サイトについて
これ食べた いきものだいすき 人間だいすき へんなもの
index contents 人間だいすき インドネシアで出会った人
【インドネシア・ジャカルタ】

ジャラン・ジャクサ周辺。
最初に入った食堂のお兄さん。
ぶっかけ飯にフィンガーボールも付けてくれました。
親切。

ブロエンスティーンホステルのスタッフ男子達。
着いていきなり壊れたドアノブを直してくれてるところ。
(このあと別の部屋のドアノブも直していた)
親切でフレンドリーでいつもニコニコしていた彼ら。


インドネシア行き乗り継ぎのマレーシア空港にて。
飛行機で隣に座ったタイ人学生のオップ。
日本語が堪能で、雑談中「だめだあ〜!」っていう
口癖が大変可愛い。写真撮るとお化粧し直してきて
くれたし(笑)日本が恋しいらしいので
また帰ってくるのを待ってます!


コタ地区。チャイナタウンの市場にて。
市場にいた笑顔の素敵なおじさん。
行きたかったコタ地区に行けて満足!


コタ地区。チャイナタウンの市場にて。
道ばたのフレンドリーなお兄さん達。
笑顔がいいなあ。仲良さそう。


コタ地区。チャイナタウンの市場にて。
コタ地区の路地でカエルさばいてたおじさん。
快く見せてくれました。
あ、カエル食べればよかったなあ。


ジャランジャクサ周辺。
宿のオーナー、ブリさん。微妙な日本語を
展開してくる馬面の故・円楽師匠に似ている親切な
おじさん。ジュースおごって貰ったりしました。


モナス周辺で絵はがき売ってる所を
勧誘され、そのままコタ地区やら市場やらツアーに
連れてってくれたアンディさん。最初怪しんでたけど
いい人でした。ツアー代負けてくれたし感謝感謝。


ブロエンスティーンホステルにて。
(本人の意向で写真ナシ。写真は宿の中庭)先に宿に
泊まってたリオさん。目がとても奇麗な男性。
静かに話す姿はなんだか神に仕える人のよう
(そういうと本人嫌がってたけど)facebookで
探せなかったのでまた再会出来るのを期待!