Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

オーストラリアの片田舎で仕事貰い待ち


 

最近なにしてるかというとインバレルという街にいます。
なんでかって…?
ここインバレルにはミートファクトリーがあり、その仕事貰い待ちです。
ここにくるまで様々な冒険がありました…。
すみれちゃんという仲間を手に入れたのは良かったものの、
移動の小型セスナにすみれちゃんぶるぶるしてたり、電車乗れなくて一日足止め食ったり
(ホームでずっと待ってたにも関わらず!
田舎のため人がいなさすぎて受付に行かないと人が来ない仕組みみたい。
電車来なかったのは初めてだわー。新鮮すぎるわー。)、
住まいはボロキャラバンだったり(住めば都!)、
色々ありましたが親切なオージーに助けられここまで辿り着きました。
捨てる神あれば拾う神ありってね!(てね、じゃねえ)
今は施設内の掃除をすることで家賃無しにして貰ってます。ラッキー。
それにしてもいつ仕事貰えるねん…(じりじり)
 

そんな毎日ですが、おととい自作の炒飯食べてたら銀歯が外れました。ギャー…なんの為の歯医者!
なんかもうデジャヴすぎて絶句なんですが、そいや一度目のインド一人旅でもそんなことあったなと。
早速歯医者さんを訪ね、インドの時と同様に「中を綺麗にして銀歯をここにはめておくれ!」
英語でオーダーしたのですがあの頃より英語力が2%位しか上がってないのが泣けてくる。(笑)
 
治療はというと、日本とほぼ同じような感じだったものの、
先生モタモタしすぎててもう口最初から最後まで開きっぱなし。アゴ筋ガクガク。
精一杯口開いてるのに
「もっと開いて!キープして!」との無茶ぶりにヨダレの量で応える私。
「Yes,We can!!」
もっと背もたれ倒してくれればいいのにな?あれ?この背もたれエアアジアの座席かな?とか
無駄なことを考えつつそんなこと言えない!
言葉も発せず口もゆるゆるになってきた頃、印象的だったのは、
銀歯をくっつける時に先生がご丁寧にもあたいの顎を三分間押さえ続けてくれていたこと!!
そこいらない!
そこいらない!

ぎゅーぎゅーの潰れたアンパンみたいな顔になりつつなんとか治療終了。
 
最期に「ここの歯はいつ治療したの?古くなってるから気をつけて、
また日本に帰ったらきちんと治療してね」とのことでした。
あ、聞き取れてる。(笑)はぁよかった。なんとか治療完了。
 
終わったら安心しきって思わず先生(女性)とアシスタントの女性とハグしてしまったわ(笑)
歯が治ったらゲンキンなもので、そのあと立ち寄った図書館で、
すみれと鶏肉とクレープの話になったら盛り上がったので
今日はそれらを作るためスーパーに寄って帰ります。
最近茶色いものと白いものしか食べてない。
あ、鶏肉とクレープも茶•白だわ。
はやく仕事欲しいよ〜。
そんなオーストラリアライフ。
 
(イラスト左)潰れたアンパンの私。
(右)先日受けたQ熱予防注射の時、恐れおののく私の心を癒す犬の写真がシュールでした。(ってだけ)

Comments

よかったらコメントください!

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

内容をご確認の上、送信してください。

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }