches(トレスレチェス)」は三種類のミルクという意味。
多分生クリームと牛乳、泡のミルクか練乳のことかな…。
甘い飲み物が夫のアメリカーノの二倍以上するという衝撃。
ザクザク系のクッキーが付いてるのが地味に嬉しい。
 

いやー甘かった。笑 アメリカーノは飲みやすかったです。
 

 
ここ、みんな携帯やパソコンいじってましたが、私はなぜか
近隣のタコベル(タコスレストラン)のWiFiがものすごく強かったので
そちらをキャッチして使ってました。
 
このカフェ、火事前と雰囲気は多少変わってしまい残念ですがまあそれはそれこれはこれ、
広々として明るく落ち着けるので、
スペイン語勉強とかには最適かもしれません。

Googleマップで系列店を検索したらそちらの方がいい感じの雰囲気だったので
次はそっちに行ってみたいですね。

 


Café Baviera Centro Histórico 場所


【地図】

Comments

よかったらコメントください!

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

内容をご確認の上、送信してください。

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }