Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

インドネシアをぶらぶらする

インドネシア

こんにちは~。

えー、いまシンガポールを経てマレーシアなのですがやっとブログ書けそうなので投稿してみます。
インドネシアではジョグジャカルタも行かず、ジャカルタのみを二日ぶらぶらしました。
ジャカルタのスカルノ・ハッタ空港でご一緒したご夫婦曰く
「ジャカルタは日本でいうところの東京でジョグジャカルタは京都みたいなもの」なんだそうです。
わっかりやすー。そうだったのね。

それにしても私のインドネシアについての知識のなさは我ながら凄いぜえ…。
現地のあいさつや見るべきものすら殆ど下調べしてこなかったこのていたらく。
情報らしい情報を持たずに街を歩いてみてわかったけどやっぱりガイドブックは必要だわ~。
改めて情報は武器だな。
その国の表面をなでて去るだけの旅行者かもしれないけど、
やっぱりその国の言葉で挨拶したりご飯を「美味しい」と伝えたりしたいしね。指差し会話帳ほしいー。
空港着いてバス停で隣に座った男の子に色々聞いて、
やっとインドネシア語での「ありがとう」=「トゥリマカシ」だということが判明。
それまで何故かずっと頭の中に「ミンガラーパー!(ミャンマー語でこんにちは)」がリフレインしてました。
なんでやねん。
(ちなみにインドネシア語での「こんにちは」は「ハロ」でいいらしいよ)

インドネシアではほぼ2日しかいなかったのですが行きたかったコタ地区は行きました。
バスで行くと3000インドネシアルピー(20、30円位?)で行けるそうなのですがローカルバスは
日本の満員電車のような人口密度の中スリグループに囲まれて金品を盗られる(被害に遭い易い)とのことを
数人から聞き結果的に止めました。旅の最初の国で全部盗られたらバカみたいだからねー。
あ、通訳をしているという日本語ペラペラのインドネシア人のおっちゃん(ちょっと怪しげ)曰く
バスの中とかで金品を盗まれても肩を叩かれるとそれを忘れてしまうんだそうです。
それはインドネシアの呪術なんだとか。….ってなんだそら。
でもなんかそういうのありそうですよね。インドネシアだし。(?)
さてゲストハウスから迷いながらてくてく歩いて訪れたのが

【モナス(独立記念塔)】

空は曇り。モナスとはナショナルモニュメント(英語名)の略。
インドネシアが独立を宣言した際記念して作られたそう。
塔のてっぺんには純金で出来た炎が燃え上がる。
その日はクローズしてましたが中に入るとスカルノ大統領の独立宣言文の音声が聞けるとのこと。
このあたりは市民の憩いの場になってましたねー。代々木公園みたいな。


サークルの集い?


代々木公園…みたいではあるけど、売ってるものの規模がでかい。
そこで出会ったおじさん、アンディさん。
ポストカードを売ってたのですが途中からガイドに早変わり。
でも話をしたら良い人そうだったので(ちゃんと警戒心を持ちつつ)
バイクツアーで色々見せてもらうことに。
最初五カ所で450000Rp.(約3800円)だったのが三カ所で200000Rp.(約1700円)にして貰いました。
アンディさんと共に「カテドラル」「中国寺」「ファタヒラ広場」に行く事に。

そして最初に向かったのが【カテドラル】


インドネシアにはキリスト教徒も多いそうですよ。


中は荘厳な雰囲気。カテドラルという名前の場所が好きです(キリスト教じゃないけど….)


なんと結婚式やってました。アンディさんが「大丈夫!大丈夫!前行っても大丈夫!」というから遠慮なく…いいの?;


世の中のあまねく全ての花嫁さんは奇麗だわ。

そのあとは….【中国寺】

コタ地区の中国寺。中に入ると熱心に祈っている方々がいます。


このカラフルな壁が中国!


あれ、なんかここテレビの番組で見たかも…..と、変なデジャヴに襲われる。


下から煽る。


インドの油だそう。


私の身長(161cm)よりかなり大きめのロウソクは四ヶ月間燃え続けるのだそう。


火をたやすことなくロウソクは燃え続けます。


千手観音様でしょうか。


お寺の中は煙でむせる位。でもそれがお寺の神秘的な雰囲気を作り出しています。
それにしても目がしょぼしょぼします….

それから….【中国市場】

中国寺からすぐの所にある、中国市場。
地元の方々が新鮮な野菜、果物、海鮮類や肉を売ってます。


こんな路地を抜けて


亀さん(食材)の水槽の前を通り抜けると(ドナドナドーナー♪)
アンディさんいわく、亀さんは中国人にとっても特別な食材なんだとか….。


さらになにかのお菓子屋さんの前を通り過ぎ…


フルーツ屋台などなど。


アンディさん曰く「ハッピーツリー」


でも市場周辺はドブが臭いんだよね。ええ。


細い路地で皮を剥がされていたのはカエル。


カエルさんって美味しいんだよね。たくましい足してやがるぜ。


日本では価格高騰中のウナギー。細身だけど。


タニシも。


人なつこいインドネシア人!


皆思い思いに。


あとお寺では思いを込めて雀を放つ?習慣があるとか。
食材に見えるけどそうじゃないそうです。笑

そのあとは….【Batavia cafe(バタビアカフェ)】


ジャカルタではめちゃくちゃ有名なカフェらしいです。
オーストラリアのオーナーが経営するおしゃれカフェ。
だってパイナップルジュース36300Rp.(内6300Rp.が税)(約300円)だったもんね。
さすが老舗カフェ。
(インドネシアはそこまで長くいないつもりでギリギリしかお金を持っていなかったため6300Rp.の税に焦る私。笑)
額の写真の中にスカルノ・ハッタ大統領の写真も。(デヴィ夫人のご主人ですね)


おしゃれ~。


トイレの中にも写真が。なぜかエロスな写真が多め。メープルソープ的な。


夜ジャランジャクサに戻り、屋台でラーメンを食べます。
ここのラーメンが10000Rp.(約80円)だと考えるとさっきのジュースはやっぱりさすがだなあと。


インスタントだけど、美味しいです。屋台のおっちゃんをパシャリ。


ラーメン。


ゲストハウスの前ではネコの集いが。かなり駆け足のインドネシア。

明日はシンガポールに向けて旅立ちます!(はえー!!)
そろそろサイトの方も準備しているのでしばしお待ちください~。

Comments

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }