Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

ヘビと小動物と私。スネークファームにいってきた

タイ

こんにちは~。

バンジーの興奮冷めやらぬまま、スネークファームへ。
バンジー場からめっちゃ近い。
ここ行きたかったんですよね~。
こじんまりとしてる、地方にあるバナナワニ園みたいな感じかなと
予想していたんですが、いやバナナワニ園とかよりはかなり小規模なんだけど、
ここが面白かった!
スタッフ&ヘビ使い達のポテンシャルが半端無かった。
ざっとですが紹介しますね~。
入り口から
どどん!
とヘビの全体スケスケ図(解剖図といいなさい)
ふむふむ、ヘビの身体の中はこうなっているのか….って
単純に見えるけど実際どうなん?
て、入って2分で肩にヘビ乗せてくれます!!
2013年はヘビ年だしね!!!めでたいなー!!!!
ひんやり重く、ヘビが顔を近づけてくるのが印象的でした。
ヘビ、肩に乗せてみたかったんだよねー!!!
やりたかったこと(バンジーとヘビ)同じ日に二つも達成しちゃったぜい。
小動物たちが怯えています。ぷるぷる。
彼ら、餌じゃないよね….?ちゃんと飼われてるんだよね….?
そしてヘビ、ヘビ、ヘビのオンパレード!!
なぜこんなにも!!
そこかしこに!!!
ヘビ達が!!!
よりどりみどり!!!(緑きれーい!)
「……………」
意外に可愛い顔をしています。
黒目がうるうるしています。こんな目で見られたら連れて帰っちゃいそう。
そしてまたしても固まって怯える彼ら。プルプル。
え、え、餌じゃな……(しつこい)
なんかねえ、スネークファーム自体が雑木林を切り裂いて作ったようなとこにあって
そのへんにヘビが脱走していそうな妄想をしてしまうのです(笑)
そしてメインのスネークショー!!!
さきほど入場した時には他のお客さんがショーを観覧していたので
「先ケージの中のヘビらをみてきて」と言われショーは
最後におあずけ、という流れ。
お客が入ればスタートという、嬉しいサービス精神。
スネークファーム自体が10分もあれば回れてしまう小ささなので、
スネークショーの観覧席とかもほったて小屋クオリティなのですが
それが また、ね!!!
客とヘビ使いの距離が近いっていうかね!!!
まずコブラ使いのお兄さん。
両足の膝をくいっくいっと動かして。適度に挑発。
ここでちょいちょいいじります。
あっ、コブラが増えてる。
敵が増えましたよ。
ポケモンばりの可愛さ。
あっ、そんな余計なことを….
ヘビ型ポケモン(いやコブラなんだけど)に
ちょっかい出すお兄さん。(やめときゃいいのに….)
ちゅっ。
とそこで耳をつんざく
「アイラブユうううう!!!!アイミスユううううう!!!
と間の手?をいれる司会のおばさん。
観客の心がまだそこまで盛り上がってないのに無理矢理
テンションマックスまで引き上げてくれます。
あわわわわ……
こちら観客席では数メートルの距離で行われるスネークショーに
一喜一憂しているのですが(日本人女性3名)途中参加した年配の中国人数人は
そのノリについていけないのか、年齢のせいか、かなりの醒めた態度です。
そんな観客席とは打って変わって盛り上げまくりのアナウンスのおばはん。
(むしろこの人が一番の盛り上げ役だった)
「スネーク、ほにゃららららハーフナワーダ~~~イ!!!」
(「噛まれたら30分であの世逝き!!」)(カチャカチャ)
ぐびり。
「ベリーベリーデ~~ンジャラ~~~ス!!!!!!」
饒舌な司会の合間にティーブレークするという玄人ぶりもしっかりと見せつけつつ、
でも内心「このおばはんの表情がデンジャラスだ」と薄々感づきつつ、
ショーは円滑に進みます。
自慢げに高々と。
あわわわわわ……..!!
合間に合間にヘビの毒摂取などの小ネタもはさみつつ。
続いては若いヘビ使い。
ヘビに顔を近づけて…..
ぱくり。
ぎゃあああああああ
小学校のときいたあああああこういう人おおおお

 

消しゴムのカスとかなんでも食べちゃう人!!!!
あわわわわわわわわわ
続いてはちょっと慣れた感じのおっさん。
と思ったら逃げ出したああああああああ
そもそも数十センチしかないこの円がおかしい(笑)
観客席混乱。笑
近づいて……
ちゅっ。
(心無しかヘビがぐにゃ、って脱力した)
もうええっちゅうねん。笑
てか段々ヘビに同情してきましたよ….大変だな毎日おっさんとキスする仕事……
最後にヘビの飼育箱の中から○○を観客席に投げて私らが大騒ぎして終了。
(是非直接行ってみて下さい笑)
なんか「わー」とか「ぎゃあー」とか言ってたら終わってました。
いやー楽しませて貰いましたわー。いやはや。
次はタイガーパーク?
虎に触れるみたいなのですが。実際行ってみると入り口に
んなっ。
なんと虎の大きさと枚数によって写真撮影の値段が違う…..
大人の虎420B、中位の虎520B、子供の虎620Bだそうです;
えええええ~~~
あまりにシステマティック…..
そこまで虎と撮影もしたくないし、400B以上あったら美味しいご飯食べられるので
ここはやめとこー、と皆でチェンマイ市内に戻る事に。
ともこさんの案内でベジタリアンの店に行って、昼食。
ここは肉を一切使っておらず、見た目肉みたいなのも
キノコを濃く味付けして焼いてあったりするんです(歯ごたえもかなり肉に近い!)
ちなみにベジの店って「齋」みたいな文字が書いてあります。
気付けば町中でもよく見かけるわ。
そのあとは日本に修行に来ていたタイ人のパン職人さんの店「BAANベーカリー」
に連れて行って頂くことに。
(以下三カ所はともこさんに紹介して頂いた所です。)
ここが看板。
に、日本やんけ~~~~
カレーパンが人気だそう。売り切れてたから今度は早めに来なくちゃね。
ここで珈琲飲んで休憩。
午後はモン族の市場(モン族柄のグッズが豊富!)
布が安い市場など穴場を案内して頂いたり。
バンジー、スネークファーム、市場、と盛りだくさんな一日でした。
まだチェンマイは終わらないんですが….
チェンマイのお祭り写真どうやって載せようか考え中~。
ともこさん案内して下さり本当にありがたかったです!
ありがとうございました。

Comments

よかったらコメントください!

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

内容をご確認の上、送信してください。

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }