Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

掘り出し物見つかるかも!グアテマラの大型古着チェーン店「メガパカ」

お店情報 グアテマラ


こんにちは〜。ウチヤマヒロミです。
先日グアテマラのシェラ(ケツアルテナンゴ)にビザランに行ってきました。
毎度毎度おんなじコースを辿るシェラのビザランなのですが…
飽きたかと思ったけど今回も楽しかったです。
 
今回は満を持して?大型古着チェーン店「メガパカ」のことを書こうと思います。
(「メガ」=そのまんま、「大きい、大型の」、
「パカ」=調べても出てこなかったのですが古着のことだと思われます。)
ちなみにここにはアメリカから寄付でもらった古着を置いているんだそう。
でもその寄付でどうやって経営しているのとか謎な部分が多いです。
 
(2019年1月現在情報グアテマラ1ケツ=15円)
 

 


ここがメガパカだーーー


 


シェラのメガパカはミネルバ市場近くにあります


シェラのメガパカはミネルバ市場近くなのですが、グアテマラの各都市にあると思われます。
 
アンティグアの近くには近郊の街サンルーカスにあるし、
グアテマラシティには三箇所もあると聞きました。
あとウエウエテナンゴの「プラデーラウエウエ」というショッピングモール内にもありますね。
こないだアクシデントが起こってバスが立ち往生してしまい、
一泊せざるおえなかった街コアテペケの郊外にも一軒見かけました。
(あそこめっちゃ行きたかった…!!)
 
個人的には日本人があまり行かない場所ほど掘り出し物が見つかる率が高いかなと。
 

ちょっと遠くから。
 

どーん。目立つよねー
 

さ、荷物を預けて中に入ると、ずらーーーっと古着が出迎えてくれます。
 

女性もの、男性もの、子供用、パンツやシャツ、ニット、小物、靴、など
ジャンル分けがちゃんとされているので見やすいと思います。
 
 
ずらーー
手前に見えるオレンジのカートをもって、いざ店内へ。
 

古着!古着!古着!
 

服には色のついた札がついていて、日に日に値段が下がっていきます。
その日入荷したものはノーマルプライスなのですが売れないとどんどん値段が下がる仕組み。
ただでさえ安いのに、いいの…?

 


買ったものを披露する自己満足コーナー・夫編


えー、ここからは完全なる自己満足なのですが、
買った服をランダムに載せていきます。
といっても私も夫も好きなものが偏っているので似たようなものばかりなのですが。笑
 
ここからはネルシャツ大好き!!独自のこだわりを持つ夫のネルシャツコレクション。
大体値段は高くても30Q(大体450円くらい)と考えていただければ。
他は10〜20Qのものばかりです。
夫と一緒にメガパカ行くと、じーっと吟味した挙句、
ついっと静かにジャストサイズのいい感じのネルシャツを見つけてくる姿が印象的。
私と正反対ですね。
 
撮影した日、風強め。すみません。
 

緑と赤。
 

サイズ感が最高。
 

素敵な色。
 

いい感じに渋いシャツ。着てたのでそのままパシャリ。
 

カチッとサイズ感と爽やかさ。
 

大きめで色もかっこよい
 

複雑だけど綺麗系の色味。
 

大体生産地はインドとかイギリス、アメリカ、アジアのほうなども…
ネルシャツ一枚とってもサイズとか色合い、風合いがそれぞれ個性があって面白いですね。
 

これはメガパカでなくて近くのミネルバ市場で探した一枚。ジャージ風ですね。
 

ロゴの「DENALI」がイカしてます。
 

あ、これもメガパカじゃなくてシェラ市内の古着屋で買ったものですが載せておきます。
状態のいいアディダス。3000円ほどでした。

 


買ったものを披露する自己満足コーナー・ひろみ編


引き続き自己満足は続きます。ランダムに載せていきます。
私のコンセプトはシンプル。笑
興味ある方だけどうぞっ!!
 

メガパカでは運が良ければ状態のいいTシャツも買えます。
まあほぼ99%は変な言葉(HAPPY DAYとか)入ってるか、謎なラメ入りだとか、
いらない部分にスリットみたいな小細工のなされたもの、
または大きすぎるものばっかりなのですが…根気と運が必須ですね。
 
ちなみにこの白ティー、変なシミがついているのは、
毎回メガパカで服を買ったあとはお湯で消毒(+ダニ撲滅)するのですが
タグをつけたままお湯につけたらタグの色が染み出して白ティーに着色してしまったという…
皆様、熱湯消毒する際は必ずタグを外しましょう。涙
 

小さい日本人サイズの黒ティー。
 

Tシャツゾーンを店員さんも引くくらい高速でめくって物色していたら、
ふと目が止まったこれ。
新宿ルミネのとあるセレクトショップで買ったTシャツの色違いが売ってました。
今思うとペラペラだなー。元値いくらなんだろう…。
 

てか、Made in peruだったんかい。
ペルーとTシャツが結びつかない…。
 

シャツもけっこう買いました。黒ストライプのオーバーサイズシャツ。
 

ジャストサイズの青ストライプシャツ。
 

夫が探してくれたシャツ。
 

細めストライプ。
 

外の雑草抜くときに着ようと思って着てないシャツ。
 

ロゴはしっかりしているものの、Made in china。
 

多分これ、どこぞの高校のカーディガン。アメリカの高校かな…。
 

明るいカーディガンが欲しくて買ったもの。
結果、黄色カーディガンは四着くらい所持してます
 

網目が凝っているニットカーディガン。
 

「L.L. Bean」の黄色サマー?ニット
 

状態の良かった緑色のPOLOニット。
 

ノーブランドのカシミヤニット。多分これはMade in china。
 

着すぎてすでにヘロヘロ、POLOニット。
 

しっかりしたセーター。
 

タグもちゃんとついてました。
ニュージーランドだかどこかのもの。
 

渋い緑のアランニット。
 

イギリス製。
 

本物だと思われる「THE NORTH FACE」のフリース。ウエウエテナンゴで購入。
けっこう着たのでへたれてきました。
 

本物だといいな
 

「THE NORTH FACE」だから買った子供用フリース。
水泳のコーチみたい…。寒い夜に着て寝てます。
 

「L.L. Bean」のカーキジャケット。男性用だけどオーバーサイズで着ています
 

タグあり。
 

これ番外編ですけどメキシコのオアハカで買ったジャケット。
Made in coreaらしいです。30ペソ(約180円)でした。

 


他にもこんなものあるよ編



エプロン見つけました。
 

これもセットで見つけました。夫が着ています。
(使ってるので汚れてますね)
 

職人さん用のエプロン。
 

つけるとこんな感じ。紐がしょぼかったので夫が付け替えてくれました。

 


まとめというか個人的感想


個人的に思うことは………
掘り出し物が欲しかったら日本人が行かない場所に行くのが吉
シェラなどは新しいものが入荷する日(土曜?)の朝から並ばないと手に入らない
とはいっても、昔よりは掘り出し物が減ってきたような気もする
(昔はビルケンとかハワイアナス、アウトドアブランド品が数多く売られていた気がする)
服にはダニがいる可能性が高いので買ったらタグを切り、熱湯に浸ける
(先述しましたがタグがお湯で溶けるので必ず外すこと。)
アメリカ古着なのでコートとかはほぼ全滅。
(サイズというか肩幅広すぎ、フランケンシュタイン状態)
よく見るブランドは「Hanes」「L.L.Bean」「OLDNAVY」
時々「THE NORTH FACE」「GAP」「Forever21」などなど。
さらにときどーーき「UNIQLO」「CHEAP MONDAY」など。
 
審美眼の持ち主(おしゃれな人)が探せばもっといいもの見つかると思います。
こないだ一度だけドルチェアンドガッバーナみたいな
私に全く縁のないブランド(ほんまやな)のニット(変な柄)を見つけたりもしました。
そういう意味ではほんと面白いですね。宝探し気分。
友達は「メガパカは唯一旅人がおしゃれできる場所」と言っていました。笑 たしかに。
 
あ、あと店舗では当然試着可能です。店員さんに声をかけましょうね。
試着室に持って入れるのは三着まで。
楽しく試着してお買い物しましょう!!
それでは、いいものが見つかりますように。
Buena suerte!!!

 


MEGAPACA XELA場所


【地図】

Comments

よかったらコメントください!

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

内容をご確認の上、送信してください。

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }