Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

グアテマラ&メキシコのスペイン語学校8校をご紹介


こんにちは〜。ウチヤマヒロミです。
 
私は2016年暮れから2017年3月ごろまで、
自費で授業料を支払いグアテマラ〜メキシコのスペイン語学校に通っていました。
そのときの個人的な感想と情報をまとめました。
人によるので参考程度に受け止めていただけますと幸いです。
 

 


アンティグア


 


アタバル


 
芸能人・片桐はいりの弟さん(日本人校長)の経営している巷では有名な学校。
フリーコーヒー・お茶あり。
授業中以外の時間も学校内の空いてる机で自習することができるので、カフェ代節約にもなります。

午前/午後の授業時間が決まっており、イレギュラーは認められません。
 
週の最後に「先生に対しての改善してほしいアンケート」をとり、
「これからなにを強化してほしいか、授業のスピードなどを伝えられる」そうなのですが、
実際反映されてるかは謎でした。(最初これは画期的、と思いましたが…)
 

ちなみに毎週日曜「日曜定食」といって日本食(コロッケや生姜焼き定食など)を
提供する場を設けており、生徒でなくても日曜定食には参加できるので、
地元のグアテマラ人やヨーロピアンも来ていました。
これはコロッケ定食。
 
ちなみにホームステイの紹介もしてもらえます。
(そこは学校からの紹介とはいえ、紹介してもらったら後は
ホームステイ先と生徒さんとの相談なので、学校を辞めた後でも滞在し続けたり、
出た後も戻ってきて宿のように利用などしてる方もいました。)
 

アタバルで紹介してもらったホームステイ先。
 
2週間に1度くらいの頻度で校長がスペイン語の仕組みを教えてくれる講義もあり
希望者は参加できます。(プリントくれます)。

休憩時間には外にでて路上にいる屋台の人からなにかしら買えます。
先生たちは休憩時間は固まって雑談していたのであまり練習にはならないかもしれません。
お正月にはふるまい料理あり。
 
個人的には、なにもない時は校長はいたって普通の対応をしてくれるのですが、
何かトラブル等があった時になんにもしてくれない印象がありました。
印象としてはグアテマラ生まれの日本人…て感じです。
私はどうしてもしっくりこなくて途中で辞めてしまいましたが、
一年びっちりここで同じ先生に習ってる生徒さんもいたので、
いい先生に恵まれればいいのかも。
(ちなみにいい先生?は長期の人の専門になってるので、
なかなか教えてもらえないとのことです。
でも結局先生との相性ですよね、大事なのは…)
 
余談ですが、当時よく知っている女友達がアタバルに通っていたのですが、
同時期に学校に通って居た男性の生徒(精神的に不安定?)と
トラブルがあったにも関わらず校長は知らぬ存ぜぬでした。
校長は一貫して余計なことには関わりたくない、という感じでした。
 
私も学校に通っている時に酷い下痢と発熱、眠れないくらいの倦怠感に襲われ、
藁をも掴む気持ちで校長に病院を教えてくれないかと聞いたら「知らない」と言われました。
(連れて行って欲しいわけでなく自力で行こうとしたのにです)
アンティグア(グアテマラ)には旅行者が罹るには最適な病院がないのは仕方ないにしろ、
返事を聞いて脱力してしまいました。
結局ホームステイ先のパパが病院に連れていってくれ、なんとか回復に向かいました。
 
【H.P】

 
【立地】

 

 

 


アンティグエーニャ


授業中のある机。
 
JICAの研修学校に指定されてはいますが、
普段は日本人生徒がいないヨーロピアンばっかりの学校。

(2017年当時は、です。現在は知名度が上がり増えているかも)
日本人がいないので(でも最近は増えてきたかな?去年の時点ではいなかったです)
ヨーロピアンとスペイン語で話すことができるので勉強にはなるかも。
 
「庭園 jardin」と呼ばれる緑いっぱいのところで授業するので気持ちがいいです。
(オフィスはまた別の場所。もう少しセントロです)
クッキングスクールなどアクティビティも充実。
(私がいた時は”プラタノ(焼きバナナ)モレソースがけ”を作ってました)
授業の休憩時には学校内に軽食を売る場所が出現し、
アトーレ(あったかい甘いお米のドリンク)やスナックなどが買えます。
休憩時に先生と話そうと思えば話せるので、勉強になるかもしれません。
休憩時間はトイレが混み合う傾向にあり。
 
学校自体はいいと思うのですが、いい先生に当たらなかったので移ってしまいました。
授業を進めて欲しいところまで進めてくれなかったり、
知ってるところばっかり繰り返しやらされたり、
先生にうんざりしていたので「学校を移る」と伝えたら
「校長には私の授業が良くなかったからなんて言わないでね」と口止めされ、
ガッカリしました。
 
【H.P】

 
【立地】

 

 


レウニオン※友達情報


 
アタバルに半年近く通った友達が思い切って学校を変えてみたら
「アタバルは本当に時間の無駄だった。アタバルが主婦の片手間のバイトなら
ここは本気でプロ意識のある先生の集まってる学校」
とのことです。
授業料はアタバルの2倍だけど、それ以上のクオリティの授業をしてくれ、
アクティビティも充実しているそうです。

長期割引にも応じてくれるらしいので、結果を出したい、
本気で学びたいなら通ってみるのもありだと思います。
 
【H.P】

 
【立地】
 

 


カノ


 
ペンション田代に泊まっていると割引が適応される学校。
(多分アンティグアで一番安いと思われます)
授業中フリーコーヒー&水、時々クッキーなどが出ます。
授業料を安く抑えたいのなら、間違いなくカノだと思います。

安いので試しに通ってみて、それで良ければ続けてもよしという感じでしょうか。
貫禄ありまくりのマリア校長、先生を替えたいという希望にも快くきちんと応じてくれます。
(まあ当たり前なんですが)
 
2014年時にも通ったのですが、最初から2週間通う気まんまんだったので
授業料を一度に支払ってしまいました。
ですが先生が大はずれ、1週間で「スペイン語学校ってこんなものか…」と
ガッカリし辞めたくなり、マリア校長にそれを伝えたらきちんと返金してくれました。
 
ですが今回(2017年)カノは外して一番最後に通い直してみたのですが、
いい先生(若くてしっかりした女性の先生)に出会えました!!
どこもそうですが学校うんぬんというよりいい先生と出会えるかが重要なんだと思います。
 
【H.P】

 
【立地】
 

 


サンペドロララグーナ


 


Language school HUB


 
2014年に通ったことがあり、またここに通いたくて戻ってきたのに
学校併設の寮に入ったところ、着いた当日盗難に遭いました。
被害額は1200アメリカドル。
犯人は見つかっていませんが、友達もひく位荷物を気にしながらここまで来たので
ほかで盗られた可能性が思い当たらないんですよね…。
校長のフアンとサブ校長?のマリアは本当に信頼できるいい先生だっただけに残念。
盗難にさえ遭わなければここで数ヶ月学びたかったです。
 
※ですが今思うとサンペドロララグーナは
大体2〜3週間習うと旅行者がで出て行ってしまうので、
それ以上進みたい生徒のレベルに対応しきれていない感じがしました。
初級はサンペドロで学び、その後レベルが上がったら
アンティグアやシェラに移動するという選択肢があってもいいかもしれないと思いました。
あと本当にわからない時、(先生のスキルとして)英語をわかってて使わないのと
わからなくて使えないのと大きな差があるなと思いました。
欲を言えばですが、英語が話せる先生がベストですね。
 
【Facebook】

 
【立地】
 

 


コラソンマヤ※友達情報


 
少し郊外にはなりますが評判のいい学校。
友達もここに通っていてかなりハイレベルなスペイン語を話してました。
(彼自身のセンスもありますが)
わりといい噂しか聞かないのでもしサンペドロに行かれた際は
見学に行ってみるといいかもしれません。
 
あとサンペドロには続々学校が増えていて「マヤブ」、
「COMMUNITY SPANISH SCHOOL」
という学校もあるようです。
 
【H.P】

 
【立地】
 

 


フリーの先生ダニエラ


 
格好は民族衣装だけど英語ペラペラの先生。
私の男友達も、当時サンペドロで同じ宿にいた女性も習ってました。
 
生徒の希望にもよりますが、しょっぱなから動詞の活用を徹底的に叩き込んだりと
なかなかのスパルタ。そしてスピード重視。
プロ意識のある先生だと思います。

授業をするのは少しだけ郊外の掘っ立て小屋のようなところでした。
 
phone 42360094
mail quelaus40@hotmail
(まだつながるとは思いますが自己責任にてお願いします)
 

 


メキシコ(オアハカ)のスペイン語学校情報


 


ICO instituto cultural oaxaca


 
私が習っていた2017年前半は日本人女性スタッフが常駐していましたが、
今は男性スタッフさんがいらっしゃるようです。
一番最初に先生との面接(簡単なペーパーテストと会話)があり、
レベル判断ののちクラス分けになります。
基本クラス形式ですがマンツーマン授業もあり。(マンツーマンは少し授業料高め)
 
クラス形式は初めてでしたが、ほかの生徒さんの口癖が聞けたり、
自分のレベルが確認できたりといい体験ができました。

ちなみに私のほか全員アメリカ人でしたがみないい人たちでとてもウェルカムな雰囲気でした。
アクティビティも充実しているようです。
日本人宿たなばたに泊まると割引適用(15%OFF)されます。
 
【H.P】

 
【立地】

 

 

 


スペイン語学校についてのまとめ



いろいろ情報を載せてみましたが、今回グアテマラのシェラの学校へは行けていないので
情報が欠けていてすみません。
(当時11月〜3月にかけてスペイン語を学んでいたので、
朝晩ものすごく冷えるシェラを避けてしまいました…)
 
それでも大好きなシェラ。

私みたいに寒いのが苦手な人はアティトラン湖周辺か、
アンティグアを選択するのが良いかと思います。(他の季節は過ごしやすいです!)
 
シェラの学校にはスパニッシモ(スカイプスペイン語クラス)の先生がいるので
先生の質がいいと聞きますし、グアテマラの中でも物価が比較的安いので、
生活費などが少しだけですが安く済ませられると思います。
おしゃれなカフェもありますし、町の規模もいい感じです。
アティトラン湖周辺と比べると物も手に入りやすいですし。
 
文中でもくどいように書いていますが、習ってみてわかったことは結局学校というより
先生との相性が大事なんだなと思いました。
まあでも結局質のいい先生を揃えている評判のいい学校なら当たりをひく確率も上げられるので
時間を無駄にしたくない方は、口コミなどでいいと言われてる学校をあたってみるのが
一番効率がいいのかなーとは思いますが。
 
評判のいい学校を知るには、日本人以外の人に情報を聞いてみてもいいかもしれません。
ヨーロピアン達は耐える日本人と違い、教師たちに希望やクレームがあるとすぐ言うので、
それに対応している学校はいい先生が多いかも….しれません(予想ですが)
 
値段についてですが、時々人を見て値段表を使い分けている学校があります。
見学のときに「長期割などはありますか?」と聞いてみてもいいかもしれません。
学校側は「通う気ありかな?」と思ってもう一つの値段表を見せてくれるかも(?)
 
支払いについても、確信がない限り一度に支払うのは後々面倒なことになるのでやめましょう。
なんてったってグアテマラ(&メキシコ)、お金のことは慎重に。
 
あなたの貴重な時間とお金を使って学校に行く機会、
ぜひ有効に使ってください!
いい学校、やる気のある先生に出会えますように。
応援しています!!

 

Comments

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }