Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

飼い犬に手を噛まれる。…ではなく、飼い猫に鼻鉤爪フックされる

家族のこと

 

うちには「まあじ」というとんでもなく可愛い猫が一匹おるのですが、
まー自分でいうのもなんだけど家族の中で私が一番仲が言い訳です。

「ははぁこいつ、あたいのこと相当好きだな?」って奢りがあったことは否めない。
ていうか奢ってたし、確信がありました。

先日もまあじの隣でゆったりリラックスタイム。
毛づくろいをするまあじ、それに付随する可愛い肉球。
そんな大好物が目の前にあったらそりゃースリスリしたい。
迷うことなくまあじの可愛い肉球目掛けて顔を近付けた瞬間!
私のマキバオーのような鼻に吸い込まれていくまあじのおてて!!
母曰く、その瞬間の私の目はまん丸だったそうです(笑)
更に鼻の中で必殺技・自慢の鉤爪を繰り出してくるまあじのという名のリトルモンスター。
鼻の中にまあじの鉤爪が「ザクッ」とヒットした感覚、
急いで抜こうとするも鉤爪なので抜けない(笑)
ギャー!
と涙目になりながら抜くとまあじもさすがに「あ、悪いことしちゃったかな…」という顔をして、去って行きました。

当然出血しましたが、ちょっとした事故ってことで。
こんなことされても、やっぱり猫は可愛いんだなぁ〜。

そんな鼻鉤爪フックな私ですが、今日は彼氏がプロポーズしてくれる日だそうなので、スキップ踏みながら行ってきまーす。
鼻鉤爪フックされてもプロポーズしてくれるなんて、いいご時世だ。

Comments

よかったらコメントください!

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

内容をご確認の上、送信してください。

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }