Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

丸腰シンガポール

シンガポール

こんにちは~。

シンガポール二日目。
今日は午前は一人でぶらぶら。
前日にシンガ在住のみゆきさんに
「みゆきさーん!明日シンガポール行きます!」と連絡したにも関わらず(直前すぎる)
なんとみゆきさんと会えることに。
みゆきさんは今シンガポールでマッサージ師として働いており、そろそろ二年目。
今は学校に通っていて更なる上を目指して当然のことながら英語で授業を受けています。
(当日は月曜で運良くみゆきさんの学校の午後休みの日に当たったので会える事に。
やった!)
午前中はリトルインディア付近では有名な、なんでも揃うムスタファセンターに
行ってみました。虫除けスプレー欲しかったんですよね。
さてリトルインディア方向へ。
派手だね~。
あ、これはチャイの入れ物?
いま買う訳にもいかないけど。笑
ここは何度か行ったフードコート。
見事な照りですね。色んな料理が食べられるのもシンガポールのいいところ。
リトルインディア入り口のハッピーディワリの飾り。
白鳥の目元にラメが施してありかわいい。
ここ、ムスタファセンター。
地下の服飾フロアではトリンプのブラとかも売っててびっくり。
さてはて、虫除けスプレーも買えて、みゆきさんと待ち合わせの時間になり、
約束のブギス駅に行くと….
みゆきさんー!!!会えました!
みゆきさんとは2008年のインド旅のバラナシでリラックスタイムを共にした仲間。
なんでも話せる人生の先輩です。
(今みゆきさんが学んでる学校のテキスト見せて貰ったのですが身体の構造とか、
ただでさえ難しいのにそれを英語で….なんだかもう難しすぎでしょ…というかんじ。)
みゆきさん今はシンガ住まいだけどいきなり連絡くれて鎌倉(地元)に来てくれたり、
やっぱりなんだかフットワークが軽いです。
色々話しつつ、今日はガイドブックなど粋なものは持ち合わせていない私の
シンガポール観光案内をして下さることに。
みゆきさんも試験勉強で忙しいのにありがたや~~。
あ、ちなみにここはシンガポールの原宿(?)ブギス駅周辺。
若者の好きそうなお値段の安めのビビットな色合いの服と、鞄と。
色とりどりのフルーツジュースと。
性にうるさいシンガポールでは珍しい?アダルトグッズの店もありました。
それからユニクロを見に(笑)デパートへ。
なんだかここブランドものの店ばっかりで、飲食店もおしゃれなところばかり!!
そしてトイレは日本ばりに奇麗でした!感激!
ここも、もはや日本…!!奇麗~~。
移動しながら、途中で休みながらみゆきさんからシンガポール雑学を教えて貰います。
・狭い国だし、犯罪おこしてもすぐ捕まるから犯罪率がやたら低い。
(性犯罪に関しては鞭打ちの刑なんだとか!
一見すると高層ビルも立ち並ぶ先進国に見えるのにそこはやたら原始的!
….でもそこ厳しくして性犯罪起こらないようにしてるんだろうけど。)
 
・狭いのに人口が増え続けてるから
(400万人から今年は500万人に増えているらしく←正しい数字は不明)
国外からの移住者や労働者に対してとても厳しい
 
・シンガポールっ子は基本的に結婚するまで親元(実家)で暮らす。
結婚してから始めて家を出る。(狭い国だから?デートとか大変そう…笑)
よー考えたらシンガポールって国の「シンガポール」って所で人々が暮らすって事は
日本て国の「日本」て都市が一つだけある、とかそんな感じなのかな?
 
・国はいかに国民を堕落させないかというところに力を注いでいて、
車を持つのにもまず「車を持つ権利」を買わなくきゃいけない、らしい。
シンガポールは高所得者がかなり多い国なんだそうだ。
 
・シンガポリアンは大体オフィスワーカー。
大抵力仕事や土木作業は国外からの労働者が担っている。
 
・物価は殆ど日本と変わらない(食べ物安いけど)のにサービスの部分が全く
追いついてないらしい。
(しかもドアノブよく壊れるからドアノブのシェアを取るなら今シンガポールが狙い目!
….かも?←これは
私の意見)
あくまでも二年近く暮らしたみゆきさんからの視点なのですが、
でもなんとなくシンガポールってこんな場所なのか…と輪郭が見えてきたよーな…。
元々住んでる人より海外からの移住者の方がその国の本質が見えたりする
部分もあるだろうしね。
あとシンガポールって歩いてみて奇麗なケーキとか総菜パンとかも売ってるし、
日本と変わらないクオリティなのかな?と思ったのだが、みゆきさん曰く
「やっぱりあの日本ならではの味の繊細さとかは….こっちでは無いよね~」とのこと。
日本ってやっぱりすごいな。
あ、そいや和民で写真撮ってもらった!
まさか和民で写真を撮ってもらう事になるとは….。笑
あとこれね。
大手デパート。高島屋=義安城って書くんだって。大きいよ~。
暗くなり始めた高層ビル群。
でました!マーなライオン。
威勢良くお口から水を吐き出しております。
みゆきさん曰く、マー様(マー様って…)はこないだまで工事中で、
マー様の立つ波々の土台がこないだパワーアップしたらしいです。
ちょっと暗くなりまた雰囲気も変わって。
マー様「ボエエエエエエエエエエエエエ」
なんか別にマー様にものすごく会いたかった訳ではなかったのですが
良くテレビでみるお姿に「あー、ほんとに来ちゃったなあ、旅っていいなあ」
と一人感慨にふけるのでした。
そしてマー様の視線の先にはSMAPのCMで一気に知名度を上げた
「Marina bay sands」
フランスパンみたいな、新幹線みたいのが乗ってるー!
すごいなこれ考えた人。
どうせなら、とタクシーで「Marina bay sands」まで。
マー様からは歩くと30分ほどかかるとな。
うん、中はやっぱり豪華。
お金を払えば泊まってなくても屋上に行けるとのことで。
(みゆきさん曰くそんなに宿泊も高くないよーとのこと。)
20シンガポールドル(約1280円位?)払って来ました!屋上!
(みゆきさんこないだ泊まりに来たのに付き合わせてしまいすみません….)
あ、SMAPが撮影したところは宿泊しないと入れないそうです。
驚くべきはそこから見える夜景!!!
言葉が出ない。
あー、家族にも見せてあげたいなあ。
これ香港とかだったらもっと光の数が多いのかしら。
しばらく見ていると光のショーみたいのが始まりました。
(下の方ね)
写真は少なめですが半日みゆきさんには観光案内やバスチケットの手配の手伝いまで
させてしまい….頭が上がりません;
(そもそもカンボジアマラソンのエントリーもして頂いてしまってて;)
みゆきさん本当にありがとうございました~!!
(あ、でもまたみゆきさんとはカンボジアで再会できる!)
宿に帰るとリトルインディアでは「ハッピーディワリ」のイルミネーションが。
いいねっ!インド!
いやー、シンガポール、二日だけでしたが割と堪能しました。笑
これ誰もが思ってると思うけどもっと観光者向けの何かが増えるといいねっ。
マー様だけじゃねえ(おい!笑)
マー様も感激でしたがみゆきさんの
シンガ雑学と人生論が一番楽しかったかもしれません….。笑
さて明日はマレーシアに移動します。

Comments

よかったらコメントください!

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

内容をご確認の上、送信してください。

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }