友達の個展、LOMの報告会など。6月29日の動き

こんにちは~。

最近全く更新できずすみません…。
先週はず~~~っと祖母の部屋の片付けをしていました。
今一緒に暮らしている祖母を祖母の家へ返す計画が進んでまして、
その際に祖母の部屋を片付けよう!ということで祖母の八畳の部屋と物置に
約25年間降り積もった歴史(という名のゴミ&その他必要なもの)を
姉と共に生温い部屋でマスクつけて汗をダラダラ流しながらひったすら仕分け。
時々思いもよらない場所から予想もつかないものが出てくると(ふすまの奥の天井から
いくつも袋がブラブラとぶら下がっててその中には干支の置物…など)
「……ここは忍者屋敷?!」
という思いに何度か駆られるも
(その予想の裏切り具合に姉と祖父は発狂しそうになっていて…笑
私だけは気を強く持たないと、と強く思いました(漂流した人の日記風))
でも延々続くと思われた片付けもなんとか一週間で収束。
計算すると一日で約5年分のごみを片付けたことになりますね。
フア~~~。
でもこれも姉と私のコンビネーションの賜物かと(急に自画自賛)
こういう家族が助け合わなければならない状況になると
姉妹って本当にいいことずくめだなと思いますね。
姉はけっこう人に流されちゃうしちょっと天然だし、姉妹喧嘩もするけど
正直姉がいてくれて良かったなあ、と思うことしか起きてないです。
姉妹で生んでくれてありがたいなあと、改めて両親に感謝。
さて先週は家に帰宅すると疲れて寝ちゃう日が続いてましたが、
遅ればせながら日記更新~。
6/29~の行動の自分が忘れないための日記になってます
(内輪っぽくてごめんなさい…:)
ではどうぞ~

