Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

サンクリ近郊の気持ちいいキャンプ場”El Encuentro Ecopark”へ行こう


こんにちはーウチヤマヒロミです。
 
サンクリにキャンプ場があると旅人に教えてもらってから早半年、
今では天気のいい日にパンダ(犬)を連れて行くお馴染みのお出かけ先となりました。
 
旅をしてると、意外と普通のキャンプ場って行くことが少ないと思います。
お弁当やボールなどを持ってのピクニックや、
河のせせらぎのそばで読書やヨガをしたり、ほっとしたい人におすすめです。

 
(2019年2月現在情報メキシコ1ペソ=5.8円)
 

 


“El Encuentro Ecopark”はサンクリ中心地から歩いていけるよ


 


のどかな風景をみながら散歩感覚で歩こう



キャンプ場「エル エンクエントロ」はうち(日本人宿ペンションアレグレ)から
googleマップを見ると約3キロほど、徒歩片道45分ほどで到着するようです。
途中に小さなティエンダ(売店)もありますが、キャンプ場近くには基本なにもないので
飲み物や食べ物や持参したほうがいいかもしれません。
以前タクシーで行ったときは運転手の言い値で片道50〜80ペソほどでした。
 

畑が広がる道中。
農薬?水をまいてる農家さんの姿がちらほら。
 

パンダ、家を出たときからご機嫌。
積極的にコンクリに乗っかって、私たちの前をテクテク。
 

おっ?向こうから来るのは…羊!!
 

興奮するパンダに対して怯えて逃げる羊たち。笑
(パンダが追いかけそうだったのでリードを付けました)
 

道中みかける売店。
 

可愛い壁画などもみられます。
 

さすがメヒコ、カラフルー!
 

見ていて飽きません。
 

道路から芝生のゾーンへ足を踏み入れ、自然豊かな川沿いを歩いていくと、
キャンプ場の看板が見えてきます。
 

建設中の家なども通り過ぎて…。
 

だんだんと森の中へ。雑木林のひんやりした空気が気持ちいい。
 

時々川の中で洗濯してる人なんていたりして複雑な気持ちに
(環境問題とかは…?)
 

だんだん芝生が見えてきます

 


いよいよキャンプ場到着!!



到着!と思ったら
 

キャンプ場の管理人?のセニョールの犬たちがお出迎え。
何度も来ているので覚えていてくれたようです。
「わーい いらっしゃーい」
ここで管理人のセニョールが近づいてくるので、一人あたり10ペソ支払いましょう。
 

キャンプ場に到着です!!
所々にこんなような手作りベンチと傘があります。
 

作りかけの建物?とかも。何になるんだろう。
 

早速キャンプ場の犬に囲まれる(絡まれる?)私たち。
 

完全にタカられています。「今日はチーズないの?」
 

「お腹すいたよー」
 

この白い子(長いこと洗ってもらってないためか?ドレッドがある)
ががめついんですけど可愛くてついつい「可愛いねえ」と撫でるサトー。
人懐こい。
 

飲み物やパンやおつまみをつまみながらも遊びます。
(もう遊びには興味ないNegro(黒)ちゃん←勝手に名付けた)
 

広いんですけど、丁度いい広さなので
 

行って帰ってまた行ってを繰り返します。笑
 

しあわせそーーーうなパンダ!!
やはり犬にとって走ることって最上の喜びなんですね。
 

私が遊んでいるのか、遊んでもらっているのか…。
 

ここには他にも遊具があります!(友達の子供とたまたま会いました。笑)
 

すべて素朴で原始的な遊具ですが、それがいい。笑

 


帰り道は元来た道を歩いて戻りましょ



さて、しばし遊んだら帰りましょ。
 

ごみを拾うサトー。
 

帰り道もご機嫌パンダ
 

帰りに、去年渡れなかった丸太橋を(恐る恐る)渡れるようになったパンダ。
日々成長しているんだなあ。
 

屋根上の小型犬に吠えられたりもしながら
 

絵になる急な階段を眺めたりしながら
 

帰り道もほぼ同じ道を歩いて帰宅。
コレクティーボ(乗り合いタクシー・7ペソ)も見かけるので、
タイミングが合えば乗ってもいいと思います!!
 

家に着きました!!お疲れ様でした〜。
心地よい疲れです。ゆっくり休みましょー。

 


まとめ



暑い日、暑くない日でかなり疲労の度合いが違うと思うので
日焼け対策と飲料水確保はきちんとしていきましょう!

 
売店はないですが、無料のトイレ(紙・水なし。)はあります。
あと一応5ペソでちゃんとした(?)トイレも借りられます。
 
キャンプ場をぐるっと小川が囲んでいたり、
奥の小道をいくと清流が流れていたり、
とってもいい場所なので行ってみてください!

 


El Encuentro Ecopark 場所


【地図】

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }