Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

親友、結婚おめでとう

おでかけ


 
先日、高校からの親友の結婚式にお招き頂き、お祝いしてきました。
場所は八ヶ岳、泊まりでの結婚パーティだったのですが、
随所に新郎新婦のこだわりが光る本当に素晴らしい式でした。
まずテーブルがよくある円卓じゃないし、お料理や演出や引き出物や、
ひとつひとつが丁寧に選び抜かれたものばかりで、
挙げだすとキリがないんですが、あんな結婚式ってできるんですね…!!
結婚式の新たな可能性すら感じました。
 
でもなにより来場者と新郎新婦と、さらには式場のスタッフさんまでもが
ひとつになったかのような、あたたかさを感じる会でした。
私は新婦側の友人での参加だったのですが、二人が出会った日にもその場に居たり、
新郎新婦二人への思い入れも強かったので、
挙式で新郎が登場した瞬間に涙がブワアァ〜と出て止まらなくなったり
(←でも後ろの席の友達も同じタイミングで号泣してました。笑)
最初涙腺ダムが崩壊したあとはもう到底修復不可能で、
始終嬉しかったり感動したりでずっと泣いてました。(友達も同じく)
 
次の日は新郎新婦が正装しての屋外(森の中)撮影だったのですが、
二人のご厚意で私たちサトー夫妻もなんと参加させていただくことに…!
泣いて笑って&睡眠不足のムクムク顔での参加でしたが、本当にいい記念になりました。
それもこれも新郎新婦のお二人のおかげです。…
 
式の一週間前、新婦のノダさんは結婚式準備と毎日の仕事で目が回る位忙しいのに、
私のドレス選びに付き合ってくれたり、
当日は新郎のナオさんは嫌な顔ひとつせず撮影に参加させてくれたり、
二人の人としての器の大きさを感じました。
にしても思ったのは、やっぱり事前にそれなりの修行をしないと
ウェディングドレスという黄金聖衣(ゴールデンクロス)に袖を通す権利は得られないなーと。笑
私、肩幅の広さも相まってちょっとしたルチャリブレ(プロレス)でしたからね。
いや、ドレスだからボリビアのおばプロ(おばさんプロレス)か?
 
次もし着る時があったら何ヶ月も前からシャドウボクシングしたり、
ジョッキで生卵飲んだりしなきゃダメだなーと思いました(ロッキーひろみ)
てか、なにより新婦ひとみが美しすぎるんだよっ!女神かーっ!(感動の涙を流しながら)
いやあそれにしても本当に素敵な式でした。
 
お二人の幸せを心よりお祈り申し上げます。いつまでもいつまでもお幸せに〜〜!
※あっ、挙式では新郎、ネクタイでした。
しかももっともっとカッコよかったんですが….すみません….(画像、拡大表示してね)

Comments

よかったらコメントください!

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

内容をご確認の上、送信してください。

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }