Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

眺めが最高!グアダルーペ教会近くの「La Maldita Restaurante Hostal Bar」


こんにちはーウチヤマヒロミです。
 
あっという間に乾季が終わり、季節は雨季に変わりつつあるサンクリです。
今回はそんなしとしと雨の降る中、
家の近所にある「La Maldita Restaurante Hostal Bar」に行って参りました。
ここ、いつも犬の散歩で通るのですが気になっていたんですよね。
中に入ってみたら、ちょっとおしゃれなサンクリの街が一望できる
隠れ家カフェのようなお店でした!
写真少なめですが、よかったらご覧ください〜。
 
(2019年5月現在情報メキシコ1ペソ=5.6円)

 


「La Maldita Restaurante Hostal Bar」ご紹介


 


グアダルーペ教会からすぐ!



この日は夜行ったのですがあまりに写真が暗いので明るいものに差し替え。
門構えはこんな感じです。
行き方は、グアダルーペ教会の階段を登り切って、
さらに右側に見える坂を降りていってもいいのですが、
楽な行き方としては教会の階段を登らずに教会を正面に見て
右側の坂を登っていったほうが多少楽です。ってわかんないですねこの説明。
 

扉を開けて中に入ると…。
 

下の階がホステルなのかな?宿泊施設っぽい感じもあります。
 

玄関左の暗めな絵。笑
 

視界に飛び込んできたのは、サンクリの街!
しとしと雨が上がりかけのタイミングでしたが、割とお客さんいました。
 

テレビではサッカー中継をしており
カップルや家族連れが楽しそうに談笑していました。
 

タイル張りの、凝った派手なカウンター!
 

ちょこちょこ置いてあるインテリアが素敵です。
ウェイターさん、3、4人いたかな。
 

この電飾のさきっちょの席が人気っぽいです。
メヒカーノのグループが楽しそうに騒いでいました。
 

私たちはここからサンクリの街を眺めることにします。
いやそれにしてもさすが開放感あるなー。
 

パペルピカードもちょっと変わったどくろ柄。
 

タイル張りの見事な洗面台。(ひろみ写ってる、写ってる)
これ作るの大変だよな…。とため息が出そうになりました。
以前ドローレスイダルゴ(イダルゴの叫び)というタイルが有名な町に行った時、
こういうのタイル張り洗面台やトイレ自体が売られているのをみました。
「高級そう!」と眺めていたのですが…そこのかな?
 

塩と胡椒もかわいい入れ物…。
 

おっと写真を撮ってる場合じゃない、注文しましょう。

 


お酒の種類多め!!食事もあるよ



こちら、ちょっとコミカルで不気味なイラストのメニュー。
あ、朝食もあるそうですよ。60ペソ〜95ペソほど。
 

どれどれ。赤ワインのグラスは60〜85ペソ、
ボトルになると280〜350ペソほど。
白ワインは赤に比べると種類少なめでしたね。
 

お食事系は、スープからサラダからパスタから。お肉もありました。
お店でメニュー眺めてた時は「うわ高!」と思ったのですが、
改めて見てみるとそこまで高くはない値段設定ですね。
 
普段出入りしているお店が安いからだ。きっとそうだ。


ひとまず様子見で私たちは一杯ずつオーダー。
サトーはビール、私はサングリア(レモネードと赤ワイン・70ペソ)のグラスにしました。
70ペソだったのでどれくらいの量なのかと思いましたがけっこう多め!
(ちなみにもっと多いのは180ペソ、260ペソ(ピッチャー?)とありました。)
にしてもグラス、髑髏!!ほんとメヒカーノ髑髏好きだな!
 
サングリアの味は普通に美味!でしたが、この眺めが最高ですよねー。
雨の後のしっとりとした夜景も悪くない。
次は朝ごはんでも食べに行きたいなあと思えるお店でした。

(ちなみにウェイターさんは流行ってるお店によくある愛想のない感じでした。笑)
グアダルーペ教会にお寄りの際は是非行ってみてください!
いやあまだまだサンクリ知らないお店あるなー。と思った夜でした。

 


「La Maldita Restaurante Hostal Bar」場所


【地図】

Comments

よかったらコメントください!

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

内容をご確認の上、送信してください。

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }