サイトについて
これ食べた いきものだいすき 人間だいすき へんなもの
index contents 人間だいすき マレーシアで出会った人
マレーシア
クアラルンプール/ ペナン島


【マレーシア・クアラルンプール】

バックパッカーストラベラーズインにて。
二件目の宿にいたシュンヤ。広告業界の営業の地獄で
結果を残し日本をドロップアウト。事情があって
7ヶ月20万で過ごした強者。2、3日一緒に
つるんでた不思議と気があう人。
オーストラリアのワーホリとエクリプスに
旅立ちました。


バックパッカーストラベラーズインにて。
一緒に呑んだ濃〜い仲間達。
のちほど再会できるのを期待。
セクハラ親父はもう勘弁だが....。


バックパッカーストラベラーズインにて。
宿で一緒に呑んで、ペナン島で再会した
キョウヘイ&エミカップル。人なつこくて
絵が天才的に上手いキョウヘイさんと、
シュールでしっかり者のエミちゃん。
二人の自然体なキャラと空気が好きです。
次はどこで会えるかな。


チャイナタウンの市場にて。
カレーラクサをおすすめしてくれたフードコートの
おっちゃん。本当に美味しかった。おじさんに感謝。
プロ意識溢れるこの姿....。


チャイナタウンの市場にて。
豆腐に甘い蜜がかかってるのを売ってる兄さん。
いつも無愛想なのに笑ってくれたー!
小腹がすくと恋しくなる。また食べたい豆腐。


チャイナタウンの市場にて。
その豆腐屋台の裏で完全にリラックスモードのお兄さん。
おなかが!おなかが!笑


チャイナタウン周辺にて。
チャイナタウン周辺で出会い一緒にマレー街に行った
ようこさん。その後バンコクのカオサン通りにて再会。
国語の教師でもあり、バレエダンサーでもある
マルチな才能を持つ女性。
今度海外でバレエの公演があるとか!
色々勉強になるお話ありがとうございました!



バックパッカーストラベラーズインにて。
クアラルンプールの宿で出会いカオサンで
再会した辻村くん。(写真左)
クアラルンプールではあんまり話せなかった
んだけどよく覚えてくれてたなーと。
また来年アジア旅行するそうなのでその時に
また色々話しましょう!



ページトップへ△

【マレーシア・ペナン島】

ペナン島ぶらぶらしているときに。
ペナン島ジャランジャラン(散歩)している時にいた
フレンドリーなお兄さんたち。
ペナンはみんな人なつっこいなあ。


75トラベラーズロッジ。
宿のロビーにて。親切なオーナーと、
清潔なシーツが気持ちいい宿。
てかこの辺の宿は皆親切&きれい!


75トラベラーズロッジ。
宿のロビーにて色々教えてきてれたお兄さん。
ここの宿の関係者かな?
iphoneについて熱く語っておりました。


市場にて。
毎日とれた魚だけを少々売りに来てるっぽいおじさん。
一度目も二度目も行ったとき日本語でアリガトを連発。
二度目はしかもカブトガニ販売してました!笑


Westan&OrientalCafe(宿)のお隣さん。
日本ではインド哲学の翻訳家、ドイツでのワーホリでは
寿司職人という異色の経歴をもつかおるちゃん。
(写真右)ペナン島では一ヶ月ペナンに滞在し
もはやペナンマスターなのだが、歩いているとふと
なんてことない夜の道路を撮影しちゃう
かおるちゃん。私は気付いてしまった
「あ、この人観光してない...!」
また日本でご飯食べましょう。
(↑こんなこと言ってるけど、この人天才です。)


Westan&OrientalCafe(宿)に遊びに来てて遭遇。
会って30分でかなりえげつない話題をふってきた
肉食男子マサ。(笑)(写真右)
見た目若いので24〜26歳だと思ってたら普通に
年上でした。ごめんなさい。
でもきっとマサはなんか色々調べてくれたり
情報くれたり相当親切な人なんだと思います。
あと男らしい。かも。
クアラルンプールのあとはワーホリに旅立つとか。
いってらっしゃい〜!


Westan&OrientalCafe(宿)にて。
Westan&OrientalCafeのスタッフさん。
いつも会う度ににこって笑ってくれて、
浅黒い肌がいかにもアクティブでフレンドリーな
雰囲気を醸し出してるお姉さん。
そんな愉快なお姉さん、蚊退治の煙の中踊って
おります。さすがです。
たまに言葉通じないけど友達になれそうな人に
会いますがお姉さんはそんな感じでした。


Westan&OrientalCafe(宿)の宿泊者。
同じ宿にいたドイツ人のアクセサリーデザイナー、
アンドレアス。タイのコパンガンに十年かけて
建てた家があり、世界中を周りアクセの素材を集め、
アタッシュケースにはそれがぎっしり。
一緒にご飯行ったら6時間ほど全く疲れた様子も見せず
喋り通し(かおるちゃんは頑張って聞いてた)
全身タトゥーでかなりサイケな感じなのですが
なんとなくわかる英語で話してくれたり良い人。
生き様も素敵。タイパンと作ったアクセくれました。


ペナン島のフードコート。
にら饅頭みたいのを売ってくれたお姉さん。
焼き直して丁寧に四つに切って供してくれました。
なんかお姉さんのおかげで、美味しいです。笑


マレー鉄道のスタッフさん。
ペナン島→バターワースからのマレー鉄道乗車。
テキパキと仕事するもののやたら隙をみつけて
何度も両替をうながしてきたお兄さん。
(絶対レート悪いししなかったけど)
同じ列車だったエミ&キョウヘイカップル
からも「円、最高」みたいなことを
言われたとの情報が..。笑