Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

グアテマラ・アンティグアのカオスな家「La casa de Estella」

グアテマラのアンティグアにある独特なおうち(宿?ホームステイ?)の
ご紹介をしておきます。
名前は「La casa de Estella」(エステラの家)といいます。
オーナーのおばあちゃんがエステラさんなので、そのまんまです。
場所はメルカドからもほど近く、スペイン語学校で有名な「CANO」からは五分くらい。
 
この家は「宿!」と大々的に謳っているわけではないのですが、
宿として利用してもよし、ホームステイとしてどっぷりローカルの生活に浸かるもよし。
普通の宿とは違った体験ができること間違い無しです。(色んな意味で)
 

 


グアテマラ・アンティグアの「La casa de Estella」はカオスだ


 
そもそもここを知ったのはアンティグアのとあるスペイン語学校のオフィスを出たところで、
日本人青年に話しかけられ「すごくいいから一度見に来てくださいよ!」と勧められました。
(ちょうど彼は学校と家を出るタイミングだったようです。)
 
ちなみにその男性がここのオーナーに可愛がられていたためか
日本人男性にはすごく優しいみたいです。
(が、日本人女性には普通の対応です笑)
 

一応名刺があるようです。
入り口は普通の民家風。でも張り紙がしてありました(割と立派な門構えです。)
 

 
中に入るとごちゃごちゃです。(この写真の左側には洗い場兼洗濯場があります)
私が泊まった時はスペイン人女子、メキシコ人&フランス人カップル、ガテマラ人のおじさん、
メキシコ人の琥珀バイヤーのシングルファーザー&ロシア人ハーフの3歳の息子、
そしてオーナーのエステラおばあちゃん、小学校くらいの孫が男女一人ずつ
いました。
登場人物多すぎ。
アジア人は時々泊まるようなのですがほとんどこないとのこと。
 
このあともメンバーは変わり続け、ガテマラシティから週末だけ来ている医学生?や
マリファナ好きそうなエルサルバドル人ヒッピー
などもいました。
あとアンティグアでコックをやってるアルゼンチン人とかもいましたね…多国籍すぎるだろ。
 
エステラおばあちゃんは若い頃は海外にも行っていたようなことを言っていましたが
今はどういう理由で孫と暮らしているのか不明です。
(子供が日本に嫁いだようなことも言ってた気もしますが…)
現在はおばあちゃんは手作りジュースをこしらえてメルカド(市場)で売る毎日だそうです。
 

ほとんど外と言えるキッチン。
グアテマラはガスが高いのでお湯を沸かしたりすると「蓋をして」と注意されます。
そんなことを言われながらも私はここでそばを茹でたり、洗濯場でパイナップル切ったり
芋をごんごん茹でたりアクティブに料理していました。
 
キッチンの向こうに見えるドアはシャワー。
でも水しか出ないので「寒い…」と言っていたら
エステラおばあちゃんの部屋にあるシャワー使わせてくれました。
昼は我慢すればいける気温だけど、夜はちょっときついんだよなあ。
なので皆昼間にシャワー浴びてましたね。
 

ここが食堂。
食堂をぐるりと囲むように各々の部屋があります。
生活感が半端ない。ガテマラ人の生活丸わかりです。
 

食堂の目の前に私の泊まった部屋があります。
(最初二階の部屋に通されましたが、後日一階の部屋に移動)
周囲の音と隣の部屋の明かりががんがん入ってきます。笑
それにしても散らかっててすみません。
 

二階からさらにはしご?脚立?を登ると物干し場があります。足元注意。
くるぶし丈の黒い靴下を無くしたので探してたら、運よく見つけたので
洗っていたら違う人が過去無くした似たような靴下でした。
でも私はそれを普通に履いてました。頭おかしいよね。
 

 
けっこうな高さ。足元注意。
 
私は勉強するにはちょっと…と思ったので移動してしまいましたが、
なにより安いし多国籍な環境を好む人であれば面白いのではないかと思います。
色んなスペイン語圏の人がいるので話しかけまくれば勉強になりますよー。
まあ人が出入りしすぎてちょっとセキュリティ面では不安がありますが笑
興味有る方是非行ってみてください! 

 


「La casa de Estella」の情報まとめ


 

【宿泊した日】 2017年1月23日〜1月28日
【宿泊費】 1週間で225Q(日本円で約3375円)交渉次第で数日の滞在も可
【サービス】 水シャワー(オーナーの部屋のみホット)/トイレ/キッチン
【その他】 メルカドから近い。スペイン語ネイティブの人と暮らすことができる。

 
 【立地】

 

Comments

よかったらコメントください!

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

内容をご確認の上、送信してください。

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }