Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

ミャンマービザを取りに行く。

タイ

さてさて。

たいていのものが手に入るであろう便利な場所バンコク。
でも真っ先に手にいれないといけないものがあります。
それは次に向かう目的地へのビザ!
 
ミャンマーはカンボジアの次に行く気だったのでこれは必須です。
ではビザ取得までの流れをご紹介。(興味ない方すみません…;)
ちなみにミャンマー大使館はBTSスラサック駅から徒歩5分ほどの所にあります。
ビザ取得の朝、結論から書くと私はいきなり寝坊しました。(おーいっ!)
5:30位に起床予定が起きたら7:00!ギャー。
(でも今考えると5:30は早すぎた!!)
しかも隣の部屋のひろちゃんもカンボジアに行くはずなのに寝坊!!笑
朝から二人でバタバタ。
(結果、ひろちゃんはバス間に合ったそうです。よかった。)
私は7:30に外に飛び出し、バイタクつかまえて直でスラサックまで
行ってもらうことにしました。カオサン~スラサックは150B。
ええもう金にモノ言わしたよね。
なんとか8:00ちょいすぎにミャンマー大使館に到着。
目の前に現れたのはすでに10~15人位の旅行者がずらっーと並んだ行列!
でもまあ許容範囲でしょう。と並ぶ。
ヨーロピアンの方々(多分フランス人)はすでに申し込み用紙を手にして記入しており、
「んな….っあなたがたそれどこで手にいれたノン?」
と震える声で聞きたくなりますが、とりあえず待つ事に。
9:00~
大使館のドアが開きます。
用紙を貰い、机でカキカキ。
当然もう記入済みの人々は窓口に並んでいます。ものすごい混雑。くっ….
用紙の中の英語の説明がほんとにわからなくて、一番わかんなかったのが
「あなたの仕事の説明をしてください」みたいのが本当に参りました…。
今でもあれは謎。
ここいらで
【申し込みに必要な書類(2012年11月現在)】
・自分の顔写真2枚
・大使館で貰える申請用紙2枚
(他のサイト見たら1枚とかでした….刻々と変わるんだと思われます。
この内の一枚に顔写真を貼ります)
・行きと帰りの航空券のコピー
(予定がわかればいいと思う。エアアジアの予約の画面とかのコピーでも)
・パスポート
・パスポートのコピー
・申請料(受け取る日にちによって申請料が変わってくる)
頭を悩ませつつ列に並び直し、なんとか窓口に提出。
うーん、スムーズに提出する秘訣は申請用紙をいかに事前に手にいれるかに
かかってくる気がしてきたぞ。英語も調べんといかんし(えー)
とりあえずいつも思うけど埋める事が大事。
悩んだ割に書類はすんなり通り、札を貰います。
(ここで書類の一枚に顔写真を貼ります。ノリはカウンターにあります。)
しばし待ちます。
目の前にデカい扇風機があり真正面から風を受け、
一人ビヨンセさんのようになって待ちます。
電光掲示板に札の文字が出たので窓口に向かいます。ここで会計。
私は2営業日を選択したので810Bを支払いました。
そして引き換え券のような黄色の薄い紙を貰い、今日は終了。
そのあと徒歩と電車を駆使してクロントゥーイ市場(地元民の集まる大型市場)に寄り、
新鮮な野菜や大きな吊るされた生臭い肉やどぶ川を眺めたりして、
そのあとは更に移動して最近出来たターミナル21という
最もホットなビルにも迷い込んでみたり。
ここは渋谷でいうところのヒカリエみたいなビル。(と私は感じた)
日本では平気できったない格好で平気でヒカリエにもJoinしますが
ここには本当に薄汚れたド汚い格好でJoinしました。
小奇麗な新しい物好きのタイの若者に囲まれてニヤニヤする私。
どんどんハートが強くなっていきます。
あ、話が逸れた。
で、ミャンマービザ後日談。
二日後、ミャンマービザを受け取りに行きました~。
受け取りは午後15:30~16:30。
確実に無職じゃないと確実に取りに行けない時間。
大使館からの悪意を感じます
(いやいいんだけどさ無職だからよそれ以上でもそれ以下でもないからよ)
今回はバスと電車を駆使してスラサックへ。
ほぼ15:30~に到着するといるいる!
ビザ取得に燃える猛者(と書いて無職と読む)どもが!
嘘です、無職はごく一部です。
旅行代理店の代理で取りに来てる業者さんいますからね。
ドアが開くと同時にもう先に並んでた人とかそうでない人とか関係なく
中に流れ込んでいき….(みんなあーもおーきちんと並ぼうようー(学級委員))
受け取りの窓口も区別されてるので気をつけて下さいね。
そこで引き換えの用紙を提出し、パスポートを返して貰って終了~。
(その場でビザの内容が間違ってないか確認しましょう。)
いやー意外に大変そうに見えてすんなり貰えたミャンマービザ。
しかもこれ取得してから一ヶ月以内に入国しないと無駄になっちゃうそうなので注意。
さあ、これで一安心。
ミャンマーへの期待高まるぜえ?わくわく。
(この内容だけだとわかりにくいので他のサイトでもミャンマービザ取得の記事を
探してみることをオススメします。)←結局….。

Comments

よかったらコメントください!

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

内容をご確認の上、送信してください。

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }