Search Posts

キーワードで検索

 

閉じる

食事もできてビール&お茶も飲めるミニシアター「Kinoki」!


こんにちはーウチヤマヒロミです。
 
グアダルーペ祭り間近の11/11、ミニシアター&カフェ「Kinoki」に行ってきました。
多分地元の有名カフェ。
ここ、結構前に新海誠監督の「言の葉の庭」を見て以来、来てなかったんですよね。
その時は映画だけだったので今回はお茶をしに行ってきました。
(ちなみに映画の前後に食事でも、食事やお茶だけでも、映画だけでも……自由です!
飲み食いしながらは…ちょっとわかりませんが。)
 
(2019年11月現在情報メキシコ1ペソ=5.7円)

 


「Kinoki」ご紹介


 


「Kinoki」はパルケセントラルからすぐ。入り口は小さいけど階段を上がると…



「Kinoki」はグアダルーペ通りをまっすぐ歩き、一番目の横断歩道を渡り、すぐ右です。
近くには美味しいアルゼンチンステーキのお店もあります。



入り口はわかりにくいですが
 

こんな木の看板が下がっています。
入り口には、その月の映画のラインナップが書かれた冊子が置いてあるはずです。
 

中に入ると、階段の前の壁にはずらーっとちらしや様々なお知らせが貼ってあります。
 

もちろん、今月ここで放映される映画のお知らせなど。要チェックです。
サンクリ近郊にはサパティスタ民族解放軍という集団が活動している
オベンティックという場所があります。
そんな彼らを追ったドキュメンタリーも放映するみたいですね。
 
ちなみにサンクリでは可愛いサパティスタグッズが買えるお店が多数存在します。
そちらも要チェック。


なんだかちょっと映画館ぽい感じでポスターが貼られています。
 

上に上がるとカウンターがあり…
(ショーケースにはケーキが並んでいました。割と美味しそうでした)
 

従業員の方へ挨拶し、右に行くとカウンターバーがあります。
 

なんだかちょっとレトロな感じでいいですね。
 

明るく陽の光が入る店内。
 

私たちはテラス席へ!広くはありませんが、こんな席が3〜4席ありました。
昼間はあったかくて最高!

 


品数多めのメニュー!



メニューをもらいました!
 

こちら、ドリンクメニュー。
緑茶〜紅茶〜チャイ系〜ウーロン〜まで様々。
 

ドリンクメニュー、裏。ルイボスや、ハーブティーも。
そこまで高くないですね!種類がとにかく多い印象。
 

食べ物、色々あるなあ…
コーヒー系はもちろん、ケーキやフラッペなども。
 

パスタやらパニーニなども。
ポテトをオーブンで焼いたものなども。
 

ピザや煮込み料理など。ラザニアもあります。
 

「ああ…あったかい…」
立地最高のカフェです。遠くに山が見えるのもいいなあ。
 

歩いてる人をウォッチングする楽しみ。
 

しばらく雑談していたら、きました!
夫はビール(33ペソほど)、私は温かいchocolate con agua
(飲むチョコレートをミルクでなく水で割ったもの・26ペソ)
をオーダー。
ショコラテ、まさかのシャッバシャバでした。笑
甘さは控えめだったかな。
いつも自分で作るショコラテって濃いんだな〜と思いました。笑
 

さらにワッフル(41ペソ)登場。
こう言ってはなんですが「ウホオしょぼい」と呟いてしまいました。
メニューにクリームチーズとヌテラ…と書いてあったけど苺ジャムは見落としてました!
(←書いてあるっちゅうねん)
店員さんも心なしかちょっと申し訳無さそうでした(私の思い過ごし?)
まーワッフルってこっちであんまり見かけないからこれが普通なのかな??
 
お会計を済ませ、帰りにトイレを借りようと、鍵がかかってない女子トイレを
ノック無しに開けたら物売りの男の子が勝手にトイレを借りていたようで(?)
泣きそうな顔して出てきました(すまん)
 

帰り際、前「言の葉の庭」を見たシアターをちらっと覗きました。
(ちなみにその時はスペイン語字幕でした。)
最近ここでサパティスタのドキュメンタリーを見た旅人曰く
「映画は30ペソでしたー」とのことです。お手頃価格。
 
年季の入った艶光りする古い椅子を見て、
20代の頃はアホみたいに都内の単館系映画館をはしごしていたなーと昔を思い出しました。
食事系ものによってはしょぼいですが、立地も店の雰囲気もいいです。
ちょろっと一休みするにはおすすめのカフェです!(あ、映画もね)

 


「Kinoki」場所


【地図】

/* 画像サイズ最適表示 */ img { max-width: 100%; height:auto; }