サイトについて
ウチヤマヒロミについて 活動など 旅について サイトについて Works・過去の作品など
index about
作者やサイトについてなど。

写真撮影、漫画、文章もこなすイラストレーター。 フットワークは軽い(つもり)。 かなりの確率で聞かれるのは「大阪出身?」とか「運動部だった?」など。 すみません、ずっと関東な上にずっと美術部です。 英語が全くできない(中二レベル)。楽しく行こう。 【生年月日】 1983年9月29日(出発時29歳になったばかり)AB型。 【前職】 flashコンテンツ、モバイルサイト制作・運営などイラストやデザイン職。 【好き】 ヨガ、写真、散歩、旅、ヤンシュヴァンクマイエル作品、シュールなもの。 人と人の繋がり、出会い、集まれる場所を作ること。 【出身】 観光地・鎌倉。海の近く。自然に囲まれたとってもいいところ。 【強み】 姉に「Youは堅太りの仔犬のよう」と言わしめた健康すぎる身体。 私が仔犬の群れの中にいたら真っ先にもらわれていくでしょうね。 ええ、健康ですからね。あ、あと顔が薄い(それは特徴...) 【弱み】 ルート作りが激下手。(結果的にはいいんですけど...) 【渡航歴】 アジア周辺とヨーロッパは何カ国かまわってますが南米とアフリカは未開拓。 【印象的だった国】 インド。トルコ。スペインも今度はじっくりまわりたい.... 【信念】 健やかで柔軟な精神はしなやかで強靭な肉体から。バランスも大切に。 【ブログ・過去作品】 →ブログ →ぶらぶらインド(インド旅の記録) →Works過去作品

2007年12月 トルコ二週間バックパッカー一人旅。 2008年3月 インド・ネパールを四ヶ月間バックパッカー一人旅。山奥でサイト「ぶらぶらインド」制作。 2009年2月 原宿デザインフェスタにて「ぶらぶらインド四ヶ月展」開催。「ぶらぶらインド四ヶ月」本発行。 2010年6月 「ぶらぶらインド四ヶ月」本改訂版発行 2010年10月 「ぶらぶらインド四ヶ月」販売 2011年3月 ベトナム21日間バックパッカー一人旅 2011年8月 地元鎌倉のソンベカフェにて「ぶら!!ハノイ展」開催。 2012年4月 トルコ17日間バックパッカー一人旅 2012年5月 鎌倉は由比ガ浜通りのmowaカフェで「バックパッカーズマーケット」開催 2012年11月1日 アジアはインドネシアから旅スタート! 2013年5月19日 約七ヶ月の旅を終え、一時帰国 2013年8月3日 地元鎌倉のゲストハウス「亀時間」の「インドの食と土釜のひと夜。VOL.2」にチャイワラとして参加 2013年11月4日 同じくゲストハウス「亀時間」の「亀時間@旅人バザール」出店 2014年1月20日 再出発予定 あとなんかちょいちょい会場借りてイベント主催したりしてます。お祭り騒ぎ大好き。

【世界一周に行くまで】 24歳の時、悶々と過ごしていたWeb制作会社を退職。色々あって本のネタ探しにインドに行くことに。 その時偶然本屋で手にとったのが吉田友和・松岡絵里夫妻の「してみたい!世界一周」。 (トモエリ夫妻は今も現役バックパッカーで旅に関する著書も多数出版されている憧れのお二人。) その本の中でインタビューされていた「野ぎく」さんのサイト「放浪乙女」 (三年半にも渡る女子海外放浪一人旅を赤裸々に綴った壮大な旅の記録)を 辞める直前の会社で貪るように読み、そしてインドへ。 帰国後、旅や海外、バックパッカー、インドなどのキーワードを通じて沢山の魅力的な人達に会う事ができ、 自分の周りの世界が一気に広がりました。(何度もインド(旅)にまつわる不思議な縁を感じました。 インドって「呼ばれないと行けない」と言われる意味がほんの少しわかったような...) その出会いの数に比例するように世界一周に対しての夢も希望も膨らむ膨らむ。 インドに行ってから二年後には世界一周に出かけようと目論むもそこから数年間、 近道かと思ったことが遠回りだったり、ずいぶんと時間が経ってしまいました。 世界一周に行くタイミングは人それぞれだと思いますが、 でも今が自分の中では絶好のタイミングだと思っています。 やっと行ける、そんな気持ちです。全力で楽しんできます。 【なぜ世界一周なのか】 「世界一周にいきたい」と思っていた期間が長過ぎて色々と考えすぎてしまいましたが、 結局長期旅行者の方に話を聞く内に彼らと同じように素晴らしい風景を 自分の足で目で体験したくなったからかと。 行くなら一気に見たいし、円が強いしタイミングは今かなと思いまして。 世界一周にこだわるよりは行きたい場所にこだわって旅したいです。 あとこれは旅人先輩方からよく聞く話なのですが、 「日本のパスポートを持っている事、日本人であることの強み」を 活かさないで旅する手はないということ。 日本という国でバイトで数ヶ月働けばアジアを多少放浪する位のお金はすぐ溜まるし、 先人達が築いてくれた日本という国に対しての信頼が詰まったパスポート、 これを持って入れない国はほぼないし、 様々な国でビザ取得の必要がなかったり入国する際にかかるお金が安く済んだりと 日本人は他方面で優遇されています。 海外の国々との間に信頼を築いてくれたご先祖様に感謝しつつ、 日本人として恥ずかしくないようどこに行っても笑顔と好奇心、探究心、行動力、 礼儀正しさを携えて旅したいと思っています。 【旅でしたいことは?】 そこしかできない人との出会いや味わえないもの、風景と出会いたいです。(+友達との再会も) 一生やりたいと思えることを見つけることも今回の旅の目標。 そして今の自分でないと出来ない旅。私でないと伝えられないこと。それを伝えられたら。 「チケットから旅のルートから何から何まで全て自分で決める自由」 「知らない街を一人でさまよう」魅力を堪能してきます。 あと「市場」「鉄道」「お祭り」は外せないです。 【旅のスタンス】 安全第一。家族と友達、大切な人達を心配させないこと。 色々見て周って気がすんだらその時点で旅を続けるかどうかもすべて自分次第。 安全に、有意義に、かつ自由に。後悔のない旅にします。

このサイト上の画像、文章、掲載物の著作権は全てウチヤマヒロミに帰属します。 旅についての情報は時と世界情勢によって刻々と変化しているのであくまで参考程度にして下さいね。 ご意見ご感想・ご質問・仕事依頼・リンク依頼・その他ご連絡などは メールフォームまたは以下のメールアドレスまで。 uchiyamahiromi09★gmail.com(★→@)

ページトップへ△