【KROUD solo Exhibition 『BRANCH』】

小学校の同級生ちーくんの展示にお邪魔してきました。
ちーくんは切り絵アーティストの「KROUD」として活動中。
場所は鎌倉駅の裏駅のスタバ(ちなみにここは「フクちゃん」で有名な横山隆一さんの
横山邸を改築した素敵な建物)の近く。
旅に出る前に一度会ったちーくんですが私が汗流しながら現れると
「え、なに帰ってきてたの?」と驚いてました。
旅に出る前にちーくんもNYに行く準備をしており、それは何故かというと
なかなか展示を許されないNYの「Jadite gallery」にて世界最年少での作品発表を
することが決まったとのことで。すごいなー!
そしてそれを無事大成功させ、現在は日本に帰国し、次は入賞を果たした
「日本・フランス現代美術世界展」への発表準備をしているとのこと。
(現代の仏サロン作家が終結!なんだそう….どんだけ凄いの)
さて中を拝見。写真が少し暗くて申し訳ない….。是非本物を見て頂きたい。
マザーテレサの切り絵、しわの陰影をひとつひとつ再現している細かさに脱帽。
小さい作品もいくつか。
彼の作る切り絵は白い紙と黒い紙、ものによって4枚ほどで構成されているようです。
こまかーーー。
街の風景などなど
展示はこんな感じ
ちょっと近くで見てみると紙の重ね方で遠近感を表現しているのがわかる。
ひ~~気が遠くなるほどの細かさ。
ギャラリーの中へ歩を進めると。
元々風景などに取り組む以前はカラフルな作品からスタートしたんだとか。
綺麗だなー。
ねこちゃん
しまうま
左ちーくん、右わたし。
ちーくんのすごいところは自分の持つスキルを数値で把握できてるんじゃないかって位
自分の力量をわかっているところ。あとプロデュース能力に長けているところ。
でも有名な、これから有名になっていくアーティストって
そういうものなのかもしれませんね。いいもの見せて頂きました!
ちーくんありがと~。次の展示も楽しみにしてるよ~。
「KIRIE Artist KROUD site」 http://www.k-roud.com/
さてそのあとは電車に乗って移動!次なる目的地へ。
【梅が丘にあるシェアハウス「ビリヤニハウス」にてビリヤニパーティ参戦】
ビリヤニハウス。一回来たことあるのに、来る時迷ったし….なんで。
さて18:00~からはビリヤニハウスにてビリヤニパーティ。
ビリヤニハウスってなんでしょう。って知らない人は当然疑問に思うかもしれませんが。
私もよくわからんのよ!
でも本物のビリヤニが食べられる数少ない場所のことは確か。
ビリヤニって知ってます?やたら手間のかかるカレー炊き込み御飯。
日本でよくインドカレー屋さんで出てくるビリヤニって呼ばれてるものは
大抵カレーチャーハンみたいな偽物。
でもそれもしょうがない、ビリヤニってほんと手間かかるし手間の割に採算合わないし、
予約入ってから作る位じゃないと元がとれないんだって。
そんなビリヤニハウスにてビリヤニパーティやるからって来たんだけど
開始時間に始まる気配ほぼナシ!(笑)
開始時間にビリヤニを作り始めるビリヤニ会長。彼がハウスのオーナー?です。
彼の作るビリヤニ天下一品!ビリヤニにかける情熱が半端無い。
「台湾人セイさんの送別会」でも山奥にも関わらず熱々のビリヤニ持って来てくれたし!
「NHK 今日の料理ビギナーズ」の「食べ物マニアーズ!」に取材されちゃう位の
マニアな彼。面白い記事なので是非ご覧あれ。
参加していたとしくんによると22時頃ようやく炊きあがって急いでかきこんで帰ったとか。
ウケた。笑 さすがインド時間~。
私は缶のチューハイ一本呑み、次の予定が押してたので、ビリヤニ食べられないまま、次!
(笑)
【LOM最終報告会(という名の呑み会) in 新宿】
19:30~かつて知ったる新宿野村ビルへ。
この日の夜は東北支援チーム「LOM(ラストワンマイルプロジェクト)」の最終報告会。
久々に会うメンバーもそうでないメンバーも、勿論来られないメンバーもいたけど
沢山のメンバーが集まりました。
久しぶりすぎるメンバーに会えて感激。でも何故か久々って感じしなかったなー。
みんな仲いいね。
ガールズ
キュートなふたり
左はまちづくりしてるとおるちゃん、
若者の政治への関心を高めるための活動をしているハラケン、
みんなアクティブに日本を飛び回っています。
LOM中心メンバー。
最終報告会
LOMメンズ
海外でアートを志すメンバーもいれば、イギリスに留学していたメンバーもいたりして。
ほがらかな女の子たち
一時雄勝に数ヶ月滞在していたはっちゃーん
社会人になってセクシーさが増しました(しらん笑)
皆を後ろから撮影
後ろから。
話を聞くメンバーたち
タッティ(左)からお話。
可愛いメンバーたち
終わり~。
ごーしが撮ってくれました。(わたし)
かわい子ちゃん達に囲まれる私
何度もLOMでの活動のことはブログでは書いてますが、私はこの数回に渡る
LOMでの活動を通して、普段関東で会社勤めをしている私では
到底出来ないような貴重な体験をさせて頂きました。
それは仮設住宅に洋服を届けに行く事であったり、御神輿担ぎであったり、
灯籠流しの準備であったり。
雄勝という、皮肉にも震災がなければそうそう訪れることのなかった場所へ行けたこと。
そこへ住む方々と触れ合えたこと、そして何よりLOMのメンバーとの出会い。
雄勝へ行ったあと、必ずここへ戻ってこよう、またこのここに住む方々に会いにこよう、
という気持ちになるのですが、私が毎回そう思えたのはLOMというチームで
活動できたことがかなり大きかったです。
震災は絶対に起こってはいけないことでした。
でも私が今回自分の目で東北の今を見る事が出来たこと、
雄勝での活動を通して経験できたこと、一生付き合って行きたい友達と出会えたこと、
それらはなにものにも代え難い貴重な体験でした。
今日はその活動を一区切りする為の最終報告会でした。
報告会という名の呑み会でしたが、やっぱり皆とわいわいしてると皆本当に仲が良くて
自然と笑顔がこぼれてきて、彼らと一緒に活動できて心から良かったと思えるのです。
LOMのメンバーは本当に皆まっすぐで、一緒にいると心地よくて、爽やかで、
才能に溢れていて、それぞれ個性があって。
こんなに愛おしいと思えるメンバーに会えて本当に幸せだなと。
今回の報告会で一段落だけどまた皆に会いたいなー。
雄勝にも行かなきゃ!
相変らず家の中はバタついてますがそろそろ次の行動を決めないと。
月日はどんどん過ぎてしまうよー;

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です