サイトについて
これ食べた いきものだいすき 人間だいすき へんなもの
index contents いきものだいすき インドのいきもの

【インド】

コルカタ
パラゴン(宿)の猫。
人なつこくて可愛い。これは
水槽の魚狙ってるところ。

コルカタ
骨が浮いちゃってる路上の仔犬。
大丈夫かなあ〜
強く生きて欲しい....

コルカタ
路上にいたけど飼われてるヤギ。
やっぱり私ヤギ好きだな....
あの瞳からは逃げられない

コルカタ
頭がなぜかつやつやしてる
こちらのカラス。
今日もじろじろと.....

コルカタ
この子もパラゴン猫。
人間によく慣れてる。
宿内をいつもウロウロ。

コルカタ
でました、ウッシー。
野良でなく一応紐にくくり
つけられてますねー。

コルカタ
コルカタの市場で出会った猫ちゃん。
トイレしてたんだけど下痢してて
ちょっと心配....

デリー
極寒のデリーの路地裏で
ごちゃっと固まって寝る犬たち。
毛布をあげたかった....

プシュカル
宿近くにいた豚さん。
大きくて汚かったけど
おとなしい。

プシュカル
人に慣れてるヤギ。
撫でても無反応。
やっぱり飼いたいナア

プシュカル
たまに出会う首んとこに
ポコポコ付いてるヤギ。
おしゃれやね。

プシュカル
これ....ロバだよね?
よく働く従順な
ロバ三兄弟。

プシュカル
空を見上げたらうわあああ、
大きなサルが!こんなんに
襲われたらびびるわ

プシュカル
のそのそとプシュカルの
路地をマイペースに歩く
牛さん。立派。

プシュカル
常になにか探してる風の
ウッシー。いいもの
見つかるのかな.....

プシュカル
ゴミにすごい勢いでたかる
牛さん達。聖地(観光地)
の裏側。

プシュカル
旅行者向けの観光地の
道路のど真ん中をのしり、
のしり。

プシュカル
優しげな瞳をしたわんこ。
ここのわんこたちはやたら
数いたけど皆おとなしかった

プシュカル
と、このわんこも写真撮ってたら
近づいて来た。
人なつこいな〜。

プシュカル
まとまって寝るわんこたち。
皆似てるのは血縁関係がある
からでしょか。

プシュカル
ここにもいるわんこ達。
起きて沢山寄って来られると
怖いけどまあ寝てるからね

プシュカル
写真撮ってたら
構ってほしそ〜な顔で
こっち見つめるわんこ。

プシュカル
何故か砂利山のてっぺんにいた
ウッシー。を撮影する私。
それを怪訝な目でみつめるインド人達....

プシュカル
牛にも色々模様があります。
白黒、白、茶....でもこいつは
なかなかファンキーな髪型してる。

プシュカル
ゴミ捨て場近くで漏れた水を
夢中で飲む豚さんたち。
砂漠は水が貴重だからね...

プシュカル
牛はソロ活動が多いかと
思いきや割とつるみます。
まあ静かに休んでるだけなんだけど

プシュカル
子牛に注目してたら親牛が
ずずいと前に出て来た。
まず親に挨拶しとかないとね。

プシュカル
牛は時々「忘れ物した」的なノリで
道の真ん中でぴたっと静止します。
彼もきっとそういう感じ。

プシュカル
コイツもオシャレな髪型。
前髪(?)がいい感じにくるんと
天然パーマ。あ、私と一緒だ。

プシュカル
旅行者向けの洋服屋の上に
人影。と思ったら猿....
動きが機敏で怖いよー

プシュカル
バスターミナルに行く途中に
道で寝るわんこ。
お前は落とし物か?

アジメール
道路を闊歩するロバさん。
働き者。
大抵複数でいる。

アジメール
路地裏の、猫と牛。
猫からみたら牛って
大陸みたいなんだろうなあ〜

アジメール
人と共存するヤギ。
牛と同じくらいの頻度で
みかける。

アジメール
もこもこかわいい羊さん。
ヤギも可愛いがこちらも
捨てがたい。

アジメール
さっと動く所をみかけた
にゃんこ。
常に猫に会いたい。

アジメール
大きなヤギ。
門のとこで突然放尿。
いやがらせか。

アジメール
立派な牛!
こんな角で追っかけられたら
こわいよーー

アジメール
言う事聞かない、
人気者のヤギ。
ニット着てるからね。

アジメール
牛でかっ!
でもおとなしいんだなあ...
悠然。

(戻って来た)プシュカル
ごみを漁るアニマルズ。
牛、犬、イノシシ。
干支集合。

(戻って来た)プシュカル
観光用ラクダ。
デコラティブな
装飾が目を引く

(戻って来た)プシュカル
ベジロールの店の
スタッフにトマトを貰う
トマト犬。

ジャイプル
ヴィパッサナーセンター内に
生息する野生の孔雀。
本当に奇麗で感動した。

ジャイプル
ジャイプル市内にいた
牛さん。どこにでもいるね
ほんとに牛は....

ジャイプル
角を赤く塗られたヤギさん。
模様が面白い。
触ってたら怒られた

ジャイプル
漫画のキャラみたいな
不思議な模様。見つめられたら
どきり。可愛い。

ジャイプル
腐りかけの人参を
ひたすら食べる牛さん。
残飯処理班。

ジャイプル
横綱級の牛...!
首太い!何食べたら
そんなに成長するの?

アーグラー
市場付近に生息する猿。
めっちゃ人通りあるんだけど
ちょろちょろしてる。強か。

アーグラー
タージマハル敷地内にいるリス。
二匹でじゃれる姿が
微笑ましい。

アーグラー
これもタージ内。
なんの鳥?
シュールでなんかいい。

アーグラー
これもタージ内。
嘴の黄色い、あんまり
人を怖がらない鳥。

アーグラー
小さいレストランで飼われてる
猫ちゃん。飼い主、猫好き自称
してたけどこの扱いはひどい....

カジュラホ
洗濯場、風呂、沐浴兼用
のレイクに生息する鴨。
悠々。

カジュラホ
カジュラホは可愛い
ヤギが多かった。
触らせてくれた。

カジュラホ
遺跡前でゴミ漁る
牛さん。
夢中です。

カジュラホ
遺跡内で一人テンション
上がってるわんこ。
観光客の視線を集めていた。

カジュラホ
ちょっと遠出して
サイクリング。
立派なにわとりー。

カジュラホ
飼われてるんだよね...?
この辺りの主か、
昼寝中のすごい風格の豚。

カジュラホ
ちょっと離れた遺跡にて。
双子というか兄弟のわんこ。
人なつこいー。

カジュラホ
南インド料理の店で
コップに集まる蠅たち。
蠅から逃れて旅は出来ぬ。

バラナシ
バラナシ駅で線路に落ちた
弁当を貪るサル。食べる前に
クンクン匂いを嗅ぐ

バラナシ
来たぞバラナシ!
動物天国!手始め?は
仔犬!

バラナシ
続いても仔犬。

バラナシ
階段とこにいるヤギ。
というかつながれてて
通行人を見てる

バラナシ
水牛(バフ)達の群れ。
こんなに大きくて大人しい。
何を考えているのか

バラナシ
首の所にぽこぽこが
ついたオシャレヤギ。
こんなのいるんだねー。

バラナシ
わらわら。
たまにインドで見かける
鳥の群れ。

バラナシ
たまに会ってビスケット
あげてたわんこ。
目が奇麗なんだよなあ

バラナシ
水牛の集い。
写真を撮ると飼い主に
お金を請求される。

バラナシ
水牛の近くにいたわんこ。
仔犬の時って
耳垂れてる率が高い。

バラナシ
足がちょっと面白い
わんこ。でもこれも個性
だしオットセイぽくて可愛い

バラナシ
マニカルニカーガート付近に
いたヤギさん。
リクシャの上で一休み。

バラナシ
ダシャーシュワメードガート
あたりにいた昼寝中のわんこ。
暑いかと思いきやいい気温。

バラナシ
ぐうぐうと寝る仔犬。
くうーこのシルエットが
可愛いんだぜえ

バラナシ
コレは多分アッスィーガート。
座布団の上で寝るわんこ。
動物、ひたすら寝てる....

バラナシ
ガンガーの対岸で馬に乗る
少年。いくらか払って
乗馬させて貰うらしい。

バラナシ
これも対岸。
時期がよかったらしく
仔犬だらけ。可愛い〜

バラナシ
対岸。残り物の弁当を
つつくわんこ。
どこへ帰るんだろう〜

バラナシ
宿の前にいた犬と猫の三匹組。
この猫は犬にしか懐いて
ないっぽい。ニクいぜ

バラナシ
狭いスペースに母犬、仔犬
数匹が!ビスケットあげました。
大きくなるんだよーっ

バラナシ
ドアの前に立ちふさがる牛さんと
それを雑誌で叩くおじさん。
牛も大変ですな

バラナシ
ガート近くの階段にいた親子。
ビスケットをあげようとすると
親が食べちゃう!く....!

バラナシ
ガンガー沿いのヤギたち。
触ろうとしたらよほど嫌
だったのか、倒れちゃった

バラナシ
人なつこいわんこ。
ビスケット狙いで
この顔の近づけよう

バラナシ
河に流す花を与えてみた。
食すヤギたち。
美味しいのか?

バラナシ
アッスィーガートあたりで
寝るわんこ。
安らかな寝顔やあ.....

バラナシ
ガンガー沿いで
道の真ん中(定位置?)
で寝る犬。落ち着くんだね...

バラナシ
階段のうえーーの方にいた
羊さん。バラナシの彼らは
毛刈りされるんだろうか?

バラナシ
地元の有名なモナリザ犬(?)
四年前もいました。
ちょっとお年を召したかな

バラナシ
ガンガー沿いで珍しく
肉を齧る犬。
野生の顔が.....

バラナシ
ちょっとだけお世話してた
仔犬達とおばあちゃん犬。
なかなか生き抜くのが難しいバラナシ

バラナシ
ヨギニレストハウスの四階に
出没していた猿。ダメだけど
バナナあげたりしてた。

バラナシ
子やぎ子やぎ♪
ヤギってなんて可愛いんだ
子やぎ♪