Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

シェラ・情緒溢れる場所スニルの綺麗な個室温泉「SANTA MARIA」

お店情報 グアテマラ


こんにちは、ウチヤマヒロミです。
今回はグアテマラのシェラに行った際は必ず立ち寄る個室温泉「SANTA MARIA」をご紹介。
 
こちらの「SANTA MARIA」、五年前訪れた時から私の中で不動のナンバーワンです。
掃除が行き届いていて綺麗なのはもちろん、湯量・熱さ、どれをとっても完璧。
日本人も大満足の素晴らしい温泉です。
(2019年1月現在情報グアテマラ1ケツアール=15円)
 

 


「SANTA MARIA」ご紹介


 


まずは行き方!シェラ市内からバスに乗ってスニルへ



行き方はごく簡単。シェラのセントラルパルケからすぐ、
シェルのガススタンドからチキンバスが出ているのでそこから乗車。
(地図は最後に載せておきます)
必要ならばこのあたりの売店で飲み物やスナックを買っていくといいですよー。
水は必須です。あと、あれば小さい桶とかあるといいですね。便利だと思います。
 

チキンバスの前に座るスニルのセニョーラの髪に巻いた帯に見惚れていると、
お兄さんが前から順ぐりにバス賃を回収しにきます。大体乗車賃は一人5Q以内。
 
バスは手前からアルモロンガ→→→ロス・バニョス→→→スニル
の順に停車します。
坂をぐんぐん登って行くと、最初にアルモロンガで謎の停車がありますが
気にせずそのまま乗車し続けましょう。
 

再出発し、さらに進むと道の両側に温泉がたくさんあるゾーン「ロス・バニョス」が。
最終地点のスニルまで行けば「SANTA MARIA」があるのですが、
こちらの「ロス・バニョス」は色んな温泉があります。
温泉を自分の目で見て比較したい方は下車して、歩いて温泉を探してみるのもあり。
ロス・バニョスゾーンの最後らへんに公衆浴場もありました。3Q。
かまぼこみたいな形をした面白い建物です。水着を着ても着なくてもいいそうな。
 
ロス・バニョスの浴場を色々見学しましたがどれもちょっと暗くて汚い印象でした…
が、でもこれは汚さではなく「カルキや硫黄、ミネラル成分」なんだそうです。
(※公衆浴場から出てきた通りすがりのおじさん情報)
それは、湯の花ってやつ?
うーんそうは言われても汚い温泉(←汚いいうな)では心からくつろげないので
スニルまで行きましょう。
あ、どこの浴場も大体個室温泉20~30Qでした。プールがある浴場もありました。

 


ここがスニルのイチオシの温泉「SANTA MARIA」だ!



さ、スニルに到着しました!
だいたいいつも霧がかってて情緒溢れるスニル…。あきらかに下界とは空気が違う…。
 

道路脇にチキンバスが止まってます。
 

ちなみに最近停留所?ができてました。よく雨が降るからかなー。
 

バスの止まった道をまっすぐ行くと、「SANTA MARIA」が見えてきます。
 

どーん。ここです。
 

入り口入ると右手側にカウンターがあり、そこでお金を先払いします。
2-3人なら20Qの大きさの個室で十分。
25Qの部屋になるとシャワーが付いてるそうな。制限時間は1時間だそうです。
 

入り口にはシャンプーや石鹸、お菓子、ジュースなども販売しています。
 

館内の様子。なぜかトイレは水が出ないことが多いです。汗 なぜだ。
 

よく掃除された館内。
 

ちなみに平日行くとガラガラなので、部屋を選ばせてくれたりします。
(20Qなら20Qの部屋の中から)
私たちは道路に面した部屋をチョイス。なぜかというと窓があるので。
 

こちら、20Qの個室です。
 

関心するほど、ちゃんと掃除されている室内。
ちなみにスタッフのセニョールも、清潔さに関しては胸を張っていました。
なんてったってお客さんが使ったあと、毎回掃除してますもんね。
 

そして、見てください、この湯量。
下手したら2分で浴槽が熱湯で満たされます。

なんだか、こんなにふんだんにお湯使っていいの?と不安になります。笑
水の蛇口とお湯の蛇口をバランスよくひねって理想の水温を目指してください。
 
入浴中は水分がすごい勢いで身体から抜けていくので、脱水にならないよう
こまめに水分を摂るようにしてくださいねー。

 

夫サトーの満足げな顔よ。
一時間の入浴を済ませたあとは、館内でちょっと休んで外へ。
汗が止まらずしばらく身体はぽっぽしてますが、
シェラの空気は冷たいので湯冷めしないよう防寒対策してくださいね。
 

チキンバスと記念撮影したりしつつ。(頼んで隣に立ってもらいました)
さきほどの停留所に戻り、「パルケセントラル」に戻りましょう。
運転手さんに「シェラ」と言っても通じます。
 

毎回見ると切なくなる汚い河…。
 
温泉に入ると疲れがどっと表面に出てくるので、ものすごい疲れます。笑
そんな日はあまり動かず、あったかい布団に入ってゆっくり休んでくださいねー!
あーそれにしてもやっぱり湯船はめちゃくちゃ気持ちいい。
お風呂文化、最高。メキシコにも温泉文化があったらなあー。

 
湯量・熱さ・清潔さ、すべて揃った個室温泉
「SANTA MARIA」ぜひ行ってみてください!

あー、湯船が恋しくなってきた。

 


アルモロンガ〜スニル行き温泉への発着所 Shellガソリンスタンド場所


【地図】
「SANTA MARIA」の場所がGoogleマップになかったのでバス発着所の地図を載せておきます。

Comments

よかったらコメントください!

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

内容をご確認の上、送信してください。

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }