Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

出来立て熱々チュロスとショコラテが楽しめる「Churrerría La Santa」


こんにちは〜。ウチヤマヒロミです。
 
雨季が終わり乾季がやってまいりました、サンクリ!!季節としては秋だそうです。
一昨日位から急に気温がぐっと下がり、
すれ違うメキシコ人がみーんな真冬仕様(帽子&マフラー&ダウン)の
スタイルで歩いていて、ちょっと笑ってしまいました。
皆さーん、メキシコがどこの地域も暑くてサボテンだらけというのはあくまでイメージなので、
ちゃんと防寒対策していらしてくださいね。汗
 
そんな中チュロスとあったかいショコラテが恋しくなり、行って来ましたチュロス屋へ。
 

 


「Churrerría La Santa」ご紹介


 


ソカロからも近いよ


「Churrerría La Santa」、ソカロ(中心地)からも程近い場所に位置しています。
 

ここです、ここここ。
今回はDHL(書き留め専門の郵送業者とでも言うのかな?)の帰りに寄りました。
熱々の揚げたてチュロスとショコラテが楽しみ…!!
 

店内は青を基調としたまとまりのある内装。
 

カウンター。
 

椅子で座れるグループ向きのテーブルもあれば
 

少人数向きのテーブルもあります。
 

天井にふと目をむければ立派な梁!!ライトも凝っています。
 

ちなみにこれカウンターの下のタイル。変わった模様です。
 

この日特別寒い日だったので仕方ないのですがドアがなく、
シャッターを開ける=店がオープン!タイプの店だったのでちょっと寒かったです。
でもそれでこそ熱々のチュロスがより美味いってもんですよ(そう?)
 

 


チュロス揚げてるところも見られるよ


シンプルなメニューを見つつオーダーしましょう。
家族経営っぽく、お母さんと娘さん?がカウンターに立っていました。
 

ひとまず1orden(3本セット。25ペソ)×2つ、コーヒー(20ペソ)、
ショコラテ(ミルク入り。45ペソ)
をオーダー。
ショコラテは普通足すものを水かミルクかで値段が違うのですがここはどちらも45ペソでした。
良心的ですね。
 
あとはChurrorelleno(チュロレジェーノ 一本で25ペソ!)というものもありました。
中にソースが入ってるのかな?と予想。Carmelitasっていうのも気になりますねえ。
 
ちなみにここ、ショコラテが推しメニューらしく、セニョーラ(お母さん?)が
ショコラテの素みたいな塊を嗅がせてくれたのですが
夫サトー曰く「あんまり匂いしなかったね」とのこと。笑
 
オーダーが入ると同時にチュロス揚げマシーンの前にいるお兄さんがマシーンを発動!
 

ウィーン

 

うにょーーーーーーーーー
(絞り出されたチュロスを手でピッと取って油の中へ。)

 

じょわわわわわーーーー

 

そして揚げたてチュロスがこの中へダイブするんだろうなあ。
(砂糖と、砂糖&シナモンが選べるようです。)

 


揚げたてを頂きます



しばし待っていると(鏡にくっついたライトを眺めるサトー。)
 

来ましたチュロス!!!熱々です!!!
食感はさっくり軽く、中はほどよくしっとり系チュロスでした。
これは…三本ぺろっと食べられますね。
 

少しの時差を置いて頼んだ飲み物が来ました。
 

こちらでは王道の食べ方。ショコラテにチュロスをつけて食べます。
ちなみにここのショコラテは老舗チュレリア「el moro」と比べると比較的さらっとしたタイプ。
(「El moro」のはどろっどろ濃厚タイプ(チュロスに付けること前提)のもの)
 
メキシコシティの大好きなチュロス屋・老舗の「El moro」の記事

先述の「El moro」もこのお店と同様に
ショコラテとシェイクがメニューにあるのですが(チュロス屋自体の基本なのかも)
メインのチュロスは安く、ドリンクは基本ちょっと高めというのがメニューの基本のようです。
(でもま、チュロス自体は安いからドリンクと合わせて
オーダーしてほしいというのが本音ですよね店側からしたら…。)
 

うまい、うまい、と食べていましたがこれショコラテ2杯頼んでいたら
キツかったかもしれません。
ブラックコーヒーと代わりばんこにショコラテを楽しむのが吉ですね。
まあ(私たちからしたら)甘すぎるからね。
 

割とお腹いっぱいだったのですがあろうことか追加でさらに1orden頼む私たち。
熱々チュロスが来ました!!!笑
美味いよ、美味いよ〜。
 
でもまあ食べ過ぎましたよ。笑
帰りは寒さとチュロス疲れ(油?)のせいかすごい眠くなりました。笑
チュロスは美味しいと思えるところで止めとくのがいいですね(子供か!)
 

店の目の前の看板が可愛かったのでパシャリ。
 
帰り際セニョーラに「Facebookいいね!してね!」とぬかりなく宣伝されました。笑
いいお店です。
 
私たちが食べている間も家族連れが四人で入店してきたり、
メキシコ人の文化の中にチュロスはとても身近なものなんだなと感じました。
ぜひサンクリ観光のついでに寄ってみてください!
食べ過ぎ注意ですよー。

 


「Churrerría La Santa」場所


 
【地図】

Comments

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